掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース

2005年10月26日
「カルシウムが足りないとイライラする」は都市伝説?
 イライラしている人がいると「カルシウム不足じゃないの?」とよく言われるが、これは都市伝説のようだ。病院に行っても精神安定剤としてカルシウムは処方されない。
 その辺のことは下のページで触れられている。

 ・[サイコドクター]カルシウム不足
 ・[躁うつ病のホームページ]カルシウムが足りないとイライラするというのは嘘だと聞きましたが…?
 ・[生活知恵袋]イライラを解消
 ・[ビタミネ]カルシウムの効能 >> Ca
【要約するとこんな感じ】
 血液中のカルシウム濃度が低下すると情緒不安定などの精神状態になるのは医学的にも認められている。

 しかし、血液中のカルシウム濃度は、骨のカルシウムが溶け出すなどして常に一定に保たれている。口からのカルシウム摂取不足で血液中のカルシウム濃度が低下することは、数週間全く摂取しない限り起こりえない。血中のカルシウム濃度低下は、副甲状腺機能低下症やビタミンD欠乏症などで起こるものなのだ。

 また、低カルシウム血症になると、イライラだけが現れるのではなく、筋のけいれんや、慢性的なくる病(骨軟化症とも言い、骨が湾曲して変形することもある)など別の症状も一緒に現れる。
 つまり、精神不安定(イライラ)の原因はカルシウム調整異常であって、カルシウムの摂取量が多かろうが少なかろうが関連性は薄い。

 「カルシウム イライラ」で検索してみると、牛乳会社のホームページも含めて大概のページでは、「血液中のカルシウム濃度が減少すると神経が上手く働かない」といったことは説明している。しかし、その原因が「カルシウムの摂取量が少ないからではない」ということには触れられていない。
 間違ってはいないが、商品を売るためには自分に不利な情報は出さないというのが世の常なんだろうね。(アフォリエイトサイトでは、カルシウムに精神安定作用があるって言ってるけどね)

 ただ、牛乳に関しては、精神を安定させる効果があるのではないかと研究が行われている段階らしいので、牛乳屋さんは自信を持って牛乳を売っていいと思う。

 それにしても一体いつからカルシウム不足がイライラの原因と言われるようになったのだろう?
 自分の記憶では、1990年代の後半から言われ出したような気がする。少なくとも、元読売ジャイアンツのガルベス投手が雪印の牛乳のCMに出ていた頃(調べてみると2000年らしい)に、「カルシウムが足りないのはガルベスの方だろ」みたいなジョークが言われていたのは確かだし、上で参考にしたページは1999年11月7日のものだ。


 ちなみに、ノルウェーで魚の脂肪酸が衝動的な行動に関係するか調べる実験がスタートしたそうだ(詳しくは関連エントリー)。この実験が一人歩きして都市伝説になったりね。

【関連エントリー】
 ・ノルウェーで犯罪者に魚を食べさせる実験スタート

【ららるー】
 「くるみ病」じゃなくて「くる病」だぞ。
[ 投稿者:うえぽん at 06:59 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
アフィリエイトです。
誤)アフォリエイトサイト
正)アフィリエイトサイト
投稿者: Affiliate at 2006-04-04 16:52:44
アフォリエイトについて
ご指摘ありがとうございます。
ただ、わざとアフォリエイトと書いていたりします。
「アフォリエイト」なら競合が少ないから検索上位にならないかなぁ、と。
投稿者: うえぽん at 2006-04-04 16:56:23

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/a08874/0000085173.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000085173.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら