掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年04月30日
日々:坑夫

いやー忙しい。あまりに忙しくて、一日の仕事が終わって部屋に戻って、しばらくするとパソコンの画面とかカーテンとかをただひたすらに見つめている自分に気づいたりします。なにあの人…ちょっと怖い…

そんな状態で思うことと言ったらですね、ここのアクセス解析の検索フレーズで「世界 遊び」とかあるのに対して「広!範囲ひろ!」とか突っ込んだりするくらいが精一杯。つうかインド人水使い過ぎなんだよ!3日間で買った水の量が7500リットルて。ないわー。

[ 投稿者:guerrero at 04:03 | day_to_day | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2008年04月26日
本:神の座だった:まだ未読:ゴサインタン:篠田節子:☆☆☆


先日アトさんに勧めていただいた篠田節子『ゴサインタン』。

タイムリーに日本から来る同僚に買ってきてもらうよう頼み、日付が変わって昨日、手に入れました。

感想などは読み終わった後に追記します。ハードカバーの方の装丁に、より迫力を感じるのは、僕がヒマラヤを見慣れたからってだけではないでしょうね。


こええ。黒枠がこええ。

[ 投稿者:guerrero at 03:58 | book_review:☆☆☆ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月25日
日々:軽い気持ちで萌え萌え言うよ:自分の言葉:ドラクエ3はいざないの洞窟どまり

ここ2ヶ月ほど、ロト15代というドラクエ二次創作?サイトのメモ(aboutによれば多分メインコンテンツ)、「軽い気持ちで萌え萌え言うよ」にご執心です。名前からして素晴らしい。

ご存知の方も多いでしょうが、ドラクエ3(初代)、ドラクエ1(10代)、ドラクエ2(15代)として、ロトの歴史を捏造(aboutより)するという壮大な目的を抱くグゥレイトなサイトです。4回くらいはじめから終わり(終わってないけど)まで読んだ。

絵が良いとか、時系列とびとびにエピソードを積み重ねていくスタイルがたまらないとか、色々あるんですが、台詞を含めた文章がとても良いですよね。女武闘家かわいいよ女武闘家。

僕はオンラインTRPGという遊びをしていて、その大喜利的即興性に魅力を感じている訳ですが、こういうセンスある台詞回しや表現に憧れるんですよ。正直妬ましい。

たとえば、2006年2月25日分に「カルロスとサブリナ。馬と猫、という動物チョイスにバラモスの下劣な品性を感じた。」っていう一文があるんですが(ページへのリンクなのでそのうち切れる気がします)、僕はこの、「下劣な品性を感じた」っていう表現にいたく衝撃を受けましてね。

最近だと、赤の陋屋の鹿島による虐殺という同じオチへのフリなのか。」、装填(08.04.21.)の「またなすすべもなく猛威振るわれた。」あたりがヒットなんですが(下線はすべてネレーロによる)、これらに並ぶ感心させられた表現。

こいつはすげぇ、と思って、あんまりすごいもんだから、どっかに出てくる表現なのかな、ってぐぐったら、「軽い気持ちで萌え萌え言うよ」が一番上(現在ネラックスが一番上になってもうたうわーん)。ちなみに「鹿島による虐殺」も「なすすべもなく猛威振るわれた」も。後者はアンテナでしたけども。

サイトのメールフォームが止まってしまっているので、にわかに自分のブログで愛を叫んだ訳ですが、自分の言葉で面白い文章が書けるってのはすごいなぁ羨ましいなぁ、と言いながら、思いながらのデイリーネットサーフィン。僕も軽い気持ちで萌え萌え言うよ。

[ 投稿者:guerrero at 02:13 | day_to_day | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2008年04月24日
本:なんだこのやろう:おおきくなりません:白倉由美:☆



鶴田健二による表紙(挿絵も)でジャケ買い。

そしたら私小説。

最初は完全に名前とか忘れはててたんですけど、読み進めるうちに、「これはもしや」と思い至り、巻末の既刊紹介とか見てみて「ああ、やっぱり…」としょんぼりし、でもなんとか読了。

いやーまいった。ジャケ買いで失敗したことあんまりなかったのになぁ。


[ 投稿者:guerrero at 03:27 | book_review:☆ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年04月23日
本:繰り返す:泣かない女はいない:長嶋有:☆☆☆


ナイス装丁。

『猛スピードで母は』で芥川賞とったんでしたっけ。『サイドカーに犬』でしたっけ。

実はブルボン小林でびびった、っていうエントリーをいつだか書いた気がするんですが、あ、これだ。

閉じている馴れ合いと、開いている馴れ合い、その双方を、外から眺めているような静かな作品。

「曲がってっけど、最初から作り直すのもあれだしこっからバランスとるんでよくねぇ?」みたいにしてなんとなく数百年もっちゃう、っていう、ピサの斜塔のような生活って、ちょっと前に僕が長野に住んでいる時にはまだまだあって。
そして、その生活が段々と責任と覚悟を求められるようになっていく、ってのも僕が長野に住んでいる時にあって。なんだかやたらとリアルでしたね。

真ん中へんでふらふらしてる、っていうのは、なんだかんだ言って悪くないんじゃないかと思いますよ。

ちょっぴり絶望しているくらいでちょうどいいじゃないか俺達は。

[ 投稿者:guerrero at 02:43 | book_review:☆☆☆ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月22日
本:2年越し:日本文学盛衰史:高橋源一郎:☆☆☆☆



先日読了。

この本には苦労させられたんですよ。だいぶ前に読み始めて、途中で積んだり置き忘れたり引っ越した勢いでどこにあるのかわからなくなったり。
なんでネパールに持ってきたのか、というかいつ見つけたのかもよく覚えてないんですが、まさかネパールで読み終えることになるとは、昔、連れの車に置き忘れた時の僕には想像もつきませんでしたね。

そういう意味で変な思い入れがある本なんですが、面白かったですよ。

明治の、日本文学が産声をあげてる時代に、数多の日本文学者達が生まれて死んでいくっていう、そして僕らも生まれて死んでいくっていう、題名通りの作品。

連載ものをまとめたからか、なんか途中で息切れしたのかな、って印象があるんですが、とっつきやすいところだとありけん歴史館みたいな面白さがあるので、読みやすいですね。文学二次創作。歴史は今と地続きなんだぜ。

なんか色々難しいこと考えちゃいそうになる本なんですけど、せっかくなので、基本笑って読むのが良さそう。登場するキャラの中で一番好きなのは石川啄木!みたいな。
「蒲団'98 女子大生の生本番」第一話から「我々はどこから来たのか、そして、どこへ行くのか」の第四話までが一番好き!

[ 投稿者:guerrero at 03:21 | book_review:☆☆☆☆ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月21日
日々:点と線:コンテスト下準備4:なんて字が多くて読み難いんだ:結局白く

昨日から、句読点?の環境設定を「,.」から、「、。」に変えました。こつこつと。

僕は、今となっては遠い昔に、頭からつま先まで完全に日本語の文章なのに、「,.」で息継ぎしなきゃいけない文章を来る日も来る日もあほみたいに打たないといけない日々を過ごしたことがあるんですよ。

その時に、「それ以外の文章を打つ時にわざわざ変換すんのめんどい」っていう怠惰な心と、「なんか専門的かつ知的な文章を日常的に書いてる人っぽくて俺格好いい!」みたいな勘違いに後押しされて、全ての文章を「,.」で解決するようになりまして。

その後、格好いいも格好悪いもないってくらい慣れてしまって、むしろ職場とか人のパソコンを使う時に、「、。」で表示される自分の文章に違和感を感じて勝手に設定を変えるくらい、日頃は人の意見を慮り譲り合いの精神で生きてる俺だがこれだけは譲れねぇ、仕事のメールだってこれで送信だざまあみろ!ってくらい、慣れ親しんできたんでした。

しかし、最近なんだか気分が変わってきていて、自分の「,.」の文章のリズムがなんかしっくり来なくなってきたんですよ。あと、それだけにとどまらず、人の文章やコピーなんかを見る時に、なんだか今まであんなに毛嫌いしていた「、。」がやたらと気になるように。いやもう本当に、恋してんじゃねぇか、ってくらいなんですよ嘘ですけど。

でも、今まであんまり好きでなかった、「、。」で区切られる文章の、「,.」で区切られるのに比べて半拍くらいルーズな間が、なんとなく好きになってきた。糸井重里の本の題名、

『思い出したら、思い出になった。』

なんて、もうたまらない。2000冊買ってネパールで布教したい!って思うほどなんですよ嘘ですけど。いやすごく良いと思うのは本当ですけど。

なんでかなぁ、と思ってなんとなく考えたんですが、基本的に本や漫画は「、。」ですし、かれこれ5年くらいこれで疑問を持たずに生きてきてたんで、自分の書く文章と周りの文章のギャップとか、そういう理由でもなさそう。

そんで、んー、とか言いながら、それまでの生活と今の生活の違いを消去法でつらつら考えると、日常的に英語でメールとか書く/読むようになったからと、英語で話すようになったからかなぁ、と。

自分の語彙が中途半端、っていう大前提があるんですけど、英語でなんか書いたり話したりしてると、すごい断定口調になっちゃうんですよね。

「いやわかんないけどさ、きっとあれはペンだよ。」っていう頭悪い文章を僕が英語で書いたり話そうとすると、

"I'm not sure, but that may be a pen."

てなるんですよね。繰り返しますが、これはあくまでも僕の中での日本語/英語。文法とかわからずに乏しい語彙で書き喋り散らかして生きてます。

それを踏まえて言わせてもらえば、上の日本語のに比べて英語の僕めっちゃ固い。"maybe"とか言いながら、実はそれがポッキーで、「これポッキーじゃねぇ?」って言っても、頑として認めてくれなさそうじゃないですか。

面倒くさくなったので端折りますと、このような僕の言語環境と、「、。」の持つルーズさがですね、なんか色々あって僕をして数年ぶりに「、。」に立ち返らせたんじゃないかと思うんですよね。

今日は、ここまで。

[ 投稿者:guerrero at 05:06 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年04月20日
ネパール:チベタンダンス

ホテルレイクサイドにて,「チベタンダンス」を更新しました.

[ 投稿者:guerrero at 04:57 | nepal | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月18日
遊び:コンテスト下準備3:メモ1

テーマソングもしくはBGMはまぁ,あんな感じで,とりあえず一つに絞ることもないかなー,つうか増えても別に良いかなー,なんて.

今日もこつこつと.

だから見なかったことにしてくださいってば.

続きを読む ...
 
[ 投稿者:guerrero at 00:02 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月17日
日々:人類の敵に敗北:ネランテナ:蒼井優:WEBダ・ヴィンチ

この前パソコンを買い替えた所,デフォルトブラウザであるところのSafariのブックマークにワシントンポストのRSSが入っていましてですね.今まであんまり使ってなかったんですが,ブラウザで分かるなら,これは便利だと自分のブックマーク群をRSSに変更しまくったんです.

まぁ,更新の通知を受け取るタイミングが微妙に遅かったりすることもあるんですが,無駄足踏まなくて良いので便利便利.
そんなこんなでわりとご満悦だったんですが,対応してるHPを追うのが便利になった分,使えない所の閲覧が一気に面倒くさく.

ということでアンテナを導入しました.ネラックスを登録して下さってる方が一人居らしてビビりました.デザインの変更とか,僕はある程度のテンプレートがないといじれない人なので,まっさらなスタイルシートのスペースを前に呆然としたり.やっぱはてなってこんな感じなんだなー.

ネランテナ

分かっていたことではあるんですが,「更新されていようがいまいがとにかく見るページ」と,「更新されてても用がないと見ないページ」の中間あたりに位置するブックマークを入れ散らかしたのでひどいカオスっぷりになりました.ジャンルも途中まで振り分けたところで面倒になって放置.

これをさらにRSSでブックマークして,ブログのRSSブックマークと二面作戦でとかなんとかやっているうちにさらに面倒になって放り投げました.どうもありがとうございました.

そんでむしろこっちの方が本題じゃないかって勢いなんですが,アンテナへの登録作業中に見た,WEBダ・ヴィンチの,蒼井優の連載(TYPEWRITER-台湾編-)の写真のかわいさが尋常じゃない.緑のTシャツのとかどうしようかと思いました.本当にありがとうございました.


これと同じ人が撮影してるみたいですね.

[ 投稿者:guerrero at 06:25 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月16日
遊び:コンテスト下準備2:テーマソングもしくはBGM

こつこつとその2.くれぐれも見なかったことにしてください.

全然関係ないですが早くもこのレイアウトと配色に飽きてきました.ウィジェットもとった.いいんだ.もういいんだ.

続きを読む ...
 
[ 投稿者:guerrero at 04:12 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月15日
遊び:コンテスト下準備1:テーマソングもしくはBGM:2008年4月のセットリスト:メガネ

寝て起きたらいきなりモチベーションが下がってたので,自分の為にもこつこつと.

昔のエントリーを見た時「今月のセットリスト」などというものをやってたことを思い出したので,それと抱き合わせを目論みました.一挙両得.

秘密なので,タイトルや内容などに心当たりがある方は見なかったことにしてください.

続きを読む ...
 
[ 投稿者:guerrero at 17:11 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月14日
フッチボル:ぐっとくる台詞:本田圭佑:VVV

僕は昔名古屋に住んでいたこともあり,母方の実家が広島なのでサンフレッチェ気になる,と同じようなのりで,応援はしてないけどグランパスはなんだか気になる存在で.

うひゃー名古屋首位かぁ,とかネパールの雷鳴を聞きながら思ってたりするんですね.

それで,繋がりでスポーツナビに本田の記事なんかがあると,中田徹の文章結構好きなのもあって読むのです.あと彼ってなんか変な人のイメージあるじゃないですか.

今,彼はオランダ,エールディビジ(1部)のVVVフェンロというチームで降格争いしてるんですが,

「俺らが勝てば、(1部残留が)行けるという風に信じるしかない。何よりも、こんなに負けているのに最後まで応援してくれているサポーターのためにやらなければいけないという気持ちが強く出てきている。だから、自分の感情だけではね、(あきらめるかどうか)決められるもんじゃないと思っています。だから逃げられないですよね」


ですって.なんだこの後半部分のかっこよさ.

「自分の感情だけではね、決められるもんじゃないと思っています。」

なにこの自分の言葉で喋っている感.

昔タモリが,「先代貴乃花(若乃花?)を尊敬してたら年下で驚いた」みたいなことを言っていたんですが,きっと同じような思い.アスリートってこれだからやんなっちゃいます.


引用元:スポーツナビ:VVV降格の危機、本田は「最終戦にすべてをぶつける」(リンク切れ)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20080414-00000037-spnavi-socc.html

スポーツナビの記事ってトラックバックURLあったりなかったりなのはなんでなのですかね.

[ 投稿者:guerrero at 21:16 | football | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月12日
ネパール:選挙と焼き鳥

ホテルレイクサイドにて「選挙と焼き鳥」を更新しました.

[ 投稿者:guerrero at 00:04 | nepal | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月11日
遊び:ゴールデンロア:ここ数ヶ月ずっと人型の怪物を倒し続けている

自分の好みでキャラクターを作ったら,あとは放っておくと勝手に冒険して勝手に人生に悩んだり立ち直ったり死んだりするゴールデンロアに,先週くらいから手を出しています.
勝手に悩んだり立ち直ったり死んだりした結果は,テキストやフラッシュにまとめられて,うちの子は今日(ゲーム内では1ヶ月)こんなことしたんやーと確認することが出来ます.

何人もキャラを作って野に放つのが一般的みたいですが,今の所1人だけ.そして僕はドラクエなんかをやるときは問答無用で自分の名前をつける上にスターシステム好きなので,名前はフレン・ゲレーロ.下級兵士出身で運命に導かれて冒険者になった25歳ということに.

ステータス

ころっと死ぬそのあっけなさが良い,みたいな話を聞いてたわりにそれほど危なげなく生き残っている気がします.明日死ぬのかもしれないけれど.

それにしても,

黄金歴92年 11月 はじめての冒険
黄金歴92年 12月 コボルト討伐依頼
黄金歴92年 01月 人型の怪物討伐依頼
黄金歴92年 02月 コボルト討伐依頼 
黄金歴92年 03月 人型の怪物討伐依頼
黄金歴92年 04月 コボルト討伐依頼
黄金歴92年 05月 オーク討伐依頼
黄金歴92年 06月 人型の怪物討伐依頼
黄金歴92年 07月 人型の怪物討伐依頼

そして次の依頼がまた人型の討伐依頼!
一緒に参加した他のキャラクターは,狼討伐とか新しい冒険にステップアップしてる感じなのに,同じような依頼ばかりを死んだ魚の目でこなしつづけるフレン・ゲレーロ.最初1000あった情熱も今や700をきりました.
先月と同じ依頼書を手に,今日も夜空を見上げてフレン・ゲレーロは何を思うのか…

みたいな感じで思いを馳せるのが良いみたいですね.

[ 投稿者:guerrero at 00:32 | game | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年04月10日
音楽:男子女子:サマーヌード:3 Peace 〜Live at 百年蔵〜:クラムボン



ライブアルバムですよ.

今聴いていて,サマーヌード(真心ブラザーズの同名曲のカバー)の間奏中に,ボーカルの人が観客に「指パッチンしようか(笑)」とか言って,

「鳴るぅ?」

って聞いた時の声の色気にビビりました.

クラスメイトなんだけど,そんなに話したこともない女子と,文化祭の準備かなんかで俄に一緒に居残りで作業することになった男子.

最初はそれぞれの部活の話とかしてるんだけど,だんだんこなれてきて,「どんな曲聴くの?」みたいな趣味の話なんかはじめて.

さらにこなれてきて,他愛もない話をしているうちに,指パッチン出来る?出来ない,あー私も,みたいな話になって!

パスン,パスン,って摩擦音しか鳴らない指の動きを自分で見つめた後!その女子が!こっちを向いて昨日までよりほんの少し親密さを感じさせる笑顔で!

「鳴るぅ?」

みたいな!みたいな!(馬鹿)



男子女子の続きが気になる方は,妄想列車ツヅラレイコ オンガクセイカツにお乗り換えくださーい.

[ 投稿者:guerrero at 02:17 | musics | コメント(5) | トラックバック(0) ]

日々:ブログ改造週間:めんどくさい:舞城王太郎リスト

おはようおやすみこんばんちは.人類の敵,めんどくさいに連戦連勝中のネレーロです.

今日も今日とて,とあるブログに触発されて,右っかわにウィジェットとか付けました.手始めに舞城王太郎読んだリスト.

それにしても,どんどんブログを重くしてます.困るのは自分なのに.そしてすぐ飽きるのに.分かってるのに.

補足として,判型は僕が読んだものを載せています.文庫が出てるのに単行本で出てたりするのはそのせい.
このエントリーが後ろの方にでも行った暁には,文庫が出てるのに単行本で出すなんて,なんてこすい奴だとか思われる訳だけれどまぁ仕方ない.

飽きないうちは定期的に作者(や作曲者)を変えたりしていこう.そうしよう.

[ 投稿者:guerrero at 00:13 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月09日
日々:本カテゴリ:めんどくさい:恥ずかしい

今日も人類の敵,めんどくさいに勝利したネレーロ.本カテゴリのエントリーを直しました.

いやーやばかった.昨日の音楽カテゴリはどうってことなかったんですが,本はやばすぎた.こっぱずかしいを通り過ぎて赤面も通り越して叫びそうに.

あとあれですね.恩田陸の『上と外』,あとがきに「上と下」などと間違えられまくった,みたいなことが書いてあった覚えがあるのですが,うわー,間違える人あほやなー,とか思ってたら自分が間違えてた!恥ずかしい!なにそれ!上のリンクは訂正したエントリーへのリンク!もうやだ!

コメントを下さった座布団さんとかきっと苦笑しながらですよ.その時教えてくれればよかったのに性質悪いわー,とか八つ当たりする勢い.「上と下」で探して見つからなくて,見つからなくてというか『上と外』で見つかった時に苦笑,とかだったら土下座する勢い.

そういえば,最近は椎名林檎聴いてます,って言ってる横で,last.fmのランキングが,

くるり     104回
坂本龍一    22回
Ben Lee      14回
木村カエラ   6回
椎名林檎    6回
真心ブラザーズ 6回
クラムボン   6回

となっていたのも微妙に恥ずかしかったです.

[ 投稿者:guerrero at 01:43 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月08日
日々:レイアウト:めんどくさい:グリーンヒル:古谷実

ツヅラさんのところのエントリーで,こうの史代の『夕凪の街 桜の国』について書いてるエントリーがあって,「おお,僕も昔ブログでなんか書いたぞ」と思って,自分がどんなことを書いてるのか見てみたのでした.

別に我ながら良いこと書いてるぜ!とか,うひゃー!こっぱずかしー!っていうこともなかったんですが,気になったのがアフィリエイトの画像.当時は支援ツールとか知らなかったので,



こんな感じで出てたんですね.

気になるじゃないですか.今なら,


こう出す訳じゃないですか.気になるじゃないですか.それにしてもロープライス150円てどういうことだみんな大挙して買ったらいい.いややっぱり作者へのリスペクトを込めて新品を買ったらいい.

僕はわりと気分で気さくにブログのレイアウトとか配色はおろか,カテゴリー名まで変えるタイプなので,こういう矛盾というか,辻褄の合わない状況がばんばん出てくる.
今までは,「これはこれで当時の自分がどんなだか分かって良いじゃないか」とか思ってたんですけど,結局,レイアウトとか配色変えたら,昔のエントリーにも反映される訳で.当時もなにもねぇと.気づいてしまいました.

こうなってくると,例えば,エントリータイトルの表記までも,今は,

本:夕凪の街 桜の国:こうの史代

となるはずなのが,以前に書いたそれを見ると,

漫画『夕凪の街 桜の国』 by こうの史代

となってたりするのが非常に気になる.むずむずする.さらにはエントリーの最初の行が改行されてないとか最後が改行されてないとか,段落ごとに一文字空けてたりするのまで気になる.もやもやする.

でも,今までに書いたエントリー全ての体裁をひとつひとつ直すなんて,想像するだけでもはげそう.直したのをアップロードする途中で回線切れるとか想像できすぎてそれだけで胃が痛くなりそう.
ツヅラさんのブログを読んでから数時間,「そんな細かいこと気にするな.つうかそんな昔のエントリーとか読むのって自分だけじゃないか」と,人類の敵,めんどくさいがずぅーっと僕に囁きましたよ.

しかし僕はやりました.人類の敵,めんどくさいに打ち勝ちました.やってやった全部直してやりました音楽のカテゴリーと『夕凪の街 桜の国』のエントリーだけ.もうだめだ.

それにしても,昔のエントリーを見直すとなかなか面白いですね.実はもうすぐ丸3年を迎えつつある当ブログなので,勿論,「あの頃俺は若かった」みたいのはやっぱりあって見てられないっちゃ見てられないんですけど,「へー」とか言いながら他人事のように読んだりもしちゃって.それにしても昔の僕はよく飲んだくれている.


[ 投稿者:guerrero at 00:02 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月07日
日々:ファンタんまーい:依存症:椎名林檎

なんか夜中に色々思い出してやってたらネパール時間でも午前3時45分に.日本は7時.
勿論今日も仕事です.こっちの人は5時起きとかなので,あと1時間ちょいで彼らの1日が始まると思うと俺もまだまだネパールに馴染んでないな,とか思いますね.

日本から戻ってきて以来,色々買い込んだりなんだりしてきたジャズやらなんやらな音楽を品定めする日々が続いていたのですが,そんな新しい音楽との邂逅を経て,ネレーロは今なにを聴いているかというと椎名林檎聴いてます.しかも『勝訴ストリップ』.
ネパールで勝訴ストリップもないだろうと思うのですが,稲中の,俺らお酒とか飲んじゃって大人ー!とかさんざ騒いだあげくやっぱりファンタの方が美味しいってオチがついた話みたいな.あんな感じ.



ファンタんまーい.

[ 投稿者:guerrero at 06:57 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ネパール:コーヒー道

ホテルレイクサイドにて「コーヒー道」を更新しました.

[ 投稿者:guerrero at 04:36 | nepal | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月03日
日々:やっぱあかん:配色:湿気はないにせよ

もう眠いんだパトラッシュ…

ということで.

だいたい20時間ほど背景色がgoldだったんですけども,あれですね.もはや日本で言う梅雨時みたいな気候の中に居る身としては,暑苦しい.

ということで.

マスドレのイベント告知の配色とか知らん.見たこともない.他のブラウザでの動作確認とか知らん.食べたこともない.

ということで.

[ 投稿者:guerrero at 04:45 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年04月02日
日々:あかん:配色:MASS OF THE FERMENTING DREGS

MASS OF THE FERMENTING DREGSのホームページにあったイベント告知の配色が格好いいなーと思って真似しようと思ったらやらかしました.

スタイルシートをアップロードしようとして回線切れた.責任者,出てこい,みたいなことになったのでもうここでとりあえず放り投げます.カレンダーとかメニューはまた今度また今度.

この配色目が疲れるなぁ.

[ 投稿者:guerrero at 05:51 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]