掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年12月31日
日々:謝々!2008

きっとこのエントリーが今年最後となりますよ。師走たぁよく言ったもんだ。

今年も一年拙い当ブログに訪問いただきありがとうございました。正直愛してる。

鬼が笑うとは言うものの、来年は日本に帰ったりとまた色々変化もございましょう。そんな中でも、終わることなど無いのだと強く思い込んでれば誰かのせいにしなくてもどうにかやっていけます精神(長い)で、日々を変わらずつらつらと書いていければなぁと思っております。変わらぬご贔屓をいただけましたらね、これ以上の喜びはございません。

皆様が風邪などひかず、またできるだけ辛いことや悲しいことのない、よい年をお迎えになりますように。それではまた来年!

[ 投稿者:guerrero at 03:59 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月27日
日々:もうなんか

色々とままならないまま年の瀬に突入しつつあります。

[ 投稿者:guerrero at 00:08 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月24日
日々:メリーなんとかイヴ

寝る前にちょいとブログの色を例のあんな感じにしてみようと思い立ったのが運の尽きで、なんでこいつ(僕)こんな細かく色指定してんねんアホかバカかサンチョパンサか、って勢いで苦労する羽目になりました。サンチョは別に悪くない。

例のあれカラーってのはどんなもんかな、から始まって、エントリーのヘッダーに赤を持ってくるかいやいやてっぺんの星的に黄色はどうだ、うわブログのタイトルを赤にしたらめっちゃ毒々しい、なんて試行錯誤をしてたら502くらうわ回線切れるわでおおわらわでしたよ。

最近じゃネットで中止運動とか起きる感じのパンチとロン毛のロン毛の方の誕生日ですけど、やっぱり幼少の頃なんかを思い出すと、ロヴァニエミ在住のあの人来てくれるかな、なんてうきうきしてたよなふふふ、って思います。長靴にお菓子が詰まってるやつとか超欲しかった。
降りしきる雪の夜を走る走るソリ。待ってろ子供達よ、っていうあの老人の絵的なイメージはやっぱ好きです。僕の好みだと空飛ぶよりは地面を走ってほしい所ですね。海あるけどオーストラリアじゃサーフィンするしどうにかなるんじゃねぇかな。

残念ながらネパールは雪降らないし、あんまりムードもないんですけど、世界の色々な場所でなんかしらみんながうきうきしてるっていう状況は想像するとなかなか楽しい気分になりますね。群馬の小学6年生のまことはパーティーのプレゼント交換で気になるあきこちゃんのプレゼントが回ってきたらどうしよう!なんて眠れぬ夜を過ごすに違いありませんよ。ぺっ。群馬の小学6年生なんて会ったことも見たこともないわ!色気づきやがって!

っていうのはまぁ置いておいてですね。ノるにせよノらないにせよ、やっぱクリスマスって言うイベントはすげーな、と思うのでした。別にハッピーホリデーでもいいんだけど、宗教とか関係なく、というかそういうのを尊重し合いながらそれぞれのイベントを一緒に楽しむっていいじゃない。

[ 投稿者:guerrero at 03:15 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月23日
日々:はいはい

パーカー応募し忘れたよ。

[ 投稿者:guerrero at 13:46 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月19日
音楽:音楽の拷問への使用に対する抗議活動の話:Reprieve

音楽の拷問への使用に対する抗議活動が行われてるみたいです。

ネパールの回線では全然開けないんですが(待ってても何もはじまらなくて永遠を感じかねない)、

Reprieve

って所が主導で、マッシブアタックとかが参加しているようです。
署名への参加方法など詳しくは、nofrillsさんの[I have got some news from...]を参照していただければと思います。

おんぶにだっこな感じで申し訳ない気分ですがとりあえず目につく確率を少しでも上げるってことでひとつ!

[ 投稿者:guerrero at 21:55 | musics | コメント(2) | トラックバック(0) ]

日々:田島番長:田島貴男オレのニュース ザ・ファイナル:ほぼ日刊イトイ新聞

昨日の愛媛県在住いしりにさんのコメントを見ていてなんとなく思い出したのですが、ほぼ日で、「田島貴男オレのニュース」がザ・ファイナルですね。最初の時に、はしゃぎまくる田島番長の様子を、
買い物により、心理的に何かが加速されています。
この人は、オリジナル・ラヴの田島貴男、
この人は、オリジナル・ラヴの田島貴男、
そう言い聞かせつつこのページを読んでくださいね。

(「田島貴男の2004年 オレの5大ニュース(予定)。」より)
って書いてあって笑ったのをよく覚えています。

今日も一日カトマンドゥで馬車馬のごとく働きますよ。皆様もほどよく気張ってくださいませ。

[ 投稿者:guerrero at 14:29 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:ガンバがんば

とか「駄洒落w ぶふーw」って感じで思ってたんですけどカトマンドゥ出張でわいのわいのやってるうちにこんな時間ですよ。5-3かぁ。そうかぁ。それにしてもカトマンドゥ寒すぎる。

[ 投稿者:guerrero at 02:28 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月17日
遊び:こわい:TOEIC(R) DS トレーニング修行:試験まで88日

今日も今日とてDSトレーニングですよ。

今週は毎日少しずつ勉強してきたんだ…!

実力テスト3回目 1回目(スコア740) 2回目(スコア720)
Listening:6/10
Reading:6/10
Total:12/20
推定スコア:660
ランク:C
コメント:簡単な業務なら以下略

嘘だと言ってよバーニィ。

[ 投稿者:guerrero at 21:01 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月16日
日々:もやもや

guardian.co.uk:Thousands of pensioners face cuts after firm overpaid for 30 years
http://www.guardian.co.uk/money/2008/dec/16/public-sector-pensions

って記事を読んでいて、どこも大変だねーとか思ってたんですが、"Public Sector Pension"が、「公的年金」なのか「共済年金」なのかなかなか判然としなくてもやもやしました。そのまま訳すと「公的年金」→"Public Pension"だし、「共済年金」→"Mutual Pension"みたいなんですよね。"Public sector"だけだと「公共部門」だしなぁ。まぁ公務員に対する年金て意味で、日本で言う共済年金なんだろうなぁ、とは思いながら読んでたんですけど。

"Public sector pension"の5%を払うことになっている「会社(company)」が、30年に渡って"Public sector Pension"を多く支払ってきていることが明らかになって、翌年からの給付額を減らしたりする事で取り戻そうとしている。NHS(National Health Service)の元職員なんかが影響を受けそう。

っていう話で合ってるのかなぁ。どっかの「会社」が年金の「支払い(給付)」をやってるのん?みたいな。こういう混乱があると自分の英語あかんなぁ、って思いますね。他の国の事情やそもそもの法制度に通じているかどうかという教養の問題のような気もするけれど。でも調べてみても、基礎年金と国家第二年金のことくらいしかなかなか書いてないんだもんなぁ。このcompanyってのは、日本の厚生年金基金や企業年金基金の理事みたいなのらしい、「トラスティー」のことで合ってるのかなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 18:35 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

メモ:本

X51.ORG THE ODYSSEY(佐藤健寿)

[ 投稿者:guerrero at 14:18 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:どはまり:Dancing Clock:Perfume

だって



こんなんだってチェックしちゃってるもの。

[ 投稿者:guerrero at 03:43 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

音楽:その後普通に別れてそれぞれバイト先で他の人と付き合いだしたりする:マカロニ:Perfume

某所でPerfume買うの勇気いるよね、みたいな話をしていて思い出したんですが、



かわいい。それまで顔の横にやたら手を当てる振り付けがキモいとか思ってたんですが、この前日本帰った時にPVを観て以来すごく欲しかったんだ実は。でも、渋谷のタワレで僕は勇気を振り絞れなかったんだよね…capsuleだって同じようなもんなのに平気で買ってたのにね。

このマカロニは、こんな感じで一緒にいれたらいいよねー、みたいな曲なんですが、なんていうかこの歳になってきますと、そういう青さが逆に微笑ましいみたいな。この手の色気づいた実践についての僕の考えをセル的変態に則って言いますと、

第一形態:なんも考えずに「ずっと一緒にいよーねー」とか言う

第二形態:「先の事なんて誰にも分からないんだからそんな事を言うのは無責任だ」とか言う

完全体:「先の事などわからないだが敢えて一緒に居たいと言う!」

という風になる訳ですが、僕の中でマカロニの雰囲気は第一形態と第二形態の真ん中辺り。一緒に居たいんだけれども、なんとなくそれがどうなるかはわからないよね、という気配もかすかに感じはじめている、そんな微妙な時間。年の頃だと18,9から21歳くらいですかね。大学生くらいです。

大学生になってはじめての独り暮らし、50音順で分けられたクラスの中でなんとなく音楽や読書の趣味もあって、なんとなーく一緒にいる時間も多くなって、どちらから告白した訳でもないのだけれど、なんとなーく付き合っている?みたいな二人。

だんだん寒くなってきて、「なんか温かいもん食べたくね?」「いいねー」なんつって一緒にスーパー行って、「うわ俺マカロニ食べたい」「えー」「マカロニグラタン的なものが食べたい」「えー」みたいな感じでマカロニ買って来てね。

帰ってきて、とりあえず茹でようって台所に二人並んでマカロニ茹で始める訳ですよ。ぼーっと鍋の中で揺れるマカロニと気泡なんかを眺めたりしていて、

「これくらいの感じで、いつまでも居たいよねー」

これくらいの感じで、の所でちょっと照れて詰まったりしちゃうみたいな!一拍おいちゃうみたいな!みたいな!(馬鹿)

[ 投稿者:guerrero at 01:10 | musics | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月15日
メモ:本

隣の家の少女(ジャック・ケッチャム)

[ 投稿者:guerrero at 22:31 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

日々:目移り:平さんの50着のパーカ:ほぼ日刊イトイ新聞

某サイトチックに表現すると

死!亡!遊!戯!

っていう位忙しいのですが、合間を見てはDSでちまちま英語の勉強をしたりしてます。
そんで、さらに合間を縫って、「ほぼ日刊イトイ新聞」の「平さんの50着のパーカ」をひとつひとつネパール回線の遅さにも負けず見てたりします。本当に忙しいのか僕。

そんで、目移りしまくりで、値段もまぁなかなかなので、「Mサイズで男性ぴったりめなら嫁も着れそうだから半分ずつ出しあうとか…」「だとしたら柄は…」「くっそーこういう楽しみ方をまるっと想定されてそうで悔しいぜ…」とか思いながら、

「もとになるヴィンテージニットを着たいか」

という選考基準で、50着からとりあえず

3 4 9 16 19 21 24 26 27 28 29 33 35 37 38 40 41 42 43 45 46 48 49 50

24着に絞ってみました。22日の抽選販売への応募締め切りまで悩みますよ。次は「ベースのパーカーの色と合せてみた時に好きか」で選ぶんだ。

ところで、ニットについての説明を読んでたりする目の端に画像の下の「もとになるヴィンテージニット」って文言が見える時、いつも「もてになるヴィンテージニット」って脳内変換して妙な気分になるのは僕だけでしょうか。

[ 投稿者:guerrero at 15:05 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月14日
メモ:気になった記事:20081214

アメリカでピザ配達の人がピザで暴漢を撃退(BBC)

ギリシャで15歳の少年が警官に殺害されたことに対する暴動(BBC)

ブレア:「ぶっちゃけローマンカソリックでした」(DAILY MAIL)

ピーターヒッチン?のビルマ探訪(DAILY MAIL)

2008年の映画レビュー(guardian)

アフリカで飢餓に喘ぐ?部族(guardian)

ETA(guardian)

エレーネ・ゲデワニシビリかわいい(時事通信)

そういえばキプロスのラブバスどうなったのかなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 14:47 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月11日
メモ:本

柴田元幸ハイブ・リット(柴田元幸編・訳)

左ページに原文、右ページに訳文、さらにページ下の注釈。さらに原作者の朗読CD。村上春樹ハイブ・リットも。

ゼロ年代の想像力(宇野常寛)

[ 投稿者:guerrero at 23:24 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

遊び:ぎゃーす:TOEIC(R) DS トレーニング修行:試験まで94日

この一週間あまりでトレーニング1日しかやってないでやんの。前回はこちら

実力テスト
Listening:7/10
Reading:6/10
Total:13/20
Rank:C
推定スコア:720
コメント;日常の簡単な業務ならなんとかできるレベル

リスニングやばいと思ってそればっかやってたら(1日だけど)今度はリーディングでやられましたよ。まぁどっちも足りないってことだなぁ。

そんで、トレーニングをやってて思ったんですけど、リスニングパートの2以降って、会話とかなにかしらの説明がおこなわれる問題文がばーっと流れて、それを踏まえて3問の設問に答えていくんですよ。この会話がおこなわれているシチュエーションとして最も適当なのは?とか、内容に沿って、彼らは会議をどの土地でおこなおうと結論した?みたいのが。
これ、実際の試験では、はじめになんとなく設問に目を通しておいたりしながら出来るし、勿論回答中に会話や説明文は止まらない。それが、このDSトレーニングだと、回答しないと次の設問が出ず、さらに、問題文が流れてる途中に「あ、これだ」とか言って回答したら、途中でも問題文はそこで止まっちゃうんですよね。あとは情報がないまま完全回答モードに。あほかと。勘で答えろってのか。不便だし実際の試験の環境と違いすぎるよなぁ。

あと、問題文にでてくる語が、ソフトの中のワードブックって単語帳みたいのに載ってなかったりする。at simmerって語が分からなくて調べてみたらないんだもの。結局パソコンで調べてああ、「沸騰」なのね、みたいな。これも結構ストレス溜まります。

さらに、実力テストで間違った問題に対するフォローもないんですよね。これ大問題。もやもやしたままですよ。

という不満点なども出てきました。

[ 投稿者:guerrero at 20:35 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月10日
遊び:石ならぼくだって:いしぶみ:作・小山薫堂 絵・黒田征太郎

おくりびと」ほぼ日の「死を想う」も今日で最終回

小山薫堂」『おくりびと』の脚本

日光金谷ホテルオレンジスイート」小山薫堂プロデュースの一室だけのスイートルーム

って感じのキーワードの流れでネットサーフィンしてて、
最後に、日光での旅の途中、お時間があれば、ぜひ「石」を拾ってみてください。 「オレンジ・スイート」に置いてあります、絵本『いしぶみ』(作・小山薫堂、絵・黒田征太郎、小学館刊)をお読みいただければお分かりになるのですが、「いしぶみ」とは、自分の気持ちを石に込めて相手に渡す、という素敵な遊びのようなもの。この絵本は、小山薫堂の初の映画脚本作品『おくりびと』から生まれました。

(日光金谷ホテルオレンジスイートの紹介ページより)
なんて一文を見つけましてね。
いやー、僕はここでも度々出てくるTRPG遊戯会って言う所で、会う人会う人に「愛が詰まってるから」とか言って小石を渡すキャラクターを作ってましてですね。いやもう完全に周りから不審者扱いなんですけど、ちょっと時代の先行き過ぎちゃったんだな、やっと時代が俺に追いついてきたな、っていうね。


まぁまだ読んでないので、中身を見たら全然違う可能性もあるんですけど、ちょっと「おっ」っと思ったのでした。

[ 投稿者:guerrero at 13:51 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月09日
日々:こういう無神経さには本当に腹が立つ

Mail Online:Neo-Nazi vandals blamed for desecration French graves of WWI Muslim soldiers
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1092909/Neo-Nazi-vandals-blamed-desecration-French-graves-WWI-Muslim-soldiers.html

こういう想像力のないやつらってのはいつの時代もいるものだけれど、その後ちゃんと報いを受けてるのかすっげー気になります。あれでしょ、自分達と同じカテゴリーに属する人らの墓に悪戯されたらきっと怒り狂うんでしょ?なにがネオナチやねんあほか、と思いますね。優秀なんだったら相手がこんなことされたらどれだけ悲しむか想像出来るんじゃないのかほんと馬鹿だなぁ。

[ 投稿者:guerrero at 01:29 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月08日
日々:来年成人だってば

昨日から出張にでておりまして、先ほどカトマンドゥから帰ってきましたよ。

そろそろ、

年齢を重ねることに気づいて「うへー」ってなる

でもまぁ自分じゃなくて人の誕生日は素直にめでたいじゃんなって思う

じゃあまぁめでたくないこともないだろうって思う

みたいなシークエンスがないと、自分の誕生日をめでたく思うのも難しいお年頃になって参りましたよ。大人になるってのもたまに面倒だよね。

そんな訳で先の一年お世話になった方々ありがとうございました。もう一年よろしくお願いいたします。誕生日12月だとこの手の挨拶が新年と重なってもやもやするのう。

[ 投稿者:guerrero at 18:17 | day_to_day | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年12月03日
遊び:夏休み的焦燥感:TOEIC(R) DS トレーニング修行:試験まで102日

かれこれ1年と数ヶ月あまり日本を離れて暮らしてきた訳ですが、いざ来年日本に帰ると思うと、この期間であたいに身に付いたこととかあるのかしら、って気分にもなってくるってものです。

そういう訳で,日本に帰った後で最も早い、2009年3月15日のTOEICテスト(申し込みは2009年1月5日から)でも受けてみようかと思い立ちまして、この前ゲーム買いまくり(積みまくり)に対するアリバイ的に購入した、



こいつとともにですね、久しぶりに英語の勉強をしてみようと思います。

とりあえず、さっきぱーっとやった実力テストの結果が、

Listening:5/10
Reading:9/10
Total:14/20
Rank:B
推定スコア:740
コメント:「はじめての海外赴任でもなんとかいける程度の英語力」(読み飛ばしたら後で確認出来なかったので適当)

とのことでしたので、本番の試験での、TOEICのホームページにある「PROFICIENCY SCALE(TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表)」のAランク、すなわち「NON-Nativeとしては十分なコミュニケーションができる。」スコア860以上を目標にちまちま勉強しつつ、たまに実力テストの結果もここに書いていこうと思いますよ。

しっかし面と向かってない状態での聞き取り我ながらめちゃくちゃ苦手だなぁ。ヘッドホンでやってこの有様はひどい。ここは試験の受け方のテクニック含みで強化が必要そうです。リーディングは一問間違えたのもケアレスミスだったので、わりと出来るかも。

[ 投稿者:guerrero at 22:05 | game | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2008年12月01日
日々:リソースとリミット:死を想う:ほぼ日刊イトイ新聞

僕は結構な愛読者なんですが、今「ほぼ日刊イトイ新聞」でやってる、本木雅弘主演の「おくりびと」についての、糸井重里、中沢新一、本木雅弘の三者対談、「死を想う」は面白いですねー。今日のダーリンの文章とも相まって、実に。

僕はいろんなことを「リソース」ってする考え方があんまり好きじゃないんです。しかし、自分という資産を最も効率的に、有効的に活用するばっかりでもあれなんだけど、なにかの様式や技術を整えていく時にはやっぱりそういう考え方ってあるだろうしなぁ。

ディスコ探偵水曜日の感想でもちょろっと書いてますが、結局それぞれの美学が大事なのと、あとは、自分一人でやってるわけでもないし、そう考えたらリソースなんて無限大だぜ、って思っておくことがまた大事なんですかねぇ。いやー色々考えさせられます。

あと、guardian.co.ukのRSSが、本文もまるっと出してくれるようになって、ナロー回線者としては嬉しい限りです。しかしインドはもとよりタイ…

[ 投稿者:guerrero at 15:54 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]