掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

3年半のフィンランド研究留学から帰って来て、医師として感じる日常を綴る(不定期)

2016年04月24日
病棟医長になって1か月が過ぎようとしています
病棟医長になってもうすぐ1か月が経過しようとしています
思ったよりも広く浅くの仕事のようです
なので、きちんとやろうとしてどこかでひっかかると、うまく回らないという感じです

病棟医の管理、主治医決め、転院・転室決め、学生の管理、退院サマリーチェック、DPCチェック、褥瘡管理・・・などなど、細かく期限が決まっているものが多い印象です
その仕事に専念すれば、1人でも可能ですが、外来もあり、研究もあり、後輩指導もあり・・・となると、やはり分担が必要です

インシデントは起こります
起こしてはいけないと言っても、看護師も医師もほぼ総入れ替えの4月です、注意しても起こります
来年度の4月に起こさない仕組みは、作れるかと思います

色々なことがあり、休みの日も半日以上病棟にいたりして疲労感がすごいです
今週末は学会で2日ほど開けましたが、気が緩んだのか副鼻腔炎になって鼻汁が大変なことになっています

連休になって一息つけるかと思っています・・・7月までにつくらないといけないスライドをどれくらい作れるか・・・頑張るしかないです
[ 投稿者:bluemif at 23:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月06日
病棟医長
4月から病棟医長になります
他の医局を知りませんが、うちの医局は年功序列でばば抜きのばばのような感じで回ってきます
決して出世とか任されてというより、OOの次はXXだね、という感じです

うちの病棟医長は、歴代おそろしく病棟に拘束されており、24時間365日常に病棟医長であり、オンコールというような状況でした
そのため、病棟医長の1-2年間は外来もほどほど、学会などに行くのもかなり控えなければならない職務です

そこで、自分の仕事をそこまで阻害する必要があるのかと考え、誰でもできる病棟医長、仕事の分散化、分散した仕事は責任と権限を持たせる、という体制作りを試みをしてみます

ただ、人員的にも、プレイングマネージャーにならざるを得ない状況なため、どこまでできるかわかりません
潰れない程度に頑張るのみです・・・
[ 投稿者:bluemif at 23:23 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月21日
OSCEの試験官
昨日は大学でOSCE(客観的臨床能力試験)の試験官をしてきました
初めてです
1人10分、チェックされた項目が達成できたかを確認するのですが、少し気を緩めるとそのチェック項目のことを話したかどうかわからなくなり大変でした

自分が学生の頃は、このような試験はなかったので、今の学生は本当に大変だと思います
しかし、日本で統一された一般的に系統だったことを学べるのは、とてもよい機会だと思います

将来、今の学生たちは、今後このOSCEで書かれている通りに行い、臨機応変に話し方、聞き方を変えるのでしょうが、大事なことを一度習うことは大変重要だと思います

OSCEは、学生も試験官もどちらも大変だと思いました
忘れてならないのは、模擬患者をしてくれている方たちもです
いろんな人たちに支えられて、学生から医師になるんだなと改めて思いました
[ 投稿者:bluemif at 08:25 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月25日
論文投稿
大学病院勤務は特にそうですが、医師は症例報告することが義務と思っています
理由は、貴重な症例を世界中もしくは日本中で共有することで、多くの患者が恩恵を受けると思うからです
臨床医は、過去の症例をもとに、診断・治療をできていると考えます
ですので、きちんと報告することで、世界のどこかで似たような症例に対して、どうしようかと迷っている医師に、メッセージを発信する義務があると思います

現在、和文1本、英文3本のCase reportを投稿中です
ものすごく重要なものであれば、サクサクと投稿論文は進むのでしょうが、書き方の問題もあるのでしょう、Open access journalだからでしょうか、進捗状況はよくありません

和文に至っては、昨年の7月に投稿したものの音沙汰なし
この前しびれを切らして催促したら、1月中に返事できそうとのこと
査読者も忙しいでしょうが・・・もう少し早くして欲しいです

英文も当たり外れがあります
いわゆるインパクトファクターが高い雑誌は、反応も早いですが、インパクトファクターのないOpen access journalは反応が遅いです・・・
こちらも1本は1か月以上経ちますがいまだEditor assigned
もう1本はなげやりな感じで昨日投稿、内容的にはこれは無理かなと思いつつ・・・
残り1本は、インパクトファクターが3点台なのですでにUnder review
結果はいかに!?投稿して10日が経過しています・・・

ということで、Case reportは医師の義務!と思っています
その先に、Original articleが待っているのか?とまぁ並行すべきことなんでしょうね、本当は
[ 投稿者:bluemif at 08:51 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2016年01月04日
再び重心施設の外勤
昨年9月まで、毎週月曜日は重心施設へ外勤に行っていました
10月から若者に譲るように言われ、3か月間は外勤生活なしで過ごしていました
収入は減りますが、大学にいる分仕事がはかどった気になっています
とはいえ、スケジュールを見返すと、会議などなどでほとんど予定が埋まっています
ただ、それらの会議に出る時間は、本来他の曜日の大学にいる時に行われていたものなので、やはり仕事ははかどっていたのでしょう

そして今日から再び重心施設の外勤が始まりました
重心施設での勤務は好きなので、今年も何かしら貢献できればと思います
[ 投稿者:bluemif at 09:34 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]