掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年03月26日
資産だと思ったらまさかの負債…「不動産相続難民」が急増中

高度成長期の日本では、マイホームを持つことがサラリーマンのステイタスであり、夢でもありました。実際、不動産の価格は確実に上がっていったので、不動産こそが確実な資産だと考えられていたのです。 いざとなれば売却や賃貸で収入を得ることもできると多くの人は信じていました。 ところが、1991年にバブルが崩壊し、不動産価格が一気に下降を始めます。 また、人口が減少に転じている一方で、新築マンションや一戸建て住宅の建設は今も続いているので、住宅の供給が過剰になり、昨今は日本各地の空き家問題 ...
[ 投稿者:ホームセンター近くに住めばガーデニングやDIYも気 at 17:01 | 地域 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/18.62/a01220/0000549558.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/18.62/archives/0000549558.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら