掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年04月19日
少年法改正案成立へ
法務委員会、少年法改正・与党修正案を強行採決

続きを読む ...
 
[ 投稿者:こども法 at 00:04 | 国会情勢 ]

2007年03月30日
これからも、子どもと法・21ブログをよろしく
本日を持って、この子どもと法・21ブログの書き込み人が変更になります。
今までどうもありがとうございました。

情勢や集会情報など、こちらが情報を得次第、お伝えして参りました。
もっともっと更新をしたかったのですが、とびとびの更新になってしまったことが残念です。

書き込み人が変更になっても、このブログはまだまだ続きます。
少年法はいま大事なとき。
ブログの特徴を生かして、これからも最新の情報をお伝えできればと思っています。
しばらくは更新が遅れるかもしれませんが、どうぞご了解ください。


今までありがとうございました。
これからも、子どもと法・21ブログをよろしくお願いいたします。

[ 投稿者:こども法 at 15:56 | その他のおしらせ ]

4月中旬ごろまでの国会の動き
少年法「改正」法案の動きです。
先ほど以下の情報が入りましたので、お伝えいたします。


4月10日午後 厚生労働委員会と法務委員会の連合審査、質疑

4月13日午前 参考人質問
     午後 質疑


なお、13日以後はまだ未定のようです。
[ 投稿者:こども法 at 15:53 | 国会情勢 ]

3/28法務委員会の動き
先日の第1回質疑の模様が、HPにアップされました。
議事録はまだのようですが、以下ご覧ください。

第166回国会法務委員会の動き一覧


3月28日(水)
少年法等の一部を改正する法律案(内閣提出、第164回国会閣法第44号)

上記案について、長勢法務大臣、水野法務副大臣、奥野法務大臣政務官、政府参考人及び最高裁判所当局に対し質疑を行った。
なお、参考人から意見を聴取することに、協議決定した。


(質疑者)

大口 善徳君(公明)
倉田 雅年君(自民)
平岡 秀夫君(民主)
石関 貴史君(民主)
大串 博志君(民主)
高山 智司君(民主)
保坂 展人君(社民)


(主な質疑事項)

1.少年非行の現状及び本法律案提出の背景

2.ぐ犯少年である疑いのある者の意義

3.触法少年・ぐ犯少年の事件について警察官に調査権限を認める理由

4.少年院送致の年齢の下限

5.遵守事項を遵守しなかった場合の処分が同一の事件について二重に保護処分をすることになるおそれ

6.少年事件の対応の在り方

7.少年事件の取調べの可視化の必要性

8.ぐ犯少年と少年警察活動規則に定めのある不良行為少年との関係

9.警察法の目的と少年法の目的の違い

10.民法第772条(嫡出推定規定)の見直しに関する法務省の検討状況



[ 投稿者:こども法 at 15:49 | 国会情勢 ]

2007年03月29日
3/29 少年法院内学習会報告
本日、2007年第2回目の院内学習会が無事に終わりました。
約60名の参加者があり、用意した資料が足りなくなったほどでした。

ご参加いただいた皆さん、そして宣伝してくださった皆さん、
本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

詳しくは後日、ホームページにアップ予定ですが、とりあえず、速報として簡単にご報告いたします。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:こども法 at 21:11 | 集会・学習会など催し物 ]