掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

株投資はこちらから

2005年04月29日
自分にあった証券会社選び
今の時代、金融取引が大切になる中、銀行以外に、証券会社にも
口座を持つ人が増えてきていますね。

かつては証券取引はあまり身近なものではありませんでしたが、今ではネットでの取引が主流になる中、証券取引のハードルはかなり下がっています。

証券口座は、銀行口座とは異なり、サービスや商品が画一ではありません ので、自分にあった証券会社をしっかりと選ぶようにしたいですね。
[ 投稿者:カブ吉 at 22:59 | 証券会社 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年04月18日
フジの送支額1500億で和解
ニッポン放送の経営権を巡って争ってきたフジテレビジョンとライブドアは、18日午前までの交渉で和解することで合意しましたね。

フジ側は、ライブドアが保有するニッポン放送株全株を買い取り、ライブドアが実施する第三者割当増資を引き受け12.7%の株主となる。フジのライブドアへの支払い総額は1500億円弱。

2カ月以上にわたったフジとライブドアの攻防は決着ですか? 
[ 投稿者:カブ吉 at 20:05 | ライブドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月16日
イー・トレード証券の総合口座数が60万口座に!
 イー・トレード証券は4月11日に、オンライン専業証券で初めて総合口座数60万口座に到達、また信用口座についても6万口座を突破したことを発表しましたねー

 顧客中心主義を経営理念として、常に魅力ある商品・サービス・手数料体系の提供を通じて、数多くの投資家から支持を得て、口座数・預り資産残高・売買代金でオンライン証券業界最大となってます。

また、株式投資未経験者の口座開設が5割を超えるなど、投資家の裾野も拡大しているますので、個人的にもお勧めです。


[ 投稿者:カブ吉 at 17:47 | 株投資情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月15日
平均株価の下落から円売り
 15日の東京外為市場で円は対ドルで続落。1ドル=108円台前半で推移。東京株式市場での平均株価の下落から円売りが出ています。

日米金利差拡大観測もある。輸入企業の円売り・ドル買い注文も入っているようです。週末のG7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)を控え、全般に様子見気分が強いのでは?

[ 投稿者:カブ吉 at 15:50 | ライブドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月07日
村上ファンド 大証株買い集め
 旧通産省OBの村上世彰氏が運営する投資ファンドが大阪証券取引所株を買い集めた問題で、同氏が大証に対し、自らの社外取締役就任を株主総会に提案する考えを示唆していたことが7日、分かった。役員として経営に関与することで、大証の株価を引き上げることなどが狙いと見られる。
[ 投稿者:カブ吉 at 18:42 | 村上ファンド | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月02日
ライブドア・ニッポン放送の発行済み株 過半数取得!
 ライブドアが3月31日に関東財務局に提出した大量保有報告書で、同社が同月25日までにニッポン放送の発行済み株式の50.00003%を取得したことが明らかになりました。

ただ、信用取引で取得した110万株強は同日までに決済代金を払い込んでいないとみられ、この分の議決権は発生していないもようです。

信用取引で取得した株式は決済代金を振り込まないと名義の書き換えができず、議決権も発生しにとの事です。
[ 投稿者:カブ吉 at 03:38 | ライブドア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月31日
明日発表の日銀短観
30日の米国株式市場の大幅高の流れを受け反発したが、明日発表の日銀短観を控えた様子見気分で方向感に乏しい展開のようです。

期末で機関投資家の積極的な売買が見送られる中で、株式の持合い比率拡大報道を受けた新日鉄、住友金属、神戸製鋼など物色の矛先は材料株へ。

今後は新年度末に入り需給の改善が見込まれることで株価は底堅く推移する公算です。
[ 投稿者:カブ吉 at 21:21 | 株投資情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月29日
国内 投資化の動き鈍る
週明け28日の東京株式市場で、日経平均株価は3日続伸。終値は前週末比31円20銭(0.27%)高の1万1792円30銭でした。後場は目新しい材料に乏しい上に、日本時間今晩の米株式相場を見極めたいとのムードが強まり動意薄でした。3月期末を控え、国内機関投資家の動きは鈍く、海外市場の休場(25日欧米、28日欧主要市場)で海外機関投資家の動きも限られたようです。
[ 投稿者:カブ吉 at 08:49 | 株投資情報 | コメント(0) | トラックバック(0) ]