掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2014年08月17日
【4コマ】父親たちのゴーストカー
 レースーゲームには最速タイムの車体をゴーストカーとして登場させる機能があるが、それにまつわる心温まるニュースが最近あったので紹介。

 レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年 | Game*Spark

 これがもしセガサターンならきっとこうなる。

【4コマ】父親たちのゴーストカー


 エメラルドグリーンのパワーメモリーは『ときめきメモリアル』のスペシャル版に同梱されていたもので、当時は1980円とかで投げ売りされていた。パワーメモリー単体で購入するよりも安かったため、パワーメモリー目当てで買った人も結構いたはず。自分もパワーメモリー目当てで買いました。

 認識エラーについては、こういうページを昔作りました。
 セガサターン・パワーメモリー認識術

 

【余談】
 運動値ばかり上げてると執事の男に告白されるんだよね。
[ 投稿者:うえぽん at 18:50 | 自作4コマなど | コメント(2) ]

この記事へのコメント
無題
10年前の自分のゴーストに勝てません(セガラリー1とか
・・・って今気がついたけどセガラリー1って20年前ぢゃん!!
投稿者: murasaki at 2014-08-20 22:03:27
無題
昔の自分が上手くて驚くことありますね。というか、今の自分が下手になってるだけですが。
反射神経を使うゲームはもとより、ラスボス前でセーブしてあるRPGのデータがあったので久々にプレイしたら、ラスボスに勝てなかったことがあります。
どうやら補助魔法などを工夫してギリギリの低レベルでクリアしていたみたいです。

ところで20年前というと、セガサターンとプレステが今年で20周年になりますね。
投稿者: うえぽん at 2014-08-21 05:54:11

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000447772.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら