掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年05月02日
樹木医の診断
jumopkui29.5.2-2

 育成広場のオオヤマザクラの花が咲かなくなったので、樹木医さんに診て頂きました。
 幹に苔や茸が生えて木が衰弱しており、日照不足、肥料不足に加えて除草剤の影響が大きいとの診断で、至急手入れが必要とのことです。

jumopkui29.5.2-1
 樹勢を回復させるには、根元の余計な土を取り除いて根が呼吸しやすくし、堆肥を撒いて敷藁をするといいそうです。

 地区の名所なのでしっかり手入れをして後世に伝えて行きたいと思います。
[ 投稿者:久保の家 at 21:26 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/18.17/a00258/0000530488.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/18.17/archives/0000530488.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら