掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年07月06日
露の占星術師がディープ・インパクト計画でNASAを訴える
 先日、NASAの宇宙探査機ディープ・インパクトがテンプル1彗星に子機を撃ち込み、噴き出すガスやチリを観測するなんてことが行われた。

 これに対して、ロシアの占星術師がNASAを相手取って3.11億ドルの訴訟を起したそうな。
 占星術師曰く、「爆発が彗星の軌道、さらに天体の動きに変化を及ぼすことは明白です。それは私の占星術の仕事に干渉することになります」とのこと。

ニュースソース:
ロシアの占星術師、ディープ・インパクト計画でNASAを訴える | Exciteニュース

 同じ内容の英語ソースを探したが、見つからなかった。
 しかし、もっと詳しそうな英語のソースを発見。どうやら今年の4月19日の時点で既知の事だったらしい。

Russian Astrologist Plans to Crash NASA’s Independence Day - FEATURE - MOSNEWS.COM

 ロシアでは国内裁判所から外国を訴えられるといったことも書かれているようだが、いかんせん英語なので良く分からない。
 しかし英語タイトルを見て分かるのが、NASAのディープ・インパクト計画はインディペンデンス・デイ(米独立記念日)に衝突するように計画されていたこと。
 昔「スターウォーズ計画」なんてのがあったが、アメリカは映画タイトルに関連付けるのが好きらしい。
[ 投稿者:うえぽん at 07:19 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(1) | トラックバック(1) ]