掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

情報満載!

2005年03月02日
エアーのコツ
ミュートグラブは最初なかなか手で板を掴めない。
これを克服するには、
前回の2、がポイント!
抱え込むように胸に膝をひきつけるのだが、
コツは両足をまっすぐに胸へ引き付けるのではなく、
両足を少し斜めにして(右手でグラブするのであれば膝を
左側に倒してやる)ひきつけると、手が届きやすくなる。

この方法でやると、板の滑走面は正面からは見えず、
横からしか見えない。横から見るとスキー板がきれいに
クロスしているのがみえる。


エアートリックはできるまでが大変だが、いったん
コツさえ掴めば、なんだこんなことか!
と思ってしまいます。
できるまでは、何度でも工夫してトライしてみてください。
誰にも教わらなくても、センスがなくても、
360ぐらいまではできると思います。
[ 投稿者:スピード狂 at 20:52 | ビッグエアー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月28日
エアーのコツ
ミュートグラブは、自分がエアーをやり始めたころの
当初の目標でした。スキー板が十字にクロスした形は
本当に憧れたものでした。

ミュートは必ずおさえておきたいグラブですので
是非覚えましょう。
フリースタイルスキーヤーでなくても、かなり使える
技(非常に格好よい)ですので、レーサーでも
基礎スキーヤーでもトライ!

それではやり方
1、リップを踏み蹴る
2、両膝を胸に引き付ける
3、右手を左スキーのブーツ先端のアウトエッジまたは
バインディングのアウト側をつかむ〈グラブ)
4、グラブしたまま体を反らす

以上が、大体本に書いてあることです。

[ 投稿者:スピード狂 at 23:03 | ビッグエアー | コメント(0) | トラックバック(0) ]