掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

農場ブログ移転しました!!
2009年より(2009・2.4)おぐらやま農場ハッピーライフをこちらに移転しました。より楽しくみなさんにおぐらやま農場の様子をお届けできるようになりました。リンクを張っていただいている方は変更よろしくお願いいたします。

リンク先 http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/ conv0084

2009年01月24日
今年初のウーファーさん
conv0002

今年もおぐらやまにウーファーさんがやってきてくれました。
今年初のウーファーのカオリちゃんです。

昨日出発しましたが、ノートに感想を書いてくれたので紹介しますね。

カオリちゃんはとっても良く気がきく、素敵な女性です。おぐらやまでもいろいろなことをお手伝いしてくれました。しっかり者さんです。感謝!!


--------------------------------------------

今回のWWOOFでは大変お世話になりました。
初めてのWWOOF体験がおぐらやま農場で本当に幸運だったと思います。

ここに来る前に考えていた目的は3か月間の無職の期間を有効につかいたいとか農業に触れたいとか少し東京を離れたいとか・・・・・
何かと理由を頭で考えていた気がします。
でも実際に毎日を安曇野の温かい家庭の中で過ごしているうちに感じるままこの気持ち良さは何なんだろう。と理由は後からついてくるものかもしれないと感じました。

私はこれが初めての農業体験で、ホームステイ(?)体験でした。

それは多分今までの体験と対極にあるものだったので、毎日外で働く開放感、生き物が傍らに常にある豊かさ、自分とは違う生活スタイルからいただく刺激・・・

内面的にも少し疑問に思っていたことが解消されたりもして本当に貴重な体験でした。
何より、松村家のみなさんとたくさんお話できたことが嬉しかったです。

(中略)

安曇野は本当に良いところですね。というか良い所にしたいと思っていらっしゃる方がたくさんいるということでしょうか。

人とのつながり、自然とのつながり、社会とのつながりがこんな風に広げていけて、それはこんなに素晴らしいことなんだよーーと発信されている・・・・のでしょうか。(いいのでしょうか?)

これは暁生さん、輝美さん、扶佐子さんそれぞれの言葉から私の中でまとまった言葉で、おぐらやま農場で実感したことだと思います。わたしも自分なりのつながりの形を見つけたい。

モラトリアムを脱却すべく頑張りますね。(笑)
そのためにはやってみないと!やらずに後悔しないように!これはヒデさんに勇気をもらった言葉ですね。
皆さん、本当にありがとうございました。

明日、東京に戻ったらやっぱり日常を大切にするところからはじめます。海外にWWOOFしたいなと思います。
3月か4月にはバジルを植えます。できればトマトも。ナスも良いな。将来は着物で生活します。・・・・ドリカム新年会に行けないので(笑)


長くなりました。本当においしいごはんをありがとう。
大地にありがとう。松村家のみなさんもありがとう。ヒデさん、梅ちゃんありがとう。リオもニワトリもウーファーハウスも偶然の出会いにもありがとう。
You are my sunshine♪覚えられたのも嬉しかったです。

またお会いしましょう。その日までお元気で!!
[ 投稿者:おぐらやま at 13:47 | ウーファー紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/19.87/a06617/0000268789.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/19.87/archives/0000268789.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら