掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年03月30日
本:ゴールデンスランバー:伊坂幸太郎:☆☆☆



読了.ごちゃごちゃと印象をば.

まず,僕がこの小説のテーマとして一番注目したのが,「逃げる」ことでした.逃亡元は,世間からであったり社会からであったり世界からであったり国からであったり.設定的には首相暗殺の濡れ衣,という「巨大な陰謀」ですね.「首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は,『巨大な陰謀』から逃げ切ることが出来るのか?」って帯の文句ひでぇなぁ.

それで,なんというか,「逃げる」ことや,「逃げない人」が「逃げろ逃げろ」と自分でない人に言う,っていうのは結構大変だろうと思うのですが,その辺が「元からこういう人なんです」ってきれいにすっ飛ばされている.これ自体は伊坂幸太郎の作品ではだいたいそうなんですが,落語的なパラダイスでない状況の中だと,逆に地に足がついていない感じに.なんでそれが言えるのか,っていうのがいまいち納得できない.

ここのところがしっくりこなくて,もしや,帯の「伊坂的娯楽小説突抜頂点」っていう,なんて読むのか分からない上になんとなく品のない謳い文句そのものな作品なのか,みたいな不安な心持ちに.軽妙洒脱というか軽い後味.思うところなしで,小説の中だけでもいい気分になりたいじゃん?って言われてるような.

『重力ピエロ』とか『チルドレン』とか,前の作品からなんか逆戻りしてねぇか?っていう.それとも,前の作品はこういうのを踏まえた上で書かれた訳ではなかったのかもしや?ってちょっと思った.

「逃げる」にあたって用意されてる装置もえらい大仰で(ケネディ暗殺事件がモチーフ),もっと小さく「逃げる」のがテーマ的に大事なんでないか,って思ったり.やはり伊坂的娯楽小説突抜頂点?それくらい危機感もってんだ,っていう方だと良いなぁ.

群像劇ぽいというか,色んなところで色んな人達がそれぞれの時間にそれぞれに動いて,それが絡み合っていく,っていうスタイルは,それほど練られてるっていう感じでもなく,割と情緒的に繋げました,って感じですけど健在です.

思い出(もしくは過去)の丁寧な描写が,逃避行中の切羽詰まった雰囲気に対して,西瓜に対する塩みたいな働きはしているんですけど,どっちかというと,「これこれ,これを待ってたのよ」みたいな感じで伊坂節が楽しめた,っていう働きの方が僕にとっては大きかったかもしれぬ.

それにしても,「逃げた人(達)」ではなく,「逃げる人」を描いた作品となると,俄然違和感を感じたのはちょっと面白い.

まぁ,それでも、なんだかんだ言いながら,僕が伊坂幸太郎を好きなのは、

「分かるのか?」青柳雅春の父が短く言い放つ。目はじっと、女性リポーターを見ていた。「信じたい気持ちは分かる? お前に分かるのか? いいか、俺は信じたいんじゃない。知ってんだよ。俺は知ってんだ。あいつは犯人じゃねえよ。」(p. 430)


みたいな,人はこういうことでちゃんと感動するべきだ,っていう心意気が感じられるから.思い切り泣いたり笑ったりしようぜ.

[ 投稿者:guerrero at 22:50 | book_review:☆☆☆ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

遊び:世界樹の迷宮2:15F:ケラリーノは時効警察の脚本家


一個前のエントリーにあったスパムコメントが今日見てみると消えている怪.僕のレスが宙に浮いちゃったじゃないか.
つうか僕は消してないのになんでだろうそっちのほうが怖い.

とか言いながら,前回の帰国時にいきり立って購入した世界樹の迷宮2をちまちまやっています.古き良き3Dダンジョンを今風に作ってみました,みたいなゲームです.タッチペンでマッピング.

現在のスタメンの名前と職業は,

カナリ(ソードマン):ベン(ペット)
レイニー(レンジャー):ギィ(メディック):ケラリーノ(ガンナー)

なんかいろんな名前が混ざっていてよく分からないことになっています.最初は,

グスカ(パラディン):リト(ドクトルマグス):スー(バード)
レイニー(レンジャー):ギィ(メディック)

という,微妙にドSのひとの真似をしたりゅうたまPTメンバーだったのに.
過半数がいまやギルドでこたつみかん.単純に殴り合う面子に変化して行く中で自分が昔飼っていた犬の名前を持ち出す始末です.クロガネ…

他には,ラスイーサ(アルケミスト),ハルカリ(ブシドー)なんてのが居ますが,この辺はクエスト(サブイベントいたいの)で連れてこいって言われたから作りました,って感じですね.

前作は蟻が沢山出てくるところで投げ出した僕ですが,今回は続くような気がしていました.でもスキュレー?のおかげで投げ出しそうです.ぐーぐー眠らされたところをフルボッコ.

レイニー外してカースメイカーとか入れてみようかなぁ.名前をエクレールにすればまだなんとか自分の中で負けてない気がするような気がする…!


[ 投稿者:guerrero at 03:47 | game | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年03月26日
日々:アクセス解析:チンコマシーンはいまだ健在

先月くらいから,一度はパスやなんやかんやを忘れ果てて外したアクセス解析を再び付けている訳です.

やっぱり検索ワードは面白いですね.「よしもとよしとも」で検索していらっしゃる方が多いみたいです.あとは,やはりネパール関係が新しいところでしょうか.

「くるり」とか,あああれね,と腑に落ちるものが多い中で,「はぁ〜い!はぁ〜い!はぁ〜い!」や,「グレート ミクロマン」,「遊戯王レアアテ」など不可解なものも.

「全裸で嬲られ」と,「穴画像」でいらした方には猛省を促したい.

すごい面白かったけど,小学生にもわかることを書いていくのがモットーのネラックスとしては,検索画面にリンク貼るのは自重しました.なので↑はエントリーへのリンク.なぜ検索画面の文章を見て自分の望みのものと違うと気づかなかったのか.それともそういうことなのか.

[ 投稿者:guerrero at 20:32 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

日々:松ネパ夫婦:西荻夫婦:やまだないと:Take Me To The Disco:FPM

『西荻夫婦』に出てきた(と思う)知人のお葬式に行く夫婦の話とか,Pandaに乗って晩ご飯食べにいく話とか,FPMのTake Me To The Discoみたいな雰囲気とか,なんとなしに僕の中に理想像みたいなのがあるなぁ,などと.でもまぁ別に理想像通りにならなくてもいいなぁ,などと.『西荻夫婦』が2001年でvery best of FPMが2000年に出てるのかよ多感な時期に聴いた音楽や読んだ本の影響ってすごいな,などと.

途中で脱線しかけましたが,まぁお誕生日おめでとうっていうお話で,ぼんやりと思った訳です.

お誕生日おめでとうございます.これからもう一年も気分よく過ごせますように.このエントリーを見た彼女を知ってる人も知らない人もこぞって祝ってあげると良いよ.




[ 投稿者:guerrero at 19:15 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月25日
ネパール:ホテルレイクサイド:ネパールの自信

「ホテルレイクサイド」に,「ネパールの自信」を更新しました.

[ 投稿者:guerrero at 23:34 | nepal | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月22日
遊び:オンラインTRPG:りゅうたま:キャラクター設定案:グスカ

旅がテーマのTRPGであるりゅうたまに参戦予定なのです.

データをまとめてるwikiに繋がらないこと火の如しなので自分のブログにキャラシを載せざるを得ない.チャットルームを開くのにもやたらと時間がかかったりも.こんなにも困難に見舞われてるけど遊びたい.遊びたいんやー.

内輪つうか分からない人にはとことん分からないエントリーですよ.ご留意ください.


続きを読む ...
 
[ 投稿者:guerrero at 02:22 | game | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月20日
音楽:LastFm落とせない:Melody:Tei Towa Feat. Byron Stingily

先日PCを変えまして,色々アプリケーションは日本で入れてきたつもりだったのですがすっかり忘れていたよLastFm.

何度も試みたのですが,最近めっきり不安定なネパールの回線だとダウンロードが難しいようです.つうかもはやなにひとつ落とせない気がする.

メニューの下の方にひっそりとあって,たまに見ては一人で楽しんでいたRecent Tracksも,聴いた曲が反映されないのではページを重くするだけなので,撤去するとしますよ.
今までどの曲,ミュージシャンを聴いてきたのかが統計で出てくるっていうのは,違うところから自分の好みをみる感じで楽しく,また,特に交流を試みる訳じゃないんですけど,どうやら僕の音楽の好みって言うのはある意味ステレオタイプで,同じような嗜好の人いるんだなぁ,というのがLastFmのおかげで分かって楽しかったんですけどね.テイ・トウワとコーネリアスとくるりと真心とピチカートファイブが好きです,みたいな.




[ 投稿者:guerrero at 04:48 | musics | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月16日
日々:やったやらない:勝敗表

戻って参りました.ネパールに.
2月28日〜3月14日までの延べ16日間の帰国の間に出来たこと出来なかったことを,先のエントリーで挙げたリストを元に検証してみますよ.

○焼肉を食べる
ネパールで会った友人と渋谷で食べました.「日本に帰ったら連絡するわー」とか言ってたくせに梨の礫をやらかし,先方から「金曜に帰るんじゃなかったっけ?」とか連絡される始末.

○りゅうたまを買う
日本に帰ったその日に新宿のイエローサブマリンでかったりました.あの機を逃したら多分買えてなかった.えらいぞ僕.

○なんか新刊の本を買う
新刊というか,いろいろ本を買いました.
・ミヤザワケンジ・グレイテストヒッツ:高橋源一郎
・ペットサウンズ:ジム・フジーリ:村上春樹訳
・ゴールデンスランバー:伊坂幸太郎
・シンプルライフ・シンドローム:荒木スミシ
・ボーンアゲイン・シンドローム:荒木スミシ
・おおきくなりません:白倉由美
・やっぱりおおきくなりません:白倉由美
・ロミオとロミオは永遠に上・下:恩田陸
・ソードワールドRPGリプレイ集xS 2・3:清松みゆき/グループSNE
・D&Dリプレイ 1・2:柳田真坂樹&井上純弌
あと忘れたけど数冊.

△くるりのライブアルバムを買う
奥さんが買いました.でもパソコンに入れてくるの忘れました.

○トンカツを食べる
会社の近くのチェーン店で.

×居酒屋に行く
×世界樹の迷宮を買う

○なんか新譜を買う
新譜というか色々と.
・The Boston Three Party:Chick Corea
・Chansons extraites (de Degustation a Jazz):菊地成孔
・パビリオン山椒魚:菊地成孔
・南国のエリザベス・テイラー:菊地成孔
・After Hours:山中千尋
・SymmetryS:Symmetrys
・Road to The Deep North:Shima&ShikouDUO
あと何枚か買いました.それはともかく,千尋って名前の女性の別嬪さん率ってすごい高い気がするんですけどどうですかね.

○温泉に行く
行ったりましたよ.蓼科へ.

○SWベーシックを買う
これも帰国したその日に新宿で.

×漫画喫茶に行く
行ったら免許証忘れてて会員になれず入れてもらえませんでした.

×大長編ドラえもんを観る
無理.

×ストロベリーオンザショートケイクスを観る
やっぱ無理.

×天然コケッコーを観る
ほんと無理.

○DQ4(DS版)を買う
○世界樹の迷宮2を買う
税関を抜けて郵便局に行って所用を済ませた次の瞬間成田空港のおもちゃ屋で買うという情熱.

×結婚もネパール在住も伝えていない旧友に連絡する.あわよくば飲む.
×結婚もネパール在住も知っていて東京に住んでる友人に連絡する.あわよくば飲む.
前者とか,もうタイミング失っててどういう顔して連絡とれば良いのか分かりません.

○結婚もネパール在住も知っていて長野に住んでる友人に連絡する.あわよくば飲む.
勝利.

○結婚もネパール在住も知っていてそれ以外の土地に住んでいる友人に連絡する
大勝利.

○モスバーガーに行く
ネパールに戻る前日に滑り込み.サウザンなんとかバーガーをLポテトセットで.なんか,今回行ったファーストフードのレジがみんなアジア系の留学生ぽい人でした.前はそんなでもなかった気がするんですけど,そういう風になってきてるんですかね.

○マクドナルドに行く
何度か.

○髪を切る
切ったりました.

×眼鏡を買う
「眼鏡買いたいなぁ」とか,「眼鏡買わないとなぁ」って独り言は何回も言ってたのに果たせず.

○服とかを買う
すごい買いました.でもなにひとつネパールに持ってきていないという.もうあれですよね.着道楽くらいしかないねん,みたいな.

○宝くじを買う
そういえば12日に結果発表だったなぁ.

×唐揚げを食べる
○パフェを食べる
×プリンアラモードを食べる
食関係はなかなか厳しかったですね.

○Mac Book Airを買う
うへへ.

○なんかゲームを買う
上にあるの以外にソーマブリンガーを,ネパールに戻るその日,成田空港のおもちゃ屋(上記のそれと同じ店)で購入.もうお得意様ですよ.

×のんびりする
ここで負けた時点でもうだめな気がしますね.

勝敗表
16勝12敗1分け

がんばった.

[ 投稿者:guerrero at 03:19 | day_to_day | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年03月14日
日々:080314@1631:香港
写真 2

あれよあれよといつの間にやら香港に居ます.香港つっても乗り換えなので空港です.国際空港でwi-fiでネットワークに繋げちゃって作業とかしてる俺かっこいい,みたいな感じでおもむろにノーパソを起動したら自己割り当てIPがとか言われて最初繋げなかったり,繋がりのいい場所探して歩き回ってるうちに汗だくになったり,一時はもう俺死んだ方がいいんじゃないかと思いました.あと2時間くらいどうすべな.

それにしてもフェリーに乗り込んでフカヒレとか食べに行ける日はくるんだろうか.

ネパールの方が日本よりネット遊びが身近だったという事実を噛み締めることになった今回の帰国な訳ですが,戻り次第,宿題みたいに心に引っかかっているSSとか,帰国前にやりたかったことの勝敗表などなどアップしていく所存ですよ.

[ 投稿者:guerrero at 17:26 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月04日
ネパール:第二クールまとめ

ホテルレイクサイドにて,「第二クールまとめ」を更新しました

[ 投稿者:guerrero at 12:45 | nepal | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月03日
日々:ただいまでごんす:菊地祭り

いやー先月の28日に日本に帰ってきてたんですけど忙しいの忙しくないのっていや別に死ぬ程忙しいわけでもないんですけど今更ただいまでごんす.

色々事務処理とか家族サービス?をこなしつつ,なんでか菊地成孔ばっかり聞いてます.今見たら,このブログの右下にあります,Last.fmのリストが祭りみたいになってるもの.一人菊地祭り.



このアルバムの「ルペ・ベレスの葬儀」はとてもいかしますね.

[ 投稿者:guerrero at 14:18 | day_to_day | コメント(0) | トラックバック(0) ]