掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年10月31日
ハンサムの方が選挙で有利との調査結果――でも容姿判定人はたった4名
 容姿端麗であることは選挙において有利である。こんな研究結果を、テキサス州立大学経済学部のダニエル・ハマーメッシュ教授が発表したそうな。

 研究結果では、ハンサムな立候補者が当選する確率は56%、そうでない人は44%とでている。

 調査では、1996年から2004年までのアメリカ経済学会の役員改選をモデルとして使用。
 そして、その時の立候補者216名の写真312枚を、外部の協力者4人(男性3人、女性1人)に見せ、どの写真が魅力的かを答えてもらったとのこと。

 教授曰く「容姿端麗であることは、選挙において女性よりも男性の方に有利に働きます。また、容姿に対する印象は、その人の収入など他の要素によっても変わると思われます」だそうな。

【ニュースソース】
 ・[Exciteニュース]ハンサムな男性候補者は選挙に有利!?(ロイター和文)
 ・[Yahoo! News]Handsome men have edge in election wins-study(ロイター英文)

 容姿に対する印象を判定したのが、たった4人とは少なすぎるんじゃないかな?
 あと、なぜか「Exciteニュース」の訳文では「協力者が4人」という部分が抜けていたりする。結構重要な情報だと思うのだが、なぜ抜け落ちているんだろう?

【余談】
 髪の毛が半分寒いから「ハンサム」と呼ばれている人は結構いるはず。
[ 投稿者:うえぽん at 17:17 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

SF1神々の遺産 超最小メンバー攻略 第6章
 「シャイニング・フォース神々の遺産」超最小メンバー攻略の第6章プレイ日記。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:うえぽん at 07:42 | シャイニング・フォース | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月30日
うがいはヨード液よりも「水」の方が効果-京大調査結果
 風邪の予防において、水でのうがいが効果的だったのに対し、ヨード液のうがいに明確な予防効果が確認できない。
 こんな結果が京都大保健管理センターの川村孝教授らの全国調査であきらかになったそうな。

 実験は以下のように行われている。
 ・18歳から65歳の男女384人が対象
 ・「水うがい」、「ヨード液うがい」、「何もしない」の3グループに分ける。
 ・うがいは1日3回以上行う。
 ・調査期間は風邪の季節(12月から翌年3月)

 結果、風邪の発生率は以下のようになったとのこと。
 水うがい:17%(推定22人/128人中)
 ヨード液うがい:24%(推定31人/128人中)
 うがい無し:26%(推定33人/128人中)

【ニュースソース】
 ・[京都新聞]風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし
 ・[日本経済新聞]うがいで「風邪の発症4割減」・京大が効果証明
 ・[四国新聞社]水でうがい、風邪4割減/薬効果確認できず
 ・[毎日新聞]風邪:予防はやっぱり「うがい」 ヨード液より水、発症4割減--効果を初実証

 「イソジン」を愛用している人間としては興味深いニュースだ。

 今回の調査は、母集団がおそらく128人を3グループなので、少ないような気もする。
 高校の確率の教科書を引っ張り出して、「母比率の推定」とやらで、信頼度95%の信頼区間を求めたら以下のようになった。「水うがい」に効果があるのは確実っぽい。

 水うがい:10.5% ~ 23.5%
 ヨード液うがい:16.6% ~ 31.4%
 うがい無し:18.4% ~ 33.6%

 まあ、ヨード液は、ばい菌を殺す力がある一方、粘膜を傷つけてしまう見方もできる。実験では「1日3回以上うがい」となっているので、うがいし過ぎの可能性が高い。
 それに、予防効果が疑問視されているだけで、風邪をひいたときの消毒効果に関しては一切否定されていなかったりもする。

 それにしても、少し前に、抗菌石鹸の効果は普通の石鹸とあまり変わらないというニュースがあったが(関連エントリー)、ばい菌バイバイ業界の常識がどんどん覆っていく。

【関連エントリー】
 ・「抗菌」石鹸、効果は毛が生えた程度-米食品医薬品局

【余談】
 イソジンには「虫歯予防」の効果があると聞いたけど、本当かな? ためしに歯ブラシをイソジンで消毒してるが。
[ 投稿者:うえぽん at 17:40 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Amazon検索リンク自動作成スクリプトを導入
 はてなダイアリーにあるキーワードみたいに、タグで囲んだキーワードを自動的にAmazonの検索リンクにする自動作成スクリプトを当ブログに導入してみた。
 たぶん、下のワードがAmazonの検索結果へのリンクになっているはず。
福本伸行横井軍平紀伊国屋文左衛門
スター・ウォーズぱにぽにだっしゅアカギ
美人お姉さん鼻毛カッター

 スクリプトは地獄変00さんの以下の記事を参考にさせて頂きました。
 ・Amazonでの検索結果に自動変換するScript(修正版):地獄変00
 ・「Amazonでの検索結果へのリンク」に自動変換するScript:地獄変00

 当ブログに導入するにあたって、だいぶスクリプトを改変してます。
 主な改変部分は、最初からaタグ(リンクタグね)で囲み、スクリプトでhrefを操作しているところ。
 aタグはhrefを指定しなければラベルとして扱われるようなので、スクリプトが動作していない人にはたぶん違和感はないはず。

 苦労した点は、IEの場合、後からhrefを指定してもスタイルシートの設定が反映されない場合があること。その辺は、エレメントのスタイルを直接いじって対処した。

 正常に動作しないブラウザがあるかと思います。もしありましたらコメントなどで指摘して頂けると幸いです。

【余談】
 最大の問題は、誰もクリックしないことだと思う。
[ 投稿者:うえぽん at 17:37 | ウェブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月29日
オモチャの車とクッキー、空港のスキャナーで爆弾に見えて大騒ぎ
 アメリカのサンディエゴ空港で10月25日、乗客の手荷物にあったオモチャの自動車とクッキーが「爆弾」に見えたために、約1時間コミューターターミナルを閉鎖し、乗客を避難させる事態になってしまったそうな

 なんでも、X線を通してみると、クッキーは自家製爆弾の材料になる有機物に見え、さらに、オモチャの自動車内部にある電池とコード類に警戒してしまったとのこと。

 また、その日は、他の2つの空港で爆破予告があっため、多くの空港が敏感になっていたのも原因らしい。

【ニュースソース】
 ・[Excite ニュース]空港のスキャナーに写った爆弾の正体は……(ロイター和文)
 ・[Yahoo! News]Toy car, cookie prompt bomb scare at S.Diego(ロイター英文)

 注意してし過ぎること無し。

【余談】
 昔、ペットボトルにオシッコを詰め込んでおいたら爆発したってニュースがあったのを、なぜか思い出した。
[ 投稿者:うえぽん at 07:58 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) ]

2005年10月28日
ツタンカーメンが飲んでいたワイン、「赤色」と判明
 ツタンカーメン王が飲んでいたワインの色は「赤」だったと、副葬品を調査していた研究者が26日、大英博物館で発表したそうな。

 発掘された墓からは、ワインが入っていたと見られるつぼが見つかっており、つぼには銘柄名のほか、収穫年や場所、醸造者について書かれていたが、中に入っていたワインの色は、分かっていなかった。

 そこで、スペイン・バルセロナ大学のマリア・ロサ・グアッシュ=ハーネ氏らの研究グループが、大英博物館とカイロのエジプト博物館が保管するつぼ2つに付着していた残留物を調査した結果、白ワインには含まれないシリンガ酸を検出。
 また、当時のワイン作りの様子を描いた絵画ではワインが赤や紫に着色されている。
 以上から、内容物は赤ワインと結論づけたようだ。

【ニュースソース】
 ・[CNN.co.jp]ツタンカーメン王が飲んだワインは「赤」と、研究者(AP和文)
 ・[Yahoo! News]King Tut Drank Red Wine, Researcher Says(AP)
[ 投稿者:うえぽん at 07:29 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月26日
「カルシウムが足りないとイライラする」は都市伝説?
 イライラしている人がいると「カルシウム不足じゃないの?」とよく言われるが、これは都市伝説のようだ。病院に行っても精神安定剤としてカルシウムは処方されない。
 その辺のことは下のページで触れられている。

 ・[サイコドクター]カルシウム不足
 ・[躁うつ病のホームページ]カルシウムが足りないとイライラするというのは嘘だと聞きましたが…?
 ・[生活知恵袋]イライラを解消
 ・[ビタミネ]カルシウムの効能 >> Ca
【要約するとこんな感じ】
 血液中のカルシウム濃度が低下すると情緒不安定などの精神状態になるのは医学的にも認められている。

 しかし、血液中のカルシウム濃度は、骨のカルシウムが溶け出すなどして常に一定に保たれている。口からのカルシウム摂取不足で血液中のカルシウム濃度が低下することは、数週間全く摂取しない限り起こりえない。血中のカルシウム濃度低下は、副甲状腺機能低下症やビタミンD欠乏症などで起こるものなのだ。

 また、低カルシウム血症になると、イライラだけが現れるのではなく、筋のけいれんや、慢性的なくる病(骨軟化症とも言い、骨が湾曲して変形することもある)など別の症状も一緒に現れる。
 つまり、精神不安定(イライラ)の原因はカルシウム調整異常であって、カルシウムの摂取量が多かろうが少なかろうが関連性は薄い。

 「カルシウム イライラ」で検索してみると、牛乳会社のホームページも含めて大概のページでは、「血液中のカルシウム濃度が減少すると神経が上手く働かない」といったことは説明している。しかし、その原因が「カルシウムの摂取量が少ないからではない」ということには触れられていない。
 間違ってはいないが、商品を売るためには自分に不利な情報は出さないというのが世の常なんだろうね。(アフォリエイトサイトでは、カルシウムに精神安定作用があるって言ってるけどね)

 ただ、牛乳に関しては、精神を安定させる効果があるのではないかと研究が行われている段階らしいので、牛乳屋さんは自信を持って牛乳を売っていいと思う。

 それにしても一体いつからカルシウム不足がイライラの原因と言われるようになったのだろう?
 自分の記憶では、1990年代の後半から言われ出したような気がする。少なくとも、元読売ジャイアンツのガルベス投手が雪印の牛乳のCMに出ていた頃(調べてみると2000年らしい)に、「カルシウムが足りないのはガルベスの方だろ」みたいなジョークが言われていたのは確かだし、上で参考にしたページは1999年11月7日のものだ。


 ちなみに、ノルウェーで魚の脂肪酸が衝動的な行動に関係するか調べる実験がスタートしたそうだ(詳しくは関連エントリー)。この実験が一人歩きして都市伝説になったりね。

【関連エントリー】
 ・ノルウェーで犯罪者に魚を食べさせる実験スタート

【ららるー】
 「くるみ病」じゃなくて「くる病」だぞ。
[ 投稿者:うえぽん at 06:59 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ノルウェーで犯罪者に魚を食べさせる実験スタート
 ノルウェーで、魚を食べると犯罪抑止になるのかどうか、刑務所の囚人を使って調査するプロジェクトが先週の金曜日(10月21日)にスタートしたそうな。

 研究を行うベルゲン大学のアニタ・リル・ハンセンさんによると、魚に含まれる「オメガ3脂肪酸」の摂取量が、衝動的な行動や、暴力的な憤激、集中力の欠如などと因果関係があるのか見てみたいとのこと。

 プロジェクトでは、ノルウェーの国立シーフード調査センターと、ノルウェー西部にある刑務所当局と提携して行われる。

 刑務所のスポークスマンは「多くの犯罪は衝動にかられて行われる。もし魚に含まれる脂肪酸に衝動を抑える効果があるなら、犯罪減少に期待できる」と語る。

 実験では、志願者してきた囚人を2つのグループに分け、一方にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食事を与え、もう一方にはそうでない食事を与える。そして、その後の囚人の行動を逐一チェックしていくとのこと。

【ニュースソース】
 ・読売新聞の隅っこにあった記事
 ・[Yahoo! News]Norwegian to Test Fish As Crime Fighter(AP)

【参考】
 ・[海外ボツ!NEWS]魚を食わせて犯罪抑止!?

 実験はスタートしたばかりなので、結果が出るのは当分先になりそうだ。
 そういえば、こういう実験をする場合は、プラシーボ効果を配慮して、偽物の魚を与えたグループもつくるんじゃなかったけっかな。

 ちなみに、魚には他にも DHA や EPA というのがあるが、最近、EPA の呼称を国際基準の IPA に言いかえる働きがあるそうな。

【余談】
 毎日毎日魚で、神経サカナで。
[ 投稿者:うえぽん at 06:52 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月25日
将棋ソフト、角落ちの森内名人と対局し善戦
 22日と23日の両日に、将棋ソフトと森内俊之名人の公開対局が行われたそうな。
 名人に挑戦したのは、「コンピュータ将棋王者決定戦」で優勝した山下宏氏が開発した「YSS」(商品名は「AI将棋」)。
 名人は角を落とすハンディが課せられたが、結局、名人が勝ったとのこと

 ちなみに、先日、橋本崇載五段があわや将棋ソフトに負けそうになる一件があり、日本将棋連盟は警戒したのか今月上旬に、棋士が公の場で将棋ソフトと無断対局することを禁止している。

【ニュースソース】
 ・[読売新聞]将棋ソフト、森内名人に「角落ち」で善戦
 ・[朝日新聞]森内名人、角落ちで将棋ソフトに勝利 面目保つ
 ・[日本経済新聞]森内名人、角落ちで将棋ソフトに完勝

 昔オセロのプログラムを組んでみた事があるが、最終局面まで読み切ってしまえばもコンピュータの方が絶対勝ってしまう。でも、処理時間の問題で終盤まで読み切れないことがほとんどなので、如何に局面の評価をするかが鍵になってくる。この辺は評価関数をつくる人のセンスに掛かってくる。
 あと、処理速度さえあれば良いと思われがちだが、1手先を読むだけで必要な処理時間はおおよそ10倍ぐらい増えてしまう。コンピュータの処理速度はそう簡単に発展しないから、結局、探索アルゴリズムを如何に最適化するかが問題になるんだな。
[ 投稿者:うえぽん at 07:54 | ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) ]