掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年09月17日
中国企業、死刑囚の体組織から化粧品製造
 イギリスのガーディアン紙によると、中国の化粧品会社が処刑された死刑囚の体組織を利用して化粧品を製造しヨーロッパに輸出していたとのこと。日本へ輸出しているかどうかは不明。

 以下はガーディアン紙の該当記事(英語長文です)。
 Guardian Unlimited | Special reports | The beauty products from the skin of executed Chinese prisoners

 ガーディアン紙はエージェントを雇い中国の化粧品会社を調査させたところ、銃殺された死刑囚から剥いだ皮膚でコラーゲンが製造されている事が判明した。倫理的な問題はもちろんあるが、コラーゲンは唇やシワ取りのために注射されることもあるので、感染症の発生も危惧される。

 報告ではさらに、堕胎された胎児から賦形剤(薬剤を服用しやすくするなどのために加える物質)の製造開発が進められている事も取り上げている。

【ニュースソース】
 ・livedoorニュース:死刑囚の皮膚で化粧品製造=中国企業、既に輸出か-英紙(AFP=時事)
 ・Yahoo! News: Cosmetics from executed Chinese, paper says(AFP)

 以前聞いた話では、アメリカでも、割礼で余った皮を引き伸ばし火傷した肌へ移植用に使われている、なんてのがあった。

【関係ないジョーク】
 「待ってるだけでは駄目、仕事は自分で作るもの」by 消防士
[ 投稿者:うえぽん at 06:26 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/a08874/0000077198.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000077198.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら