掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

情報満載!

2005年04月05日
コブを滑る時に意識すること2
コブの裏側とは、コブの頂点から溝の間のこと。
ここを滑る事によってスピードコントロールをするため
私自身意識しています。

コブにあててスピードコントロールしようとすると、衝撃に耐える必要が
あるため、柔軟に身体を使えず後傾になり、結果的に暴走します。

2、足首を柔軟に使う のとおり、コブの頂点を越えるあたりから
曲げていた足首をコブの裏側にあわせるように伸ばしていくと
板が常に雪面を捉えられるため、スピードコントロールができます。
コブの溝では足首の力を抜くだけで、
吸収動作は意識せず、次のコブの裏側を滑る意識を持ちます。
[ 投稿者:スピード狂 at 20:59 | コブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/17.47/a03352/0000040874.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/17.47/archives/0000040874.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら