掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2014年11月22日
セガサターン発売から20周年
 セガサターン発売から今日で20周年です。今から20年前の1994年11月22日に発売されました。

 当時のことを思い出そうとしているのですが、困ったことになかなか思い出せずにいます。人間の脳は滅多に使われない記憶はすぐには思い出せないようです。
 そういうときはwikipediaで調べるのが良いですね。たぶん多くの人がwikipediaで調べていると思います。曖昧な記憶も修正されたり補強されるので便利です。

 さて、wikipediaの「セガサターンのゲームタイトル一覧」を見ていて気づきましたが、本体と同時発売だった5タイトルを自分は所持しているようです。

セガサターン、ロンチ5タイトル


 写真の左上のソフトから簡単に紹介。

 『MYST』
 今でいうところの脱出ゲームです。ミスト島の各所からヒントを探し出し、そのヒントをもとに行動していくと他の世界へも行けるようになっていきます。最後はこの世界の謎が明らかになったと思います。
 とにかく謎解きが難しいゲームです。当時、ゲーム雑誌のヒントを見ながらなんとかクリアしました。
 20周年を記念して再プレイしてみましたが、のっけから何をしていいのか分からず躓きました。攻略サイトも見てみましたが、自分の記憶に無いことが書かれており、本当にこのゲームをクリアしたのか不思議でなりません。


 『麻雀悟空 天竺』
 スーパーファミコンからの移植です。普通の4人打ち麻雀ゲームですが、西遊記になぞらえて孫悟空が魑魅魍魎どもを麻雀勝負で撃破しながら天竺を目指します。
 当時はイカサマ(特殊能力など)のない麻雀ゲームをこれしか持っていなかったので、一人で麻雀の練習をしようとこのゲームを何度もプレイしていた記憶があります。
 しかしこのゲームをクリアした覚えはありません! 何回もプレイしていれば運良く1回ぐらいはクリアできそうなものですが、そんなことは1度もありませんでした。パッケージ裏には「イカサマなし」と書かれているものの、どうもコンピュータ側はコンビ打ちをしている気がしてなりませんでした。仲間に欲しい牌があると鳴かせたり、プレイヤーに順番が周らないように鳴いて順番を飛ばしたり、プレイヤーがリーチすると仲間の安い手に差し込んだりと、そんな現象が結構ありました。コンビ打ちするようにプログラムされていたのかは判りませんが、どうも釈然としません。


 『TAMA』
 迷路盤を傾けて玉をゴールまで転がすという遊びをゲームにしたものです。このソフトを買ったのはつい最近なので、あまり遊んでないです。
 しかし、このゲームの一番の注目ポイントは、ゲームそのものよりも説明書にあるのではないでしょうか。このタイムワーナーインタラクティブの旧称はテンゲンなのですが、メガドライブ時代(セガサターンの1世代前)から説明書のゆるさに定評がありました。名称がタイムワーナーインタラクティブになってもテンゲンの面影が多少残ってます。


 『バーチャファイター』
 説明不要だと思いますが、3Dポリゴン格闘ゲームです。本体同時発売ソフトの一番の注目ソフトです。自分が本体と一緒に買ったのはこれです。本体の値段分を取り返すんだと意気込んで何度もプレイしていたと思います。
 BGMがCDオーディオで収録されているのでサントラにもなります。遊んでないときはこれをよく聴いていました。


 『ワンチャイコネクション』
 コマンド選択式のアドベンチャーゲームです。基本システムはファミコン時代から変わってませんが、次世代機となり実写が使えるということで、登場人物に杉本彩さんなど有名な方たちを使っています。
 ゲームの方はコマンドの総当たりを強いられるので評価は低くなりますが、ストーリーの方は2時間サスペンスドラマが好きな人には楽しめると思います。
 1回プレイすれば十分なゲームですが、自分はなぜかこれを何度かプレイしていたりします。当時の自分は他にすることが無かったのかもしれません。



 他にも気づいたことがありますが、上手くまとめられないのでこの辺にしておきます。
[ 投稿者:うえぽん at 19:47 | ゲーム | コメント(9) ]

この記事へのコメント
特にあれが怖かった。
Dの食卓&エネミーゼロw どちらが怖いかというと・・・音でドキドキする方でしたね。
因みに、漫画を書くのに1話どれくらいかかりますか?
投稿者: るびぃのパパ at 2014-11-23 05:16:47
るびぃのパパさんコメントありがとうございます
Dの食卓とエネミーゼロはまだ積んだ状態です。すみません。
同じ飯野賢治作品のリアルサウンドの方は最近プレイしました。
エネミーゼロが音だけで見えない敵と戦ういうのは知っていましたが、その次の作品が画面のない本当に音だけのゲームを作るとは思いませんでした。


>因みに、漫画を書くのに1話どれくらいかかりますか?

これは答えるのがちょっと恥ずかしい質問ですね。時間がかかってると、分かる人からは「下手くそ」と思われてしまうので。
一応答えますと、自分の場合は、4コマ漫画1本を作るのに20~30分はかかってます。2本だと40分~1時間です。
ただし、いきなり描いているわけではなく、事前にアイデアを考えてシナリオのようなものを書いておくので、それの時間を合わせるともっとかかってます。
投稿者: うえぽん at 2014-11-23 07:09:37
無題
MYSTは特定の手順を踏むとソフトキーボード付きのデバッグモードが立ち上がるという再現性のあるバグがあったのですが、その手順をすっかり忘れてます。

TAMAは、なんとX68000でエミュが動いたという、要するに軽い処理しかしてないこれも凄いタイトル。

こんなのと一緒にバーチャが出てたんだからなかなかカオスな時代でした
サターン初期にはパンツァードラグーンをプレイしまくった記憶があるのですが、ロンチじゃなかったのですか。(全く覚えていない)
投稿者: murasaki at 2014-11-23 21:29:14
回答どもです!
実はエネミーゼロはクリアせずに本体ごと無くなっちゃいましたが、
ヘッドホンでやると怖かった記憶があります。
そういや飯野さんの最後の企画のゲームが話題になっていましたよね。

漫画の制作時間を教えていただきどうもです。
カット割りとかちゃんと考えれば結構かかるだろうと予想はしていましたが、
制作時間は意外に早いものだなと感じました。
実は私もソフトは買ったのですが、いつかと思いつつ手つかずだったんですよね
・・・何年も。インストールしたかどうかも記憶もないくらい腰が重くて
英語学習ソフトなど大量にある未活用ソフトウェアコレクションの一つとなりました。
Win8.1で動くかどうかも解りませんが、買ってあると安心しちゃうタイプなんですw

漫画、楽しみにしているので頑張ってください。
投稿者: るびぃのパパ at 2014-11-24 01:43:37
無題
murasakiさん
>TAMAは、なんとX68000でエミュが動いたという、要するに軽い処理しかしてないこれも凄いタイトル。

プレステとのマルチプラットフォームだったので、とりあえず両方で動くように軽い処理だけにしていたのかもしれませんね。


るびぃのパパさん
>実は私もソフトは買ったのですが、いつかと思いつつ手つかずだったんですよね

もう発売されてから4年になるので今でも使ってる人の方が少ないと思いますよ。
4年も経つとこのソフトのことを知らない人も増えてきました。

漫画の方はネタを思いついたら描いていこうと思います。
新聞の4コマ漫画を描いてる漫画家さんは、よく毎日ネタを思いつくなぁと尊敬します。
投稿者: うえぽん at 2014-11-24 07:15:34
無題
2000年の最終ソフトから14年も経ってる・・・
ドリキャスは終了後も粘り強くちょびちょび発売されてたりしましたねえ
投稿者: 土星人 at 2014-11-24 08:37:42
土星人さん
ドリームキャストの発表と発売があった1998年は前年から本数が半減、
1999年と2000年ではほとんどソフトが出ていないんですよね。

せがた三四郎のテレビCMが始まった1997年の11月ごろには、すでにドリームキャストへの移行が決まってたらしいです。
投稿者: うえぽん at 2014-11-24 17:50:50
無題
SSといったらやっぱり、ガングリフォンシリーズを思い出しますね。
現代機では出しにくい泥臭さがあるグラフィックスもそうでしたが、
設定やゲーム進行も独特のもので、今でも根強い人気があるのも頷けます。
SSと同じ描画方法を再現して、ガングリフォンのフリーゲームを作ってしまったファンがいたのはさすがに驚きましたが、それと同時に、作品とサターンへの愛も感じましたよ。
それにしても、SS発売から20年も経ったなんて・・・・懐かしいですよ本当に。
投稿者: 通りすがり at 2014-12-03 13:25:30
ガングリフォンのフリーゲーム
通りすがりさんコメントありがとうございます。

ガングリフォンのクローンゲーム(と言えば良いのかな)があるんですね。
初めて知りました。
ローグやマインスイーパーのような単純なゲームのクローンはよく見かけますが、ガングリフォンでそれをやるとは驚きです。
興味があるのであとでチェックしてみたいと思います。
投稿者: うえぽん at 2014-12-03 18:08:19

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000454592.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら