掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年05月08日
泣き霜
2019.5.8-1

 放射冷却で気温が下がって霜が降り3月並みに寒い朝でした。
 「八十八夜の別れ霜」というように八十八夜を過ぎたのでもう霜は降りないだろうと夏野菜の苗を植えても、その後の遅霜で苗が全滅するということもあり、昔の人は「九十九夜の泣き霜」と言っていました。

[ 投稿者:久保の家 at 19:43 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/18.17/a03176/0000574327.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/18.17/archives/0000574327.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら