掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2006年09月11日
英科学者、電話テレパシーの証拠掴む
 イギリスの科学者ルパート・シェルドレイク(Rupert Sheldrake)氏が、電話テレパシー(誰かのことを考えていたら、その人から電話がかかってくる現象)の証拠を掴んだそうな。

 実験は以下のようにやったらしい。
 (1)被験者に4人の親類・友人を挙げてもらう。
 (2)挙げられた親類・友人から被験者に電話を掛けてもらう。
 (3)被験者に誰から電話がきたか推測してもらう。

 この実験の結果、正解率は45%で、予想される確率25%よりも高かったとのこと。
 また電子メールでも同様に高い結果が出たとしている。

 ただし、被験者の数は、電話で63人、電子メールで50人と少なかったりするので、どうも信憑性に欠ける。

【ニュースソース】
 ・[ITmedia News]「電話テレパシー」は本当にある?(ロイター)
 ・[エキサイトニュース]「電話しようと思っていたら電話がきた」現象に挑む科学者(ロイター)
 ・[Reuters.com]Telephone telepathy - I was just thinking about you(ロイター英文)

 この実験は電話が掛かってくることが前提なのが良くないと思う。電話テレパシーの真骨頂は電話が掛かってくることを察知することではなかろうか。

 とりあえず「マインドシーカー」(ファミコンのソフト)に通じるものを感じたのでググッたらエスパー清田の公式サイトを発見した。
 ・清田益章公式サイト・SUPER-GAIA.ORG
[ 投稿者:うえぽん at 18:32 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/a08874/0000148570.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000148570.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら