掲示板お問い合わせランダムジャンプ

トップスペース

2016年07月12日
『レンタヒーロー』がアメリカ映画化?
 メガドライブのRPG『レンタヒーロー』が映画化される企画が進行中だそうな。
 ただし、ニュースソースとなるファミ通の記事は飛ばしらしく、セガは正式な発表をしておらず、あくまでも映画化を目指して企画を進めてる段階とのこと。

 【ニュースソース】
 セガの『レンタヒーロー』のハリウッド映画化計画が発表。『忍』、『バーチャファイター』、『ゴールデンアックス』、『獣王記』なども検討中 - ファミ通.com
 'Hot Tub Time Machine' Director to Adapt 'Rent-a-Hero' for Film - Hollywood Reporter


 B級映画のようなノリが特徴のRPGだったからアメリカで映画化されても違和感ないかも。

 ところで、ファミ通の記事では“ハリウッド映画”と書いているが、海の向こうで作られる映画をなんでもかんでもハリウッド映画と呼んで良いものなのか疑問だったりする。
 近年ではハリウッドで制作されることは少ないので、なるべく“アメリカ映画”といった方が良いのではなかろうか。
 さらにいうと、制作費を安くすませるためにアメリカ国外(カナダやイギリスなど)で撮影されることも多くなっており、“アメリカ映画”というのもまた疑問だったりするわけですが。
[ 投稿者:うえぽん at 20:09 | ゲーム | コメント(2) ]

2016年06月12日
中国国産ゲーム機の名前が「戦斧」
 今日(2016年6月12日日曜日)の読売新聞朝刊に「中国国産ゲーム機発売」という記事があった。
 この記事で紹介されているゲーム機の名前がなんと「戦斧F1」。

中国国産ゲーム機発売


 ゲームで「戦斧」といったらセガの「ゴールデンアックス」だと思うのだが、どうやらゴールデンアックス専用機ではないようです。

戦斧


 ネット版の読売新聞記事はこちら。
 中国メーカー、格安ゲーム機販売…日米に対抗 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
[ 投稿者:うえぽん at 22:15 | ゲーム | コメント(0) ]

2016年05月19日
素数探しの旅
 しばらくブログを更新していませんでしたが、生存しています。
 今回はブログの上部に
 『この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
 というのが出てきたので、その広告を消すために取り急ぎの更新です。



 さて、ブログを更新していなかった間ですが、素数を探してました。
 1
 12
 123
 1234
 12345
 123456
 1234567
 12345678
 123456789
 1234567890
 12345678901
 123456789012
 1234567890123
 :
 :
 となる数列から素数を探すということをやってました。

 まず最初はJavaScriptやC言語で探そうとしましたが、せいぜい10進で20桁までしか計算できないために素数は発見できませんでした。
 そこでpythonで計算することにしました。pythonで扱える整数には桁数の制限はありません。

 で、pythonで作ったプログラムによって以下の桁数で確率的素数(PRP)であることを発見しました。
 171桁
 277桁
 367桁
 561桁
 567桁

 まだまだここで終了しません。これ以上の桁数にも素数がないかと続行します。
 しかしここで新しい壁に衝突しました。計算にかなりの時間がかかるようになってきました。pythonでは1000桁までの計算がせいぜいのようです。
 そこで1000桁以上ではC言語でGNU Multi-Precision Library(GMP)を使うことにしました。

 で、なんとか18881桁が確率的素数(PRP)であることを発見できました。
 確率的素数(PRP)と言いますが、ミラー・ラビン素数判定法で乱数を100回テストしてもパスしています。かなりの高い確率で素数だと思われます。

 これ以上の桁数でも素数はあるのかと現在12万桁までテストしていますが、まだ見つかっていません。
 他にも計算速度アップのために色々と工夫しましたが、今回は取り急ぎの更新のため以上です。


【まとめ】
 1234567890123456……と続く数列で確率的素数(PRP)となるのは以下の通り。
 171桁
 277桁
 367桁
 561桁
 567桁
 18881桁
 これ以降は12万桁までテストしたもののみつからず。
[ 投稿者:うえぽん at 21:41 | 雑記 | コメント(2) ]

2016年03月20日
【4コマ】碁で負けたら物理で勝つ
 4コマ漫画です。

【4コマ】碁で負けたら物理で勝つ

 ※Googleは人工知能による自動運転車の研究もしています。

 それにしてもGoogleのアルファ碁が囲碁のトップ棋士に圧勝したというニュースは衝撃的でした。
 そんな中で「アルファ碁の電源を落とせば勝てる」だとか「バットで壊せばいい」といったジョークの他に、「負けそうになったら盤面をひっくり返せばいい」というジョークも見かけた。
 それで気になったのだが、このジョークの“ひっくり返す”という部分はどちらに解釈すればいいのだろうか? Z軸で回転させるのか? それともY軸で回転させるのだろうか?
 Z軸だと盤面をちゃぶ台返しする意味になるし、Y軸なら盤面を反転させて攻守を入れ替えようとする意味となる。
 ちゃぶ台返しはあまり好きではないので、自分はY軸の方を支持したい。

[Y軸回転に関して追記:2016/03/23]
 将棋ならY軸回転すれば攻守の向きが変わりますが、囲碁は白と黒なのでY軸回転しても攻守は変わりません。
 恥ずかしながらそのことをすっかり忘れてました。
 ご指摘ありがとうごいます。
[ 投稿者:うえぽん at 22:14 | 自作4コマなど | コメント(2) ]

2016年02月28日
【4コマ】くしゃみ2回は悪い噂
 4コマ漫画です。

【4コマ】くしゃみ2回は悪い噂


 スギ花粉が飛び始める季節になったのか、ここ最近くしゃみがやたら出る。
 しかし季節的には寒暖差による鼻風邪の可能性もあり、花粉か鼻風邪か判断に悩むところ。
 その両方かも知れないが。

 ところで、くしゃみの回数で噂の内容が分るという迷信がありますが、これは人や地域によって諸説あるようだ。
 自分は「おじゃまんが山田くん」の歌で覚えたので、1回は誉められたなどの良い噂、2回は貶されたなどの悪い噂だと思ってる。
 ただ3回以上が何だったか思い出せない。おそらく三段オチのオチ部分にあたるので「ただの風邪」だとか大喜利よろしく落とすのが適当かもしれない。
[ 投稿者:うえぽん at 09:15 | 自作4コマなど | コメント(2) ]