掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年09月27日
ニュージーランドの議員、公約守って裸で行進
 ニュージーランド緑の党のキース・ロック(Keith Locke)議員が、総選挙での公約を守り、パンツ1枚だけにボディーペイントを施して、オークランド市内のビジネス街を練り歩いたとのこと。
 同議員は選挙前、もしも同じ選挙区で立候補する右派ACT党のロドニー・ハイド氏が当選したら、裸で街中を歩くとの「公約」を掲げていたそうな。

 その模様の写真は、小さい画像だが、BBCのニュース記事で見ることができる。
 ボディーペイントが素晴らしすぎてとても裸には見えない。昔「天才たけしの元気が出るテレビ」で高田純次が同じことをしたのを思い出した。

 ちなみに、キース・ロック議員のプロフィールのページはこちら

【ニュースソース】
 ・[CNN.co.jp]公約守って「裸の行進」 NZ緑の党議員(AP日本語訳)
 ・[Yahoo! News]N.Z. Lawmaker Streaks to Keep Election Vow(AP英語)
 ・[BBC NEWS]Nude New Zealand MP takes stroll(小さいけど写真あり)
[ 投稿者:うえぽん at 16:58 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) ]

2005年09月26日
シャイニング・フォース超最小メンバーの裏技
 もうすぐ閉鎖になるセガBBSで、シャイニング・フォースの裏技が書き込まれていた。要約するとこんな感じ。
【超最小メンバー】
 開始直後に街を出ようとすると2人の兵士に通せん坊されてしまうが、町人をうまく誘導して逆に兵士を通せん坊すると、隙間から街の外に出ることができる。このまま古えの門へ行くと、主人公1人で戦闘に入ることができる。
 そのままだと簡単に負けてしまうが、何度もリターンをしてレベルを上げればそのうち一人でも突破できるようになる。
 そして、このまま城に戻ると、初期メンバーのはずのロウ、タオ、ケン、ハンス、ラグの5人が仲間に加わらずにストーリーが進む。
 と言うわけで、現在、超最小メンバーでの攻略にチャレンジしている。(追記:チャレンジ終了しました)
 これが結構面白い。アンリ王女も無視できたりするから、魔法使いは終盤加入のアレフだけ。魔法が使えないと、回避率がやたら高いワイバーンとかドラゴンとかが辛いことが予想できる。結構歯ごたえのある難易度になりそうだ。

 他のゲームでも、誰にも知られずに闇に葬られていく裏技とかが存在するんじゃないかな。こういうのはネットにジャンジャン公開していくべきだと思う。

【超最小メンバープレイ日記一覧】
 ・第1章
 ・第2章
 ・第3章
 ・第4章
 ・第5章
 ・第6章
 ・第7章
 ・第8章

【攻略ページはこちら】
 ・シャイニングフォース神々の遺産攻略メモ

【余談】
 しばらくの間、シャイニングフォースの攻略ページがGoogleでキャッシュ落ち(URLだけ表示される状態)していたようだ。こういうのは更新していないとキャッシュ落ちしやすいのかもしれない。
[ 投稿者:うえぽん at 07:09 | シャイニング・フォース | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2005年09月21日
70時間テレビ見続けてギネス記録
カウチポテト
 スリランカ出身でカナダのトロントに在住のスレシュ・ヨアキムさんが、米ABCテレビの特別番組で、連続テレビ視聴のギネス記録69時間48分を樹立したそうな。

 ギネス記録のルールでは、1時間毎に5分、8時間毎に15分の休憩を取り、それ以外は、テレビの画面から目をそらすことは禁止となっている。
 「最も辛かったのは、近くに集まった人々を見ることが出来なかったこと」と語っている。

 どうやらこの人は色んな世界記録に挑戦している有名人らしい。他にも「片足で76時間40分立っている記録」や、「100時間ボーリングをプレーし続ける」など16個以上のギネス記録を持っている。

【ニュースソース】
 ・[CNN.co.jp]テレビ見続けの世界記録を更新、「69時間48分」
 ・[Yahoo! News]Man Breaks 'Couch Potato' Record
 ※「Couch Potato」とは、テレビを見ることの俗語らしい。

 このぐらいの事なら、誰も知らないだけで、すごい記録を持っている人がいるような気がする。

【Amazon関連リンク】
 ・ギネス世界記録 (2005)(実は創刊50周年)

【余談】
 この人はきっと自民党支持者に違いない。
 (読売新聞の調べによると、2005年の選挙において、テレビの視聴時間が多いほど自民党支持だったそうな)
[ 投稿者:うえぽん at 06:33 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(4) ]

2005年09月17日
中国企業、死刑囚の体組織から化粧品製造
 イギリスのガーディアン紙によると、中国の化粧品会社が処刑された死刑囚の体組織を利用して化粧品を製造しヨーロッパに輸出していたとのこと。日本へ輸出しているかどうかは不明。

 以下はガーディアン紙の該当記事(英語長文です)。
 Guardian Unlimited | Special reports | The beauty products from the skin of executed Chinese prisoners

 ガーディアン紙はエージェントを雇い中国の化粧品会社を調査させたところ、銃殺された死刑囚から剥いだ皮膚でコラーゲンが製造されている事が判明した。倫理的な問題はもちろんあるが、コラーゲンは唇やシワ取りのために注射されることもあるので、感染症の発生も危惧される。

 報告ではさらに、堕胎された胎児から賦形剤(薬剤を服用しやすくするなどのために加える物質)の製造開発が進められている事も取り上げている。

【ニュースソース】
 ・livedoorニュース:死刑囚の皮膚で化粧品製造=中国企業、既に輸出か-英紙(AFP=時事)
 ・Yahoo! News: Cosmetics from executed Chinese, paper says(AFP)

 以前聞いた話では、アメリカでも、割礼で余った皮を引き伸ばし火傷した肌へ移植用に使われている、なんてのがあった。

【関係ないジョーク】
 「待ってるだけでは駄目、仕事は自分で作るもの」by 消防士
[ 投稿者:うえぽん at 06:26 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイピングの「音」でパスワードを「盗聴」
 読みゲーさんで知ったニュース。
 ITmediaニュース:タイピングの「音」でパスワードを「盗聴」--どうしたら防げる?

 カリフォルニア大学バークレー校の研究者ダグ・タイガー氏が、キーボードをタイプするときのカタカタという音で、驚くほど正確に入力内容を再現する方法を開発したとのこと。これによりキーロガーが仕組まれていないPCからもパスワード割り事が可能となってしまう。

 とりあえずこの技術に対するセキュリティー対策として思い付くのは、以下の2点ぐらいだと思う。
 第1に、音が発生しにくいキーボードを使う。
 第2に、様々な種類の音が入り交じった状態にし、キーボード音を紛れ込ませる。

【関係ない余談】
 「ホワイトバンド」は「募金」じゃないってちゃんと宣言されているんだね。驚いたことに、集まったお金の使い道が決まっていなかったりもする。
[ 投稿者:うえぽん at 06:22 | ウェブ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月16日
難問を解くほど記憶力向上――マウスで解明
 難しい問題を解いている時に出る脳波の一種「シータ波」が、脳内の記憶力を司る海馬に伝わると、最終的に脳神経細胞を増やす働きがある。このことを東大大学院新領域創成科学研究科の久恒辰博助教授らがマウスの脳において解明したそうな。
 そのうち人間でも解明される見込みらしい。

 ちなみに、今までは成人の脳神経細胞はいったん失われると再生できないと言われていたが、1998年にスウェーデンの科学者によって成人でも脳の海馬で脳神経細胞が新しく生まれる事が発見されている。

【ニュースソース】
 ・読売新聞:記憶力向上に「難問」が良薬?…東大がマウスで解明
 ・朝日新聞:勉強したら脳細胞増える マウスですが…大人にも希望?
 ・毎日新聞:記憶力:頭使うほど向上 カギはシータ波 東大チーム解明

 まあ、難しい問題を解けば記憶力が良くなるというのは、もっともだと思う。

 ところで、もし難しければTVゲームでも良いのであれば、俗に「ゲーム脳」と呼ばれるものは否定されんじゃないかな?
[ 投稿者:うえぽん at 07:00 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月11日
テレビ番組は法廷での物証を混乱させる
 イギリスの科学誌「ニューサイエンティスト」が水曜日、「CSI:科学捜査班」のようなテレビ番組は犯罪者逃亡の手助けをしている、と発表したそうな。
 以下は「ニューサイエンティスト」の該当ページ。
 New Scientist:Television shows scramble forensic evidence

 主に次の2点において問題があるそうな。

 第一に、裁判において陪審員が物的証拠を重視し過ぎる事。
 CSIを見ている陪審員は、科学捜査班の見解が常に正しいと思い込んでしまっている。また、テレビでは時間的要素が省略されているため、科学的証拠を得るまでに時間が掛かる事も忘れている。

 第二に、犯罪者が科学捜査をくらまし逃げ延びてしまう事。
 例えば、指紋を残さないためにゴム手袋をしたり、精液を残さないためにスキンを着用していたりする。少し賢くなると、ごみ箱から集めてきたタバコの吸い殻を現場にばらまき、容疑者を20人ぐらいに増やしてしまったりもする。

 結局、充分な科学的証拠を得るまでに時間が掛かってしまい、科学捜査班に負担を強いるはめになっている。

【その他ニュースソース】
Exciteニュース:「科学捜査番組は犯罪者に有益」と、英科学誌が問題提起
Yahoo! News: Forensic TV shows help criminals escape police?(ロイター)
Yahoo! News: Television cop shows helping criminals: scientists(AFP)

 日本だと「元空き巣が犯罪の手口を公開」とかやっているが、これは明らかに犯罪を増長していると思う。

 ちなみに、タイミングが良い事に、「CSI:マイアミ」のコンプリートBOX 1が今月の21日、コンプリートBOX 2が来月19日に発売される。Amazonだと20% OFFだぞ。

【Amazon商品リンク】
CSI:科学捜査班 マイアミ コンプリートBOX 1
CSI:マイアミ コンプリートBOX 2
[ 投稿者:うえぽん at 06:35 | テレビ・ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月10日
オオヒキガエルの罠はディスコの明かり
 オーストラリアの科学者たちが40年間オオヒキガエル(Cane Toad)を根絶する方法を探してきたところ、なんとディスコで使われる紫外線ライトがオオヒキガエルを惹きつけることを発見したそうな。

 オオヒキガエルは1935年にハワイからオーストラリアに招き入れられたが、クロコダイルや野犬すら殺してしまう毒液を持っており、その上大繁殖してしまったことから、根絶が望まれていた。

 そして、この度、ディスコの紫外線ライトがオオヒキガエルを惹きつけることを発見し、それを捕獲罠に組み込むことで大量捕獲が実現された。
 研究者によると、「オオヒキガエルを誘引する要素の一つは照明に群がる昆虫である可能性がある」としている。

 ちなみに、赤や青などのライトよりもブラックライトが最も効果があるそうな。

【ニュースソース】
Exciteニュース:オオヒキガエルがディスコが大好き?(ロイター)
Yahoo! News: Australia's cane toads love the nightlife(ロイター)
Yahoo! News: Researchers Trap Cane Toads With UV Lights(AP)
ABC News Online: Cane toads show fatal attraction for disco lights

 そういえば日本のどこかの島で、大量発生するカゲロウを目当てにウシガエルだかヒキガエルがもそもそと集結。街灯の下でお腹が膨れてひっくり返るまでカゲロウを捕食する、という映像を見たことがある。
 すべてのカエルには、明かりに集結する習性があるのかもしれない。
[ 投稿者:うえぽん at 06:49 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年09月09日
来年の元旦は1秒長い-「うるう秒」挿入のお知らせ
 日本標準時の維持・通報を実施している独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)が9月7日に発表するところによると、2006年の1月1日に「うるう秒」が1秒挿入されるそうな。

 地球の公転・自転に基づき時刻を決める「天文時」と、原子時計とのずれが0.9秒に近づいたための措置らしい。

 調整では、2006年1月1日の午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「午前8時59分60秒」を挿入するとのこと。

【ニュースソース】
総務省(報道資料):「うるう秒」挿入のお知らせ
ITmediaニュース:来年の元日は1秒だけ長い 7年ぶりに「うるう秒」
日経新聞:来年元旦に「うるう秒」・7年ぶり実施
朝日新聞:来年の元日、1秒長く 「うるう秒」を挿入
東京新聞:7年ぶり『うるう秒』 来年元旦に1秒挿入

【海外ニュースソース】
Yahoo! News: Japan to move clocks ahead next year ... by one second
[ 投稿者:うえぽん at 07:07 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]