掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース
 

2005年07月27日
歌を歌いながら運転すると安全運転になる
 車を運転しながら歌を歌うと、沈黙しているより、集中力が増し、居眠りしにくくなる傾向があるという研究結果が19日に発表されたそうな。
 ただし、過剰に興奮する曲や複雑なリズムの曲は、注意が道路状況から離れてしまうので避けた方が良いとしている。

 シェフィールド大学の音楽心理学者ニコラ・ディベン博士によると「運転中に歌うことで、精神のみならず身体をも刺激され、機敏さが高まり、疲労感が減少する」とのこと。
 音楽は、沈黙や会話、ラジオのトーク番組よりも機敏さを理想的状態にするのに効果的だとしている。歌う方が会話よりも集中力が乱れないのは、歌の歌詞を既に憶えているからだそうな。

 運転によい効果を与える音楽は、Joss Stoneの「Don't Cha Wanna Ride」のようなソウルや、パッヘルベルの「カノン(ニ長調)」のようなスローペースのクラシックの輪舞曲といったところだそうな

【ニュースソース】
 ・Yahoo! News: Safe driving is yours for a song...(ロイター)
 ・Exciteニュース: 運転中に歌を歌うと集中力が高まる!?(ロイター)

 英語のソースではニコラ・ディベン博士に対して she を使っているので、博士は女性らしい。ちなみに彼女の顔写真があるページ
[ 投稿者:うえぽん at 06:19 | 特命リサーチ200Xっぽいの | コメント(3) | トラックバック(1) ]