掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年05月21日
半自動化の基本
はい。いよいよ開かれました。

あなたの扉が!

これから説明する各項目については

全て実行してもいいですし、しなくてもいいです。

ご自身の目標と使える時間、作業に必要なスキルに合わせてチョイスしてください。

ここで、なぜあなた自身のチョイスになるかというと

やはり、私が思うに

そのビジネスの本質を見抜くためには、自分自身で見抜くしか方法が無いからです。

つまり、ここで私が「これがいいよ」といって

それを実践し結果を出したとしても、

もしも、その方法が使えなくなってしまったら

もう一度、あなたは方法を教えてくれる人を見つける事からはじめなければなりません。

これが大変です。

いい情報を発信している人を見つけても

・この人の行っている事は正しいだろうか?
・ほかにもっと簡単で効率の良いやり方は無いだろうか?

こんな事を思いながらネットサーフィンし続けるでしょう。

※これを俗に「ノウハウコレクター」と呼びます

そして、時間はただただ過ぎていきます。

なにもせずに。

稼ぐための行動をせずに。

悲しいじゃないですか!あまりにも!!

つい数年前までは、

ふっふ〜んと上機嫌で

俺はすごいんだ!

私は稼いでる!

見たい顔をして胸を張って歩いていたのに

「あの頃は良かったよな…」

なんて思いながら雨後し続けなくちゃ行けなくなるのなんて。

私には、そんな事、絶えられません!


そんなことにならないようにするためにも

今からお伝えしておきます。
(私がおすすめする方法が20年先も通用するかは分かりませんので。あしからず。)

あなた自身が、

どういった方法を使った時にどのような結果が出るかを体感して

自分にあったやり方を見つけ、やり続ける事こそが、

あなたのビジネスなのです。


話しは長くなってしまいましたが、

ツィッターでフォロワー数を増やす基本についてです。

半自動化するための基本です。


まず、基本概念として覚えておかなくては行けない事は

あなたがとても有名な人でなければ

何もせずにつぶやくだけでフォロワーが増える事はありません。

決してそうはならないのです。

冷静に考えてみれば分かりますよね。

ツィッターを利用している有名人といえば

大阪市の橋下市長じゃないですかね。

あと、世界的に見たらアメリカ大統領のMr.オバマ プレジデント でしょうか。

いわなくても分かりますよね。

有名です。とにかく。

このような方達はつぶやくだけでフォロワーが増えるでしょう。

厳密にいえば、橋下市長はメディアで取り上げられる度にフォロワー数を増やしていると言う側面は否めませんが…。

でも、政治家で有名な方達、芸能人の方。

著名な方でツィッターを利用している方はいっぱいいます。

でも、あなたは何人の方の名前が出てきますか?

ツィッターに登録したら、メールで「こんな人もツィッターやってますよ」と案内がきていると思います。

「あっ!この人もツィッターやってたんだ〜」と思った人もいるでしょう。

でも、名前を知っているだけでフォローしました?

私は一切していません。

だって、興味がありませんから。

つまり、フォローする対象となる人は

基本的に「自分が興味のある人」になります。

という事は、あなたがフォローされるためには

あなたが相手から興味の対象にならなければフォローされないという事なのです。

「厳しい現実だ…」

と感じたでしょうか?

でも、心配する人はありませんよ。

興味を持たせればいいんだから。

「え?!でも興味持たせるようなネタと言うか

うまい文章や面白い話題も特別ないし…」

と思いませんでしたか?

心配する必要はありませんよ。

フォローする人は、常に面白いものを求めているわけではないのですから。

まぁ、ツィートする文章をどうすればという事についてはまた、別に書く事にします。

とにかく、文章や今現在あなたのスキルなど関係ありませんから!

心配ご無用!

なぜなら、フォローを増やす事ができればいいのですから。

「でも、興味を持つ事でフォローされるんでしょう?

その他に方法があるの?」

と思いますよね。

それは、ズバリ、あります!

あるんです。

それは何かといいますと

あなたと同じように

「フォローされたい人を集める」

ただこれだけです。

ツィッターの参加人数もものすごいいますし、どんどん増えているのです。

そりゃ、フォローされたい人なんてわんさかいますよ!

そこで、前回までお伝えした

プロフィールやアカウント、つぶやきにメッセージを入れて

「この人はフォローしてくれるんだ。だったらフォローしよ♪」

と思ってもらえればいいのです。

シンプルでしょ?

はい。

順番をお伝えします。

①あなたがフォローする(相手のフォロワーになる)
②あなたがフォローされる(相手にフォロワーになってもらえる)

これが基本です。

まずは「与える」そして「与えられる」

この基本原則がある事を忘れないでくださいね。

前回お伝えした言葉を思い出したでしょうか?

「フォローしたフォロワーをフォローする」

これがフォロワーを増やす秘訣です。

でも、めんどくさい。

ちょこちょこと毎日パソコンに向かって

なんだかめんどくさい。

こうやってみんなやらないんです。

結局やった人だけが思いどおりの結果になる。

実に世の中はシンプルです。

特にネットビジネスの仕組みはシンプルなのです。

このシンプルな作業。

これを続けていくのですが、

ある一定の作業量をこなしてきた時に

あなたはこう思う事でしょう。

「毎日、毎日、僕らはパソコンの♪」

「前でちょこちょこ、やになっちゃうよ♪」

そして、

「こんな単純な作業って、パソコンなんだから

ちょちょいと設定して、コンピューターがやってくれるような仕組みないのかなぁ〜」

「そういうプログラム自分で作るのって難しいんだろうな〜」

「誰かそういうの作ってくれないかな〜」

「でも作ってってお願いしたら、とんもなく高いんだろうな〜」

「あ〜あ、誰か作った簡単作業のプログラム使わせてくれる人っていないのかな〜」


そうすると

その思いは天に届くのです。

そして、教えてくれます。

「あるよん」

「しかも無料で使えるのがいくつかね」

どうです?

「マジか〜〜〜〜!!!」

となりませんでしたか?

あるんですよ。

そんな便利なものが、世の中には。

おいおい、あるんだったら最初からあるって言えよ!

長々とくだらん文章読ませやがって〜!

と思いました?

これには、とてもとても、ふか〜い深い意味があります。

あなたはもうすでに違うのかもしれませんが

大半の人は、

簡単に答えを求め

簡単に聞いてしまうと

物事の本質を考えないまま突っ走ってしまう傾向があるので

様々な考えられる注意点についてを

書き、読んでもらい

そして、理解した上で、答えを知ってもらいたいと思ったのです。

まぁ、私はこういうやり方しかしませんから

ただ、やり方だけを持ち帰って行きたいんだという人は

私の文章を読む時間もむだになるのでしょうから、

他のサイトを探すのもいいでしょう。(おそらくその方が時間かかりますけど…)

はい。

ちょっと脱線しましたが、そういった真意が私にはあったという事です。

最後に、この記事のタイトル

「半自動化の基本」について大事な事をお伝えします。

半自動化はあなたがしていた作業を効率化し、より有効に使う事ができるようになる

というスペシャルな必殺技のようなものです。

ここで重要な事は「あなたがしていた」というところ。

ここを理解していなければ、半自動化のありがたみも分からないでしょうから。

そして、注意すべき事はたった1つ

「フォロー数」と「フォロワー数」のバランスです。

フォロー数がただただ増えても

あなたのつぶやきは一向に聞いてくれる人がいないという状態です。

しかし、フォロワー数だけをがむしゃらに増やしてしまうと

ツィッター本部から

「こいつなんかあやしくね!」

とツィッターアカウント停止

最悪のパターンは「永久追放」

みたいなことにならないように、規約やある一定のルール

先輩たちの助言は聞いておいた方が無難なのです。

フォロー数とフォロワー数のバランス

フォローしてフォローされる

このバランスの取り方なども各ツールの説明の中にも記載するので

そういった注意点もしっかりと実践してくださいね。

そして、どんどんとフォロワー数を増やしていこうじゃあ〜りませんか!

ツールを使って半自動化

「自動と手動をうまく、バランスよく使いこないしてファンを増やす」

これがフォローされるコツとなります。
[ 投稿者:kattu at 18:24 | 自動化 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フォロワーを増やす考え方
さて、いよいよ、フォロワーを劇的に増やしていく時がやって来ました。

とはいっても、このブログを読みはじめてから1時間もたたないうちにここまでくるので

「待ち焦がれた」というものでも無いでしょうけど。

でも、ここにある情報は

悩みに悩んだ人がやっとの思いでたどり着いた時に

まるで「オアシスの女神」が微笑みながらやさしく手ほどきしてくれている

ような錯覚に陥るほどの情報なんですよ〜。→って言い過ぎですね。

実際は、ちょっとヒゲの生えたおっさんが説明しているんですけどね。

そこで、これからそのフォロワーを増やす方法についてに入っていくのですが、

その前に考え方といいますか、心がまえといいますか

そうですね。

はじめる前にきちんとあなたに理解しておいてほしい事があるのです。

それを理解してはじめるのと理解せずにはじめるのとでは結果は明らかに異なります。

なので、これからお伝えする事をしっかりと覚えてくださいね。

テクニック的な事ではないので

メモをとる事も無ければ、気合いを入れて覚えるぞ〜ってほどの量でもありませんのでご安心を。

その考え方、心がまえですが

「めんどくさがらずにやる!」

これだけです。

おいおい。そんな事は分かっているよといわれそうですが、

これ以上の言葉はありません。

「めんどくさがらずにやる!」

これだけです。

実は、どんなビジネスのノウハウでも共通して言える事なのですが

本当にこれをやったらこうなるよといっていても

大半の人がやらないんですよ。

なんだかんだ理由付けてやらないんですよ。

私が困るわけではないからいいんですけど。

あなたが、ツィッターで劇的に圧倒的にフォロワー数を増やして

つぶやくだけで報酬を得るような基盤を作るためには

そうです。

「めんどくさがらずにやる!」

これしか無いという事です。

ツィッターでフォロワー数を増やす秘訣は

単純に「フォローしたフォロワーをフォローする」という事だけです。

この言葉の意味が解釈できない場合は、時間をかけてもいいので理解するように努めてみてください。

「フォローしたフォロワーをフォローする」だけなんです。

まぁ、めんどくさいと感じる人は多いでしょうね。

なんだかちょこちょこしてるな〜とか

でも、今の時代私が知る限りでは

ドンとやってバーンと結果が出てズガーンと周りをびっくりさせる

というようなビジネスモデルにはお目にかかった事はありません。

みんながみんな、はじめのうちはちょこちょこやっているんです。

でも、このツィッターにしても同じで、

フォローはしてもらいたい

でも、フォローするのはめんどくさい

でもでも、みんなからフォローされたい

なんで、みんなフォローしてくれないの?

という人が圧倒的大多数なのです。

こういった考え方の人たちの次の行動は大体同じです。

なんか、ツィッターもなぁ〜

他に何か無いかな〜?簡単に注目されるようなもの〜。

で、ツィッターからはなれていく…

終了。。

みたいな感じです。

だいたいの人の結末は同じなのです。

だからこそ、何度も言います。

「めんどくさがらずにやる!」

これです!

ねっ、もうお分かりでしょう。

だいたいの人たちはめんどくさくなってやらないから結果が出ないと言う真実。

つまり、人がめんどくさがってやらない事を

自分はめんどくさがらずにたんたんとやり続ければ

その中で出る結果は、おのずと自分に集中するじゃないですか!

「めんどくさがらずにやる!」

さあ、それでは

あなたの目標達成

あなたの成功のドアを開いて

すすんでいきましょう!
[ 投稿者:kattu at 16:45 | 基本作業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

つぶやく時のおまじない
そうそう、いい忘れていました。

つぶやく時のおまじないがあったのでした。

「いっぱいふぉろーがきますように!」

のようなおまじないです。

おまじないといっても

不思議な力を利用するとか

神頼み的なものではありませんよ。

実に論理的な「おまじない」です。

それは、つぶやきの最後にある言葉を入れます。

以下のような言葉です。

#相互フォロー
#相互フォロー募集
#相互フォローの輪
#リフォロー
#フォロー
#followme
#followmejp
#sougofollow 

これらの中から5つまで選んで

半角スペース区切りで入れるのです。

すると

このおまじないに反応した人からフォローがくるのです。

これは、何も不思議な事ではありません。

これは、「ハッシュタグ」といい

#○○

と入れる事で、このツィートは○○に関連したつぶやきという事を宣言するというような感じで使う事ができます。

つまり、

#相互フォロー

とすることで、相互フォローに興味のある人はそこからフォローにやってくるかも??

という事なのです。

詳しくは

http://blog.jp.twitter.com/2011/07/blog-post.html

を見てもらえれば一目瞭然です。

ぜひ、毎回つぶやく時には

「おまじない(ハッシュタグ)」

忘れないようにしましょうね!→実は私が時々忘れる事があるので…
[ 投稿者:kattu at 16:35 | 基本作業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

まずはツィートしてみる
ツィッターは1回のつぶやき140文字以内。

でもやってみると意外や意外!

結構かけるものなのです。

すっごく簡単なので、まずは手始めに何でもいいからつぶやいてみましょう!

他の誰かがこのつぶやきを見て

「あっ!この人相互フォローしてくれるんだ。ラッキー♪」

と思ってもらえればすぐにでもフォローされます。

ほんと〜〜??

なんて思ってませんか?

本当なんです。

フォローもらうのって結構簡単なのです。

もちろん、フォロワーを圧倒的に劇的に増やす事はその先にあるのですが

つぶやく→フォローされる

この実体験をしてみてください。

この体験ができたあなたは、

これからお伝えしていく方法で

フォロワーを増やしていく事もできますし、

あなたのつぶやきで稼ぐ事だって可能なのですから。

千里の道も一歩から

ね〜。

昔から格言でも同じ事行っているじゃないですか。

逆に言えば、一歩もすすまない奴は

千里どころか一里までもすすむ事はできない

という事でもあるのでしょうけど。

さあ、私の戯れ言はこの辺で終わりにします。

まずはツィートしてみてくださいね!

次からはじゃんじゃんフォロワーを増やす方法についてのお話しです。
[ 投稿者:kattu at 16:27 | 基本作業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

設定の更新
続いて、劇的にフォロワー数を増やすための準備をします。

まずは、プロフィールなどの設定を少しいじくります。

①名前の変更

名前には、「相互フォロー」や「100%相互フォロー返し」などのキーワードを入れます。
例:アフロパーマのカンガルー@相互フォロー

この設定は後々変更可能なので、あくまで、あなたのつぶやきを聞いてくれる人を増やすためと考えましょう。

ある程度、フォロワー数が増えた時に変更すればいいのです。

こうすることで、フォロワーを増やしたい人にとっては、あなたも歓迎され安くなります。

名前に「希望」が入っているので分かりやすいですよね。

②画像の追加

プロフィールに画像を追加します。

ツィッターを日々利用している人は必ずと言っていいほど、この画像をフェフォルと設定から、オリジナル画像に変更しています。

画像変更する事で、相手に「日々ツィッターを利用しているよ」という事を暗に伝えることが狙いです。

この設定をすることで、まるで結果が変わってくるので、ぜひやってみてくださいね。

私の場合は、「何これ?」と思わせるような画像を使ったりする事もあります。

相手から見ても、あなたはたくさんの中からの一人なのです。

どうせなら、目立っていたり、興味が惹かれるような画像の方が
いいと思いませんか?

③自己紹介

自己紹介のプロフィールを設定します。
ここでは、160文字入力可能なので、誰かが読んだ時に
「おっこの人いい感じ」とか「おもしろそう」とか思ってもらえるようなプロフィールになるといいですね。
まぁ、いくらでも変更できるので時間をかけて試行錯誤するのもいいんじゃないでしょうか。

④ユーザー情報

左サイドバーのユーザー情報をクリックします。
ここで、例えば設定しているメールアドレスを検索対象にしたくない場合などにはチェックを外して設定変更します。

⑤メール通知
ツィッターに何らかのアクションがあった時に、メールで通知するかどうかを設定します。
ここもやりながら変更できますが、
今回のようにとにかくまずはフォロワーを増やそうとする時、全てのアクションがあるたびにメール通知をもらっていたら、メールフォルダがツィッターでいっぱいになってしまいます。

必要に応じて、通知の受信可否を決めていくようにしましょう。

設定の更新はこれでひとまず完了です。

あれ?!思ったような感じではないぞ。と思われたら、

色々と設定変更してためしてみるといいと思います。

その方が、ツィッターについて色々と見えてきますし、

結果的にツィッターの使い方とかまで知っていた方が

稼げる力は圧倒的に高まります。

ここの設定を間違った事で「取り返しのつかないような大失敗」が

おこる事はまず考えられないので、

肩の力を抜いて楽しみながらイロイロためしてみるのがおすすめです!
[ 投稿者:kattu at 15:30 | 登録方法 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

新規アカウントを作ろう
まずは、ツィッターの新規アカウントを作ります。

ツィッターのアカウントは公式でもいわれているように「大量のアカウント」を持つ事はやめてねという事です。

つまり、大量はダメだけど、複数のアカウントは問題ないよと解釈しています。私は。
※規約が変更になる場合もあるので、その辺はご自身でしっかりと把握するようにしてください

では、早速、ツィッターアカウントを作成するのですが

1つのアカウントを作るのに5分もかかりません。
当の私もこのブログ用に、再度新規アカウントを作りながら、今記事を書いています。

①ツィッターにアクセス https://twitter.com

右中央の新規登録欄に
・名前
・メールアドレス
・パアスワード
を入力して「Twitterの登録する」をクリックすると
画面が切り替わるので確認して「アカウントを作成する」をクリックします。
※ユーザー名は半角英数15文字以内で後から変更可能

これで新しいアカウントができました。
[ 投稿者:kattu at 14:53 | 登録方法 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ツィッターがビジネスになる?!
何を隠そう!
ツィッターで1回「つぶやく」だけで、約5万円程度の報酬を獲得した人もいます。
隠すというより、私なのですが…(お恥ずかしい)

1回つぶやいただけで、数万円が手に入る

そんなバカな?!

と思うかもしれませんが

仕組みを理解できれば何だそんな事かという事です。

単純に考えて、1回の「つぶやき」で5万円の収益が生まれる

商品やサービスの紹介をして成約すればなるわけですが

私は一般人。

そんな、140文字程度の文章で

数十万〜数百万円もの商品やサービスを購入させるように仕向ける事などできやしません。

もしそれが、特定の人物に対しての売り込みであれば

ツィッターを使わずに直接あって説明した方が売れるような気もします。

でも、優秀な営業マンでもなければ、言葉を自在に操るような人間でもない私が

なぜ1回の「つぶやき」で数万円もの報酬を獲得できたのかと言うと

答えは簡単です。

単純に私の「つぶやき」を聞く人の数が多いという事。

つまり、ツィッターでいうところのフォロワーの数が関係しているのです。

よくよく考えてみてください。

例えばあなたの「つぶやき」を聞く人が1万人だったとします。

その1万人に対してあなたがつぶやいた時に、おそらく1万人全員は耳を傾け反応する事は無いでしょう。

でもその中の3%位の人は、タイミングや言葉に引かれて行動に移ります。

その時の報酬合計額がいくらになるのかという事なのです。

1人あたりの報酬は少なくても、

あなたのツィッターに登録している人数が多ければ収益化する構造はいとも簡単にできてしまいます。

簡単にいうと、沢山のフォロワーがいれば、かなりの利益が出るということです。

「フォロワー」×「精読率」×「成約率」=「ツィッタービジネスの収益」

という方程式が成り立つわけです。

そうです。

もうお分かりですね。

そうなれば、後は何ができればこのツィッタービジネスは成り立つのか。

それは2つのことを意識して取り組めば難しくはありません。

①フォロワーを増やす
フォロワーを増やすといってもどうやって増やすの?
目安はどれくらいで、どの程度の作業と期間でできるの?
うまくやるようなコツってあるの?

このような事が気になるのではないでしょうか?

もう1つ

②精読率と成約率がポイントです。
140文字だから読みやすいのは分かるけど、自分のつぶやきなんて読んでくれるの?
専門家でもないのに、140文字で伝えて成約させる事ってできるの?
そもそもどんなものを紹介したりおすすめしたりすればいいか分からないよ

そうですね。

あなたが発信する情報をいかに見て、興味を抱いてくれるかということが焦点となります。

でも、あとは①と②であげた疑問点がクリアできれば
このツィッタービジネスで報酬をゲットする事が難しくないかという事が分かりますよね。

いろいろとネットビジネスを勉強されている方であれば
ここに書いてある情報だけで

「なるほどな!」

と足りていない情報は自分で調べて、実践して、結果を出してしまうでしょう。

仕組みが理解できれば

あとはたんたんとやるだけのシンプルな仕組みのビジネスモデルです。

ぜひあなたもためしてみてはいかがでしょうか?
[ 投稿者:kattu at 14:08 | ツイッターとは | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ツィッターについて
Twitter(ツイッター)とは、140 文字以内で「つぶやく」ことで、リアルタイムなコミュニケーションをとることができる無料のコミュニティサービス。
アメリカでも、日本でも爆発的な人気を誇るソーシャルネットサービスです。
大きな特徴としては、ブログやメールと違って、チャットの進化版のようなもので、手軽に情報発信できるという事。
現在、多くの方が使用されていますし、この先、もっと増え続けることになるでしょう。
[ 投稿者:kattu at 14:04 | ツイッターとは | コメント(0) | トラックバック(0) ]