掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース

2005年05月24日
シルキーリップ:第8話「ついに対決! リップvsイザベラ!」
 魔法の少女シルキーリップ、第8話「ついに対決! リップvsイザベラ!」の攻略チャート兼プレイ日記。
 大晦日の晩、自室でケチャとの会話モード。
【会話モード:ケチャ】
(*)→(喜)→ +15
 ケチャは「残りの任期の間、イザベラに勝には決定的な魔導力の差が必要」という趣旨の話をする。
 こうして12時を回り、1981年のスタートとなる。

 階段を降りて、おじさんおぼさんへ新年の挨拶をしに行く。会話モードへ。
【会話モード:ケチャ】
評価ポイントの変化は未確認
 どうやら朝になったら何かプレゼントをしてくれるらしい。「あけましておめでとう」と「おやすみなさい」の挨拶を同時にして眠りに就く。

 翌朝、おじさんとおばさんから赤い晴着をプレゼントしてもらう。
 そして、茶子ちゃんがやって来て初詣に出発する。しかし、家を出るとちょうど東峰夏彦君がやってきて、茶子ちゃんは東峰君と一緒に初詣に行ってしまう。どうやら二人はできているらしい。
 そこへ晴着を着たイザベラがやってきて会話モード。立て続けに戦闘モードで、戦闘明けに会話モードとなる。
【会話モード:イザベラ】
評価ポイントの変化は未確認
【戦闘モード:イザベラ】
リップには決定打がないのでどんなに頑張っても勝てない
【会話モード:イザベラ】
評価ポイントの変化は未確認
 なかなか決着が付かないので、いつぞやの廃屋(南の神社から西に行った所)で勝負をすることになる。ちなみに、戦闘時には物質転換魔導で普段着に着替えている(重要)。

 《ここでアイキャッチ》

 イザベラは移動魔法で行ってしまうが、あいかわらずリップは徒歩で向かう。
 廃屋に到着するとイザベラが待っており、第二ラウンドが始まる。
【戦闘モード:イザベラ】
やっぱりリップには決定打がないから勝てない
 戦闘モードでは勝てないが、会話ではなぜか決着が付かない事になっている。
 二回の物質転換魔導により、二人の晴着はボロボロになってしまう。

 せっかくプレゼントしてもらった晴着をボロボロにしてしまい、トボトボと家に戻るリップ。シェイクさんと会話モードになる。
【会話モード:シェイク】
(*)→(not喜)→(not怒)→(哀) +20
(*)→(not喜)→(not怒)→(喜) +10
 13年前シェイクさんは不良(レディース)をやっていてけど、辞めたいと言ったら仲間が許してくれなかった。魔法も使うのも面倒だし、されるままにしよう思った。その時ドメが助けに来てくれた。しかし返り討ちにされてボロボロなってしまた。そんなドメにシェイクは惚れたらしい。
 ボロボロの晴着をみてそんなことを思い出したのだろう。

 部屋に戻ると第8話は終了となる。人間界での修行はあと三ヶ月。

 評価ポイントは+35で合計315ポイント。
 イザベラは合計170ポイント。

第8話を終えて:
 要は、美人なら人生を踏み外しても結婚したりしてなんとかなるが、不細工だとそういうのは一切無いということだ。
 それにしても、シェイクさんが不良をやっていた13年前というのは、例の母親が子供を殺めてしまった年なんだよね…。

【攻略ページはこちら】
 魔法の少女シルキーリップ攻略メモ

第9話へ


[ 投稿者:うえぽん at 07:01 | シルキーリップ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
最初の会話でYESにして喜にしたら評価+15になりましたよ!
投稿者: 名無しさん at 2010-11-23 21:52:58
シルキーリップ8話
>最初の会話でYESにして喜にしたら評価+15になりましたよ!

ケチャとの会話ですよね?
ちゃんとそのように記載してあると思うのですが…。
(*)と書いてあるのはどのように答えてもOKという意味です。
投稿者: うえぽん at 2010-11-24 06:41:10

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/a03873/0000051327.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000051327.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら