掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年09月09日
来年の元旦は1秒長い-「うるう秒」挿入のお知らせ
 日本標準時の維持・通報を実施している独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)が9月7日に発表するところによると、2006年の1月1日に「うるう秒」が1秒挿入されるそうな。

 地球の公転・自転に基づき時刻を決める「天文時」と、原子時計とのずれが0.9秒に近づいたための措置らしい。

 調整では、2006年1月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「午前8時59分60秒」を挿入するとのこと。

【ニュースソース】
総務省(報道資料):「うるう秒」挿入のお知らせ
ITmediaニュース:来年の元日は1秒だけ長い 7年ぶりに「うるう秒」
日経新聞:来年元旦に「うるう秒」・7年ぶり実施
朝日新聞:来年の元日、1秒長く 「うるう秒」を挿入
東京新聞:7年ぶり『うるう秒』 来年元旦に1秒挿入

【海外ニュースソース】
Yahoo! News: Japan to move clocks ahead next year ... by one second
[ 投稿者:うえぽん at 07:07 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]