掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2014年10月19日
『Hi☆sCoool! セハガール』ネット配信すでに始まる
 以前少し触れたセガハード擬人化アニメの『Hi☆sCoool! セハガール』ですが、ネット配信開始されていたようです。
 ニコニコ動画もGyaOも最新話1週間無料配信という形式で、すでに2話目が配信になっています。1話目はずっと無料なので、今からでも全話完走は可能です。

 Hi☆sCoool! セハガール - ニコニコチャンネル:アニメ
 Hi☆sCoool! セハガール|GyaO!|アニメ

 さて、公開されていたスクリーンショットから『gdgd妖精s』じゃないか?と思っていましたが、3人の役回りが天然ボケ役、ツッコミ役、マニア役という割り振りとなっていて、やっぱり『gdgd妖精s』という感じですね。
 とりあえず一部のスタッフが同じようですが、『gdgd妖精s』の正式な後継は『なりヒロwww』だそうです。

 gdgd妖精sチャンネル [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ(1期)
 gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーーズ) [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ(2期)

【余談1】
 昭和に活躍したあの音楽グループのことをずっと「オメガライブ」と思っていたが、Googleで検索したら「オメガライブ」と訂正されたことにより、初めて間違って覚えていることを知った。

【余談2】
 来月でセガサターン発売20周年だったりしますが、気合を入れるほど特別なことをする予定はないです。
[ 投稿者:うえぽん at 16:47 | アニメ・コミック | コメント(6) ]

2011年10月20日
今期のセガアニメ
 今期はセガアニメが2つもあるようです。

 1つ目は「イカ娘」の二期。
 以前の白いメガドライブにスーパー32Xを装着。やってるのはバーチャファイター。
イカ娘二期


 2つ目は「ベン・トー」。
 やってるのはセガサターンのバーチャファイター2。左の壁に少しだけ見えているポスターは「ファンタジーゾーン」ですね。
ベン・トー
 「ベン・トー」公式サイトのこのページにあるように、セガ公認です。
 原作のラノベは読んでないので詳しいことは分かりませんが、どうやらスーパーの半額弁当を取り合うバトル物のようです。
 「ゲームセンターあらし」(ゲーム)とか「とどろけ!一番」(受験)とかなんでもバトル物にする風潮が昔ありましたが、それの半額弁当版なのかな?

 ちなみにどちらのアニメも、GyaO!やニコニコ動画で見られます。
 ・侵略!? イカ娘|GyaO![ギャオ]
 ・侵略!?イカ娘(第2期) - ニコニコチャンネル
 ・ベン・トー [B-ch]|GyaO![ギャオ]
 ・ベン・トー - ニコニコチャンネル

【関連エントリー】
 アニメの中のセガハード(2010/11/03)

【その他のニュース1】
 ・(株)ドリームキャスト/破産開始決定 | JC-NET(ジェイシーネット)
 縁起物の名前をつけるから。

【その他のニュース2】
 VCのマスターシステム版R-TYPEが2011年10月18日をもって配信終了。
 ・R-TYPE、 | セガ Wii(R) バーチャルコンソール 公式サイト
 配信終了の理由はわかりません。
 他機種でも出ていますが、ライブラリー的な資料としてあった方が良いかなとは思います。
[ 投稿者:うえぽん at 06:00 | アニメ・コミック | コメント(2) ]

2011年10月07日
アニメワンで配信の「たまゆら」にインタレ縞
 「たまゆら ~hitotose~」がアニメワンでネット配信されていますが、インターレースの縞があるようです。
 インターレース解除しないで640x360にリサイズしたものだと思われます。

アニメワン_たまゆら_hitotose_インタレ

 さて気になったことなのですが、もしエンコ前のソースが1080iでそこからリサイズしていたのなら、リサイズによって高周波成分である縞々は二重化したかのようにぼやけてしまうはずです。しかし縞々だとわかる状態なので、おそらくエンコ前の元ソースは480iぐらいのサイズなのではないでしょうか。
 テレビ放送版では下のようなことがあったようなので、たぶんアニメワンの素材はテレビ放送版と同じものじゃないかと推測します。
 POP@4bit ≫ Blog Archive ≫ 「たまゆら」のアプコン映像はダウンコンバート方法が致命的だった

【関連エントリー】
 「魔法少女まどか☆マギカ」のネット配信版、どうやら色変換を間違ってる(2011/02/19)
[ 投稿者:うえぽん at 20:41 | アニメ・コミック | コメント(0) ]

2011年03月01日
完全に一致
 ブログの更新が億劫だからネタ画像だけ貼っとく。
 こういうのをシャフト角度と言うんだよね。
シャフト角度


[追記:2011/03/03]
 まどかマギカを見ようと思った理由は、第2話に出てきたバラの魔女がファンタシースター3の敵モンスターにいそうだったからだったりします。ネット世間では3話目があったからだそうですが。
 PS3_バラの魔女
[ 投稿者:うえぽん at 20:34 | アニメ・コミック | コメント(2) ]

2011年02月19日
「魔法少女まどか☆マギカ」のネット配信版、どうやら色変換を間違ってる
 今期人気の「魔法少女まどか☆マギカ」ですが、 ニコニコ動画(ニコニコチャンネル)アニメワンで配信している動画の色変換がどうやら間違っているようです。

 まずはニコニコチャンネルのキャプ画像。何か色が混ざってます。
まどマギ5話_ニコニコ

 次にアニメワンのキャプ画像。これも何か色が混ざってます。
まどマギ5話_アニメワン

 上の2つはいずれも第5話のオープニング部分です。(注:話数によって色が混ざるフレームが変わります)
 ニコニコとアニメワンの同じシーンで同じ色混ざり現象があります。

 この混ざっている色ですが、どうやら次のフレーム(上の例だと下のシーン)が混ざっているようです。
 次のコマ




続きを読む ...
 
[ 投稿者:うえぽん at 18:58 | アニメ・コミック | コメント(0) ]

2010年08月04日
「修羅の門」が約14年ぶりに連載再開
 「修羅の門」が10月6日発売の「月刊少年マガジン」11月号にて13年11ヶ月ぶりに連載再開だそうな。

 修羅の門:3000万部の人気格闘マンガ 13年ぶり連載再開へ - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 コミックナタリー - 川原正敏の格闘マンガ「修羅の門」約14年ぶりに連載再開

 連載が中断した理由は色々言われてるけど、漫画家は2ちゃんねるやツイッターを見ないことが連載を続けるコツじゃないかなぁと思ったりする。

【ニィ…】
 木村指導員の下の名前は永遠に明かされないに違いない。
[ 投稿者:うえぽん at 20:56 | アニメ・コミック | コメント(0) ]

2010年07月10日
「修羅の門」における叙述トリック
 ミステリ小説は読まないので知りませんでしたが、作者が読者を騙す技法として「叙述トリック」というものがあるそうです。叙述トリックを簡単に説明すると文章の書き方(叙述)で読者を騙すトリックで、例えば下のようなコピペが叙述トリックに分類されるようです。
さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。
音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。
俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。
ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。
何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。
たまたま落とした場所には布団が敷いてあって
落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。
たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。
映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。
最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。
それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・
気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。
 ヘッドホンやテレビが壊れたように叙述で思わせておいて、本当に壊れていたのは自分の耳だというオチです。前から知っているコピペですが、こういうのを叙述トリックというのは知りませんでした。このコピペの例だと叙述トリックの中でもさらに「信頼できない語り手 - Wikipedia」(リンク先ネタバレ注意)に属するようです。

 他にもそれと知らずに触れているものがあるのではないかと思い以下色々探してみました。


 まず「論より詭弁(Amazon.co.jpリンク)という本に書いてあった同じ少年についてネガティブに書いた場合とポジティブに書いた場合の文章です。
(ネガティブ)
 頑固で柔軟性に欠け、融通がきかない。自分の思い通りにしていたいとの気持ちが強く、他人から干渉されることを嫌う。目下のものに対しては、ボス的で強圧的な態度に出るが、目上の者に対しては卑屈に振舞う。

(ポジティブ)
 意志が強く、一途な性格で、曲がったことが嫌い。自立心旺盛で、自分のポリシーをもっており、周囲の意見に流されない。年下の者に対しては、親分肌なところを見せるが、年長者に対しては礼儀を守り、謙虚である。
 履歴書に書く短所は長所に聞こえるように書けとよく指南されますが、あれはつまり叙述トリックを使えということです。


 文章だけでなく漫画の吹き出しやコマ割などを使った叙述トリックがないかと探してみたら、ありました。
 「修羅の門」という格闘技漫画ですが、ある技を別の技(無空波)だと騙す際に叙述トリックのようなことをしています。下が該当ページ。
修羅の門、叙述トリック
 左のコマで立っているのが主人公で、同じコマの吹き出しには「陸奥圓明流奥義 無空波」とあります。吹き出しのセリフは同じコマに描かれているキャラが喋っているという先入観がありますが、実はよく見ると右ページ下の人物が言ってるセリフです。
 このあと無空波という技について謎解きのようなことが行われ、主人公と対戦する相手は猛特訓によって無空波(?)をかわす術を会得します。しかし無空波だと思っていたのは別の技。本当の無空波が繰り出されて決着します。その際、主人公は「無空波だなんていってない」とちゃんとタネ明かししてくれます。確認のために上のページをもう一度見直した人は多いのではないでしょうか。

 追記(8/14):ちなみに、次の話では左のコマを回想にして始まります。誰が発したセリフか確認するのに一話(連載ペースは一ヶ月)またぐ必要があります。こっちが肝かもしれません。

【Amazon.co.jp】
 修羅の門(1) (講談社漫画文庫)

【余談】
 叙述トリックの大半はダジャレ。
 例:「きちがいじゃが仕方がない」
[ 投稿者:うえぽん at 23:47 | アニメ・コミック | コメント(0) ]

2008年08月25日
ドラえもんが青くなっちゃった本当の理由
 最近ブログを更新してないからメモテキストに書いたままだったものを。

【新設定】
耳を失った自身の姿を見た後、3日間泣き続けて表面の塗装がはがれてしまったため。

【旧設定】
ネズミに耳をかじられた後の姿を鏡で見たときに、ショックで全身が青ざめてしまったため。

【真実】
『ネコをまともに描いちゃうと巨大な化けネコみたいになって恐いんです。それで耳を取っちゃえ、と。色はどうしようか。あれは学習雑誌で低学年対象ですね。それで最初のページはカラー印刷で始まるケースが多い。扉ページは地色に黄色が多くて、タイトル文字は赤が多いんです。そうすると赤と黄を除いたら、あとは青。それでドラえもんは青くなっちゃった』(藤子・F・不二雄)


 最後のは『ド・ラ・カルト』という本に藤子・F・不二雄の言葉として書かれていたもの。
 いくらF先生が言ってたからって、ドラえもんクイズで最後のやつを答えると不正解になるから注意な。


[追記:2008/10/05]
 あちこちのサイトで紹介されているようなので補足しておきます。
 ここでいう新設定とは映画『2112年 ドラえもん誕生』(1995年公開)にて公式になった設定です。こんがらがっていた設定を洗い直すために製作された映画で、藤子・F・不二雄本人も太鼓判を押してます。(2112年 ドラえもん誕生 - Wikipedia
 旧設定については方倉設定とも呼ばれている設定で、アシスタントの方倉陽二がコロコロコミックに連載していた『ドラえもん百科』が元になった設定です。二回目のアニメ化ではこの設定を元にしています(ドラえもん百科 - Wikipedia)。ただし原作にはない設定や矛盾もあったため、『ドラえもん百科』を元に出題していたパオパオチャンネルのドラえもんクイズ(ドラえもん博士大賞・ドラえもん博士クイズ)では当たっているのに不正解というケースもあったそうです。ちなみに方倉陽二は『のんきくん』や『まじかるハット』の作者で、1997年にお亡くなりになってます。
[ 投稿者:うえぽん at 23:59 | アニメ・コミック | コメント(0) | トラックバック(1) ]