掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年10月09日
横断幕の概要
「横断幕」は漢字から見ても察することができますが、横断する幕になります。
横断歩道、○○横断クイズといった使われ方もされますが、横断歩道は道路を横切る歩道ですし、○○では大体地名などが入り、その地名までを横断していく意味合いで使われます。
すなわち横断幕は、「横断する幕」「横切る幕」などを指しています。
実際に使用されている場所をいくつか上げるとわかりますが、商店街やアーケードの出入り口に商店街の名前やアーケードの名前が書かれた横断幕が使われています。
アーチ部分に吊されている場合などがありますが、どれも横断して使われています。
また横断歩道橋の側面にも使われていたりしますが、これもまた、道路を横断する形で幕が使われています。
また、外で使われる事、そして長い期間使う事を想定されているため、横断幕に使われる素材生地は結構な厚みで、汚れやシワに強く雨が降っても問題ないように加工されています。
ただし、とても頑丈である分、布の密度よりちょっと重量があり、大きなサイズでは数キロまでいくため、手に持つとして持ち運ぶのに少し面倒になってしまいます。
また、近年では、ゆるキャラや企業キャラといった、所謂ご当地キャラなどが社会に表立ってきた影響もあり、それらが横断幕に使用されています。
横断幕は元々スローガンや企業PRや宣伝に使用されているので、こうしたキャラクターが描かれるのにも相性がいいのだと思います。
「キャラ+文章」で形成された横断幕は従来よりも注目を集めやすくなったのかもしれません。
横断幕はこうしてアナログでありながらデジタルが溢れる現代でも活躍しています。
[ 投稿者:kuwata at 10:41 | 横断幕 | コメント(0) ]