掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース

2005年05月20日
シルキーリップ:第2話「天才少女イザベラ登場!」
 魔法の少女シルキーリップ、第2話「天才少女イザベラ登場!」の攻略チャート兼プレイ日記。
 リップは今日から人間界の小学校に転入することになる。シェイクさんに挨拶をして家を出る。
 学校の場所は、家から東に行き公園を北に少し上がった所。

 学校に着いたら、職員室の先生たちに挨拶したり、クラスのみんなに自己紹介したりして、あっという間に放課後になる。

 放課後になり、クラス委員の岡崎(第1話でホームレスを虐めていた少年)が話し掛けてきて、髪の色について忠告してくれる。
【会話モード:岡崎】
評価ポイントの変化は未確認
 岡崎が帰っていった後、入れ替わりで体育教師の奈良枝が教室に怒鳴り込んでくる。案の定、髪の色についてだ。
【会話モード:奈良枝】
(哀)→(怒)→ +30
(哀)→(喜)→ +10
(哀)→(哀)→ -10
 この後家に帰り、シェイク、ケチャと立て続けに会話モードになる。
【会話モード:シェイク】
評価ポイントの変化は未確認
【会話モード:ケチャ】
評価ポイントの変化は未確認
《ここでアイキャッチ》

 日付が変わり翌日の朝。少し寝坊をしたために急がないと遅刻になる。

 このまま家を出て学校に行っても良いが、少し寄り道してみるのもあり。家からずっと南に行き、神社の右の通りを歩いているスーツの男に話し掛けると、その人は補導員で、リップは補導されてしまう。
 そして、交番に城ヶ谷先生がリップを引き取りにやってくる。
 学校の職員室で会話モードになる。
【会話モード:城ヶ谷】
(喜)→ +5
(怒)→ -10
 立て続けに奈良枝の説教。
【会話モード:奈良枝】
(*)→(喜)→ +30
(*)→(怒)→ +15
(*)→(哀)→ -5
 この後普通に授業を受けて、あっという間に放課後。
 ハゲタンク&サルが話掛けてきて会話モードになる。
【会話モード:ハゲタンク&サル】
評価ポイントの変化は未確認
 この後、茶子ちゃんと会話モードになる。
【会話モード:茶子】
評価ポイントの変化は未確認
 茶子と仲良くなったリップは、一緒に校門まで帰ることになる。
 校門で茶子と別れると、イザベラが颯爽と登場。会話モード突入。立て続けに戦闘になる。
【会話モード:イザベラ】
評価ポイントの変化は未確認
【戦闘:イザベラ】
上手くすればHP切れになることはないが、勝てもしない。逃げるを選択するのがベター。
 家に帰ると、家の前にドメおじさんがいる(何をしているのか不明)。話掛けると会話モード。
【会話モード:ドメ】
評価ポイントの変化は未確認
 リップの部屋にいくと、第2話が終了する。

 以上、第2話では評価ポイントを65ポイント稼げるはず。これで累積105ポイント。
 今までに得た評価ポイントの総数は、話しと話しの間のチェックモードで調べることができる。ついでにイザベラの評価ポイントも分かる。

第2話を終えて:
 某サイトには、学校をサボると城ヶ谷先生に説教されることは書かれていたのだが、発生条件までは書かれていなかった。このフラグを探すのに苦労してしまった。第1話の学校サボりイベントと同じだとばかり思っていたが、結局は補導員に話掛けるようだった。このイベントは評価ポイントを35ポイントも稼げるので見逃したくはない。
 髪の色云々については今も昔もあまり変わりはない。最近のニューづでも生まれつき髪が茶色いのにどうこうと言うのがあった。
 ライバルのイザベラが登場するが、あまりにも紋切り型なので感動はしない。

【攻略ページはこちら】
 魔法の少女シルキーリップ攻略メモ

第3話へ


[ 投稿者:うえぽん at 06:36 | シルキーリップ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/a03873/0000050484.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000050484.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら