掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース

2009年12月16日
真魔界村はでない
 セガサターン版の「QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡」をちびちびプレイしていましたが、このたびやっと全キャラ制覇しました。

 どういうゲームか簡単に説明すると、カプコンがアーケードで出していたクイズゲームの家庭用への移植です。注目はカプコンでおそらく唯一の恋愛ゲームであることです。最近の格闘ゲームにキャラが登場しているのでカプコンの黒歴史ではないと思います。

 感想ですが、今現在プレイするにあたって難関だったのが発売当時(1997年6月)の古いネタが混ざっていることです。当時やってたテレビCMの問題とか全然分かりません。ジャンルセレクトで「最近のアニメの問題」を選べたりするのですが、全部が「懐かしアニメ」に変貌してます。他にも「SMAPは何人?」というのが地味に難問でした(森君脱退後の作品なので5人が正解)。
 逆に後々になっても矛盾しないよう工夫しているものも見受けられます。例えば「スポーツ選手の○○と結婚したのは誰?」といった出題の仕方。「奥さんは誰?」とかだと後々離婚したりしてしまうと問題が成立しなくなってしまいますからね。

 さてこのブログエントリータイトル「真魔界村はでない」ですが、これは下の画像の通りです。これも後々のことをきっと考慮しているはず。
クイズ

【「アマゾ…」「ポロロッカ」】
 アーケード版では電源投入直後だと乱数のパターンが全部決まってたのでそれを使った攻略が存在したそうな。
 これを聞いて幽遊白書の仙水編でやってたクイズゲーム対決を思い出した人ってどれぐらいいるんだろうね。
[ 投稿者:うえぽん at 21:57 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) ]