掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年08月23日
市松りんご
DSC_0911

こんばんはー!!今回はくだもの りんご を斬っていきましょう!!!
包丁素人は長野県出身なので、この信州FMさんのブログを
お借りしているわけですが、
今日は出身地の安曇野産りんごに挑戦です!(`・ω・´)シャキーン
ちなみに長野県は全国2位のリンゴ大国です!!(`・ω・´)b再びシャキーン

写真には、よくあるウサギさんや、よくわかんない葉っぱ型林檎に
チビウサギさんを入れたものが写っておりますが、
今回はスルーして市松型の飾り切りについて説明します。

1.りんごを1/8くらいに切ります。

DSC_0908
2.十字形に切り込みを入れます。見えますでしょうか??^^;
 (およそ10年振りにまな板を買い替えました!( ̄ー+ ̄)ニヤリ)

3.切り込みにそって片側の皮を剥きます。

反対側を残さなきゃいけないのでウサギさんより難易度高いです。
お試しあれ!!

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 00:11 | くだもの斬りに挑む! | コメント(2) ]

2012年08月22日
相棒たちご紹介
こんにちはー!!包丁素人です^^
今回は我が相棒たちを淡々とご紹介していきます。

DSC_0901
これは野菜包丁。。。
包丁素人が一番多用している包丁さんで、
我が家の包丁たちのお父さん的存在であります。
私の祖父が鍛冶屋(祖父談)で買ってきてくれたものです。
鍛冶屋って今でもあるんでしょうか??(´・ω・`)

DSC_0903
これは普通の包丁です。どこにでも売っている普通の包丁です。
二本ありますが、短い方は包丁素人が小学生の頃に初めて
自分専用の包丁として買ったものです。
包丁は、自分の握りこぶし2つ分の刃の長さのものが
丁度良いと言われておりますが、包丁素人が成長した証しですね!
それにしても…、日焼けしました^^;

DSC_0904
上はパン切り包丁さん、下はくだもの包丁さんです。
そんな感じです…。

DSC_0906
これらは包丁使いには邪道な器具さん達です。
上はキャベツ千切り器。ネギの薬味も作れます。
ただ、買ってから7年経ちますが、
3回しか使ったことがありません(´・ω・`)
右下はピーラー。達人を目指すなら包丁で!
左下はお花の型抜き器。これも達人を目指すなら包丁で!
(当ブログ - にんじん斬りに挑む!「花にんじん(梅)」参照。)

DSC_0905
これらは、その他の器具たちです。
上は大根おろし器。京都嵐山のお店から取り寄せました。
みずみずしく、とっても美味しい大根おろしが出来ます。
下は普通のおろし金。

今回は斬らずに終わってしまいましたー^^;
また仲間が増えた際には更新します。
ではまた!

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 15:11 | 包丁、器具に関して! | コメント(0) ]

2012年08月09日
白髪ねぎ
DSC_0847

はい、では淡々と斬っていきましょう!!

今朝はまたまた 太ねぎ です。
今回は、和食・中華・洋食問わず、さまざまな料理に添えて華やかにしたり、
ネギラーメンの具として料理の中心的存在にもなりうる白髪ネギです。

朝には弱いのでテンション低めです。
(※切り方が太いのは朝のせいではなく、技術面の問題です。)
それでは淡々と進めていきましょう。

DSC_0841
1.太ねぎの白い部分を適当な大きさ(6〜7cm程)に切ります。

DSC_0845
2.一筋の切り込みを入れ、芯部の緑色の部分を取り除きます。

3.2の作業が完了した状態で、白い部分が短冊形となっているので
  これを千切りにします。

これで完成です^^簡単ですねー!!次の写真はイメージ図です。
残り物ばかりで作った冷しゃぶなので、色合いもそれほど良くなく、
投稿するのも少し恥ずかしいですが、
そこは一人暮らしの学生ということでお許し下さい。

DSC_0852

では、二度寝します(*´ー`*)おやすみなさい。

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 05:48 | やくみ斬りに挑む! | コメント(2) ]

2012年08月08日
現在の包丁さばきの実力
DSC_0815

こんばんはー!!
本日は、現在(このブログを始めた時点)での
私の包丁さばきの実力をご紹介致します^^

プロフィールにもありますが、私はしがないただの一般人です。
現段階の包丁技術は、並(か、それ以下…)程度しか
持ち合わせておりません>_<

これから皆様にどしどし御教授願えたら、と思っています。
そして、私と同程度の包丁使いの方は、ぜひ一緒に楽しく
包丁さばきを習得し、“達人” の域を目指していきましょう!!!

……と言っても誰も読んでいない『私の私による私のための自己満ブログ』
になってきつつありますが、それはさておき。。。

写真は昨晩の夕食に作ったお寿司です。
このブログで紹介してきた切り方もいくつか使っていますが…。
・お姫様手前のダイコンの桂剥き
 一応「源氏物語を読んでいる、竹取物語のかぐや姫」という
 設定(なんじゃそりゃ!)にしてみたのですが、紙に見えませんね。
 それに厚いです…orz↓しごく厚いのです……orz↓↓
・お姫様右斜め前のニンジンの蝶
 まず、蝶に見えますかね??
 しかも、これまた厚いです………orz↓↓↓
・お姫様右のキュウリの松
 これはもうなんと言っていいか、、全く松になっていません!
 ただのきゅうりです。

この通り私の包丁さばきは、まだまだ “かけだし” と言えます。
「食材をイメージ通りに自由自在に扱うこと」、、、
それはとても難しいことと日々痛感しています。
ですが、これから徐々に楽しく上達させていきたいと思っています^^

それではまた!
内定式に、他の内定者に話しかけてみようと
密かに声掛けのイメトレしているコミュ障の包丁素人でした○
ぼっちは辛いよ…。

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 20:57 | はじめに | コメント(0) ]

花にんじん(梅)
DSC_0840

こんばんはー!
宵っ張りな学生、包丁素人は本日もこの時間に斬っていきましょう!!

今夜はいよいよ、飾り切りのプリンセス にんじん の登場です。(拍手!!)
今回はまぁ、言ってしまえば良く見かけるお花です。
煮物とか鍋とか、とにかくいろんなお料理に入っている
ホントに無難な、ただの梅のお花です。
「型抜きでやれば良いんじゃないの…?( ̄ー ̄)」といった声が
周囲からも(自分の中からも??)聞こえてきそうですが、
「そんなん邪道じゃーーーっ!!!!!」と
一喝して気合いを入れてみます (`・ω・´)キリッ

かくいう包丁素人も初めて包丁で作ったので、
なんだか少し対称性が破れた形となっていますが、それもまたご愛嬌。

DSC_0825
1.まず適当な厚さに、にんじんやだいこんを切り、
  皮をむきます。

DSC_0827
2.五角形に切ります。

DSC_0830
3.各辺の中心あたりをV字型に切り抜きます。

DSC_0835
4.面取りし、花びらを付けます。これは途中の画像ですが、
  五つの花びらに関して両面ともにすべてやりましょう!

これで完成です!!
結論、、、型抜きで良…い………
いやいや、レッツトライっ!!!

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 03:15 | にんじん斬りに挑む! | コメント(0) ]

2012年08月07日
太ねぎのお花
DSC_0807 DSC_0809

朝から元気に斬っていきましょー!!の第2弾!!!

今回は、前回から引き続き 太ねぎ です。
正直、なんに使うか良く分からないお花です^^;
ですが、中華の飾りなどには使えそうですね。

1.太ねぎの白い部分を6〜7cmの長さに切ります。

2.ねぎを回しながら、下1/4程を残し、
  一周切り込みを入れます。

3.冷水にさらします。
  (この時、氷水などの出来るだけ
  冷たいお水の方が、お花が開きやすいです。)

4.ねぎ芯部の緑の部分を取り除きます。

5.取り除いた芯部に、にんじんやパプリカなど
  赤いお野菜を入れます。

今回はちょっと面倒ですね^^;
でも、レッツトライっ!!!!!

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 07:02 | やくみ斬りに挑む! | コメント(0) ]

青い部分のV字型ねぎ
DSC_0803
DSC_0804

さて、今日も朝から元気に斬っていきましょーーー!!!

朝御飯の支度ついでに、今回は 太ねぎ です。
パスタやカルパッチョに添えると、
地味に凝った雰囲気を醸し出せるのが今回の切り方。
ですが、、とっても簡単です^^

1.太ねぎの青い部分を平たくつぶします。

2.輪っかにならないよう、片方の端は繋がったまま、
  もう片方の端は切断されるよう、細く斜めに切っていきます。
  (V字型のねぎになります。)

3.水にさらします。

簡単ですねー!
今回は調子に乗って色んな大きさを作ってみました。
ついでにもう一つの切り方に挑戦したので、
太ねぎ2に続きます(^0^)/

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 06:44 | やくみ斬りに挑む! | コメント(0) ]

葉っぱきゅうり
DSC_0799

はい、それでは深夜に関わらず斬っていきましょうっ!!

第一回に続き、今回は葉っぱのような きゅうり です。
にんじん、トマト、リンゴ、イチゴ等でも出来るようです。
緑の葉っぱと赤の葉っぱを両方添えると、
料理もとても艶やかになりますネ^^♪

1.きゅうりにV字型の小さな切り込みを入れます。

2.台のキュウリから少しずらします。

3.1〜2を繰り返します。
  (もちろん切り込みは徐々に大きくしていきます。)

簡単ですねー!お試しあれ!!

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 02:09 | きゅうり斬りに挑む! | コメント(0) ]

2012年08月06日
ボール型きゅうり
DSC_0798

それではさっそく斬っていきましょう!

第一回ですので、とても簡単なもので、
材料は飾り切りのプリンス きゅうり を選びました。
にんじん等でも出来るようです。

1.きゅうりを円形や扇形、楕円形など
  好みの形(厚さ2〜5mm程)にスライスします。

2.1に、その半径ほどの切り込みを入れます。

3.切り込みを組み合わせます。

これだけ。。。
簡単ですねー!立体的になるのでとても楽しいですよ^^
いろんな形で組み合わせると面白いと思います。

それでは、これから切って伐って斬りまくっていきますッ!!
宜しくお願い致しますm(_ _)m

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 23:11 | きゅうり斬りに挑む! | コメント(0) ]

★☆はじめまして☆★

はじめまして。包丁素人です^^

このブログは、憧れの『包丁““達人””』を目指すべく、
管理人: 包丁素人 が「包丁さばきを習得していく」
といった趣旨のものです。

包丁素人の料理の腕は、誰が見てもまぁごく一般的…。
包丁使いも、現段階ではそれほど上手くありません……。
(どれくらいかと申しますと、キャベツの千切りが割と太めです。
あと、シャキシャキッと早く切ることが出来ません…orz↓)
相棒包丁達はプロフィール写真です。

好きなことは『食べること』、「平安文化」、「温泉」などです。
あと、なにか道を誤って物理なんかをちょっぴり勉強してます。

どうぞ宜しくお願い致します!m(_ _)m

___
包丁素人

[ 投稿者:包丁素人 at 20:51 | はじめに | コメント(0) ]