掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年07月19日
黄金航路
郵政法案はどうなるんでしょうね?
先日の郵政反対派の会合では参議院から10人しかこなかったということで、荒井先生、長谷川先生は「ステルス作戦だ。姿を現したのは切り崩される心配のない人間で、他は青木レーダーにひっかからないように隠れている」などと嘯いているようですが、逆に言えば固いのは10人しかおらず、他はレーダーに引っかかったら切り崩される心配がある人たちということです。
だいたい固い10人にしてもどうでしょう?衆議院で最後の最後まで反対派で活動し、前日の決起集会にも参加した亀井派の某西川京子議員など、その日の夜に武部幹事長から電話で「(次の内閣改造では)君もまぁ女性枠ということでなにか考えてあげなくちゃなぁ」といわれて、「そういわれたら嬉しいですよね。ありがとうございます、としかいえないですよね」とかいって、採決当日に亀井先生の前にたったったと走っていって「ゴメンなさい」とだけ言い、呆然とする亀井先生の前から走り去って賛成票を投じたということです。まーとりあえずお前は落選しろ。こんなあからさまに餌に釣られる議員もいるくらいですから、はて採決はどうなるか、見物ではありますね。

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 20:59 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月18日
顔合わせ
近くのスーパーでアグー豚が売っていたので、思わず買い込んで豚しゃぶを作りました。うん、美味しい。次はこのブロック肉で角煮作ろう。

本日の大航海時代ONLINE


続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:53 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月17日
ロボカップ(後編)
その後、隣でやってた建設先端技術エキスポにも行ってきました。ぜんぜん関係ないのにw
入場しようと受付のところまで行ったら「学生さんですか?」と聞かれたので、とりあえず「はい」と答えておきました。建設学科系の学生だと思われたんだろうなぁ、ゴメン、建設学科系でもないし、学生でもないやw

ブースの雰囲気はロボテックスの方とは違って、もっときっちりした感じ。ていうか、リクルートの合同企業説明会みたいな感じを想像してもらえれば。
橋の架け方をレンガや積み木などで実体験させてくれるようなブースがあったので早速突撃。アーチ型の橋の圧力のかかる方向がどうなのかとか、いろいろ個人的な趣味で質問してきました。即興で作ったようなレンガの橋にも載ってみましたが、なるほど、確かにくっつけているわけでもないのに普通に載れます。無駄にジャンプとかしてみて「危ないですよ」とかコンパニオンさんに怒られてみたり(何歳だ、僕は……)

環境系技術のブースも数多くあったので見て回りました。ちなみに僕は「エコロジー活動」は大嫌いですが「エコロジー技術」は大好きです。エコ活動は「割り箸を使うのをやめましょう」「エアコンを使うのをやめましょう」という消極的活動なのに対し、エコ技術は「水を浄化する」「熱を吸収しエアコンに頼らず涼しくする」といった、人間の積極的な活動によってエコロジーを実現しようとします。進歩しようという精神、克服しようという精神こそが人類の力です。個人的な好き嫌いではありますが、消極的エコロジーは退廃への道以外の何者でもないと思います。

その後、別会場で要素技術博もあると聞き、喜び勇んで突撃!
……7/14で終了してましたorz
代わりにキャラロボ2005とかやってたわけですが、僕のテンション的には要素技術だったんだけどなぁ。
ようそぎじゅつ〜とか嘆きつつ、まー適当にキャラロボも歩いて館から出ると、隣でツアーエキスポ2005がやってます。どーしようかと迷ったものの、ついついふらふら〜っとそっちに引き寄せられて入っていきました(外、暑かったのさねw)
「トキメキの島、佐渡」だの「不思議の国、インド」だの、各種のブースがある中では、いろいろ食べ物とかも売っていたのでついつい食べ歩き。トルコブースのドネルサンド、伸びるアイスクリームやら、韓国のなぞの飲み物(ゴマミルクみたいな味)やら、いろいろ食べまわりました。

で、かなり満足して家に帰ろうとか思ってふと気づいたこと。ロボカップほとんど見てないなw

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:51 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月16日
ロボカップ(前編)
今日はロボカップに行ってきました。
とりあえず中型ロボットの準決勝などを見てきましたが……う〜ん、まだまだサッカーには遠いかなぁ。ボールを取り合って膠着して、ブレイクでいったん仕切りなおしという場面が多かったです。
オランダのフィリップスなど味方とぶつかり合いつつボールに向かっていき、ボールを取ったらすぐに相手ゴールに向けてキックとかいう豪快な仕様でしたが、日本チームを圧倒してたし。

一方、ロボカップ会場でやってたロボテックスは最高でした。最初はロボカップの休憩時間に回ってたんですが、途中からロボカップ見ずにロボテックスの会場回ってたくらい(おい

とりあえず印象に残ったのは指の力、腕の力を強くするパワードスーツ。指の力の方は実際に体験させてもらい、スーパーボールを潰したりしてみました(ちょっと指の力を入れただけで簡単に潰れました。びっくり)
また実演として思いバーベルを持ったり、椅子を持ったり、あるいは生卵を掴んでみたりというようなものをみてへぇと感心。ただスーパーボールの体験の方は力の加減がわからずあっという間に潰してしまっている人などもいて、やはり「感触」っていうのがないと力の加減が難しいなぁと思いました。

その他、人間にそっくりに作ってみたというアンドロイドの安藤さん(だったかな?)とかも見てみましたが、ふむ、確かに一瞬見分けがつかないけど、やっぱり微妙に違和感が。ていうか瞬きしてなくなかったか?
二足歩行ロボットも結構出ていて、関節の曲がり方についていろいろ質問してみたり。人間と違って膝から下が前に曲がったりするんだよネェ。人間の視線をキャッチしてあっちむいてホイができるロボットなども体験してみましたが、しかし視線を捕らえて役に立つことって何だろ?
セコムとかも警備用ロボットやら介護用ベッド(なんか人を吊り下げて移動させたりしてた……)、食事用ロボットなどを展示してました。食事用ロボットはスプーンみたいなのでお皿の上の料理を口に運んでくれるという代物でしたが、実体験して説明している係りの人の口と鼻の間くらいに見事にマカロニが激突してましたw
(長くなりすぎたので続く)

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:49 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月15日
転職
今日の朝会社に行く途中、あまりの暑さにふらっときて倒れそうになりました。もーぐらんぐらん。
猛暑の方が日本経済にとってはいいらしいけど、僕にとってはよくないので冷夏希望です。まぁ冬も嫌いだけど(ダメダメだ)


本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:48 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月14日
ガレオン~
ディスカバリーの打ち上げ中継を見るために朝4時30分に起きてインターネットに接続してみると「ディスカバリー号打ち上げ延期」のニュース。
まーロケットやスペースシャトルはこんなもんだよなぁと、遠くなりつつある意識の中でぼんやりと思いました。

ぼんやりといえば、昔、哲学のなにかの本で「水の中に頭を突っ込んで息苦しい状態で思索を行うと、より集中し深く考えられる」とかいう記述を読みました。当時はなるほどと思い、哲学を学ぶ日がきたら是非実験してみようなどと思っていたものでしたが、冷静に考えてみると脳に酸素が行かないんで駄目なんじゃなかろうか?

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:47 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月13日
ジェームス・クック
ディスカバリー打ち上げ。
7/10のM-Vロケットでは、打ち上げが日曜日の昼間だったため、JAXAWebサイトのリアルタイム中継を視聴していましたが、ディスカバリーの方は深夜だしどうしようかな?朝5時くらいなら、早く寝て、早く起きて、また寝るという手も使えそうカモ。

さて、現行スペースシャトルも2010年に退役、次期スペースシャトルは2014年に打ち上げです(前倒しにするという話も)。ディスカバリーはひょっとすると最後の打ち上げになる可能性もあるでしょう。そう思うとなにか感慨深いものがありますね。

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 20:14 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月12日
ろんぐほーんとれいん?
次期Windows(ロングホーン)のβ版が7月中に出るそうです。人柱は真っ平ごめんなので、トライはしないけど、チャレンジャーがいたらどんなものか聞いてみたいところです。ファイルシステムが大きく変わってるらしいけど、FAT32、NTFSときてまた変わるのか。LinuxとのマルチOSを少しでもやりにくくするという浅慮近謀ですかね?
そういえばロングホーンでは3Dデスクトップが実装されるとかいっていましたが、2Dの画面に3Dでウィンドウを表示したところで何の意味があるんでしょうか。心底謎です。
(デモではポリゴンで作られたウィンドウを斜めに配置したりしてました。バカですね)

そういえばSleipnirも最新版が出ますね。Sleipnir便利だよSleipnir。
でも結局IEのラッパーだし、セキュリティホールとか考えるとFirefoxの方がいいのかね。微妙なトコです。

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 20:14 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年07月11日
巷の投資本
NY市場が爆上げしてますねー。NY市場でもADRしか買ってない僕には無関係だけど……OTZ

そーいえば最近いろいろ投資本を読んでます。別に参考にするつもりは一切なくて(それもどうかと思うが)、面白い読み物としてですが。
最近読んだ本の中で一番印象に残っているのは、日本メリルリンチの人が書いた「日本株に世紀の買い場が近づいている。2008年までに日経平均は8万円を超えるかもしれない」とか主張してる奴かな。
……超えるはずないだろ。
とりあえず本屋で思わず噴出して本棚に頭ぶつけたのは内緒な方向で。

あとは増田なんとかという人が書いた奴で「日本株は今世紀の買い場を迎えようとしている。2005年10月には2万円を軽く突破し、3万円を越えるかもしれない」とか。なんか破綻するアメリカ経済、中国経済を支えるのは日本経済しかないらしいです。

あとはお馴染み、長谷川慶太郎先生も、日経平均は2万円を越えると主張していらっしゃいます。この人、バブル期に「近代経済にバブルなどない。株価はずっと上がり続ける」と主張してた人なんですが、どの面下げて経済評論家なんてやってますかね?

今年の株価が上がるか下がるか、僕にはわかりません。だから彼らのいうことが当たっているかもしれないのですが、個人的に一点だけ気になることがあります。

「過度な悲観説は無益、過度な楽観説は有害」

悲観してれば外れたときに(それに乗じて空売りとかしなければ)+を逃すだけですみますが、楽観していると外れたときに-になります。確かに投資は自己責任ですが、買い煽りをしておいて道義的な責任を感じない人間はどうかと思いますね。ねぇ、長谷川大先生。

北浜御大?
選択枝が二択の場合は、70%当たる占い師より90%外れる占い師の方が有益ですよね。

インテルのモラッティオーナーが「今年の補強はサプライズ」とか言ってましたが、サプライズってなんだろう?4-4-2でやる限りは、CBにサムエル入れる以外の補強はいらない気がするんだけど。
まーでもそこはインテル、そこはモラッティ、我々インテリスタの度肝を抜く(度肝を抜くだけで役に立たないことが多いが……OTZ)補強をしてくれるに違いありません。愛してるよ、インテル。

本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:08 | 大航海時代Online | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年07月08日
テロ
どーでもいいけど会社の真っ白いコンクリ壁が精神病院みたいに感じてヤダ。

ロンドン同時テロについて。
次は日本だ東京だなんて言われてるみたいだけど、まぁその可能性を否定はしないけれど、それほど確率の高い話ではないと思うなぁ。
そもそもなんでロンドンだったかといえば、オリンピックが決まり、サミットが開かれというタイミングだったからだし。まぁ報道ステーションは「何故サミットのこの時期に」なんて馬鹿なこと言ってたけどさ。
移民の多いアメリカ、ヨーロッパはともかく、人種的排他性が強く警戒心の強い日本にアルカイダが侵入し、テロ活動を行えるほどの情報を収集し、そのために日本語を勉強し、実際にテロ行為を行うなんてのは至難だけどね。
ついでに言うと、日本でテロ用の武器を準備するのがどれほど大変なことか。もし外国人が爆弾の材料になりうるものを購入したらすぐに通報されるような国だからそれこそオウム並みの組織を国内に持ってないと無理だし、そんな組織があったら公安にマークされてないはずはないからね。
まぁ爆弾テロの場合は小規模でしか発生しえないんじゃないかな。後はハイジャックくらいか……。

ふと気になるのが中国の動き。元切り上げが避けられないとすれば、これを機に動くことがありえるかもしれません。
現在の中国政府は元を切り上げれば国際圧力へ屈服したと捕らえられかねず下手に動けない状況です。しかし今回のテロでサミットの議題が対テロの方に向き、元切り上げの圧力が緩和されれば、逆に国際協調を旗印にして無理なく切り上げを実行できます。
先月の首相発言から早急な切り上げはないと見ていましたが、さてどうなってくるか……。


本日の大航海時代ONLINE

続きを読む ...
 
[ 投稿者:トルクメンバシ at 21:08 | 大航海時代Online | コメント(0) | トラックバック(0) ]