掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2015年02月26日
リフォームで省エネ住宅を実現すれば得をする
最近の住宅の流行は省エネです。今の日本では電気代が上昇傾向にありますから、ますます省エネの需要は高まっています。新しく作られる住宅の大半は多かれ少なかれ省エネ的な工夫がなされています。すでに家を建てた人は自分も省エネ住宅にしたかったと思うかもしれません。

しかし、諦める必要はありません。今からでも省エネ住宅にリフォームするという選択肢があります。具体的には省エネを実現するには住宅の気密性と断熱性をアップする工事が必要になります。リフォームする前にその2つについて知っておいた方がよいでしょう。

まず、気密性というのは外の空気と中の空気を遮断する性質を言います。気密性が高いと、家の中の空気が外に漏れずに済むので、冷暖房費の節約につながります。エアコンをつけて部屋を温めていても、どこかから隙間風が入ってきて冷たいという住宅の場合はもっと気密性を高めた方がよいでしょう。

また、断熱性というのは壁や床などが熱を通さない性質を言います。断熱性が高い住宅の場合は、冬に壁や床が冷たくなりづらいですし、空気の熱も壁や床を通って外に逃げづらくなり、エアコン代の節約につながります。

もちろん、気密性や断熱性を高める省エネリフォームをすれば、ある程度の工事費はかかります。ですが、その後、毎月、電気代が節約されることになりますから、長い目で見るとリフォームする方が金銭的には得をします。さらに、地球環境に優しい家に住んでいるという気分の良さも味わえるという得もあります。
[ 投稿者:美田なな at 16:15 | 自宅のリフォーム日記 ]

2015年02月17日
リフォームって、いつすればいいものなの?
リフォームとは、補修や修繕、あるいは増築や改築など、建物に手を加えて改善したり改良したりすることを言います。建物を大事にしながら暮らしていても、雨風によって塗装がはげたり、屋根などのや建築設備の劣化はどうしても起きてしまいます。このような住宅環境の変化は避けることができないことなので、年月が経ったときには補修したり、修繕したりすることが必要になります。
また修繕目的だけでなく、居住スタイルを向上したいときにもリフォームという手段が有効です。たとえば高齢者でも暮らしやすいように手すりを付けたり、身体に障害がある人のために階段をなくすなど住宅をバリアフリー化することもリフォームといえます。
メリットは他にもあり、家庭環境のストレスを軽減することができることもメリットとしてあげられます。キッチンが使いづらく効率的に料理を作れない、お風呂が小さくて毎日窮屈な思いをしている、部屋が暖まりにくく冬には寒さに震えているなど、日頃家族が抱えている様々なストレスの元を、リフォームすることで解消することができます。
大規模なリフォームはお金も時間もかかりますが、キッチンやトイレなどを据え換えるだけといった簡単なものなら、一日で完了することができます。
施工内容や建物の状況によって、かかる費用は異なってきます。そのためリフォームを考えている方で、具体的な費用が知りたい方はリフォーム業者に見積もりをしてもらう必要があります。いくつかの業者を比較して、信頼できる業者を見つけることがリフォームをする際には重要なことです。
リフォームは、必要性を感じているときがやりどきです。居心地よい居住空間づくりのためにリフォームをしましょう。
[ 投稿者:美田なな at 15:06 | 自宅のリフォーム日記 ]

2015年02月12日
自宅のリフォームについて日記を書きます
はじめまして
自宅リフォームブログを始めた美田といいます。
分からないことや悩んだことをブログに書いていきます。
よろしくお願いします。
[ 投稿者:美田なな at 15:10 | 自宅のリフォーム日記 ]

プライバシーポリシー
本項目は、練馬にある我が家のリフォームを考えるへ戻る(以下、当サイト)における個人情報の保護およびその適切な取り扱いについての方針を示したものです。

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。



<個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)>

個人情報の利用目的を特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
個人情報を偽りその他不正な手段による取得いたしません。

取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表いたします。
個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
あらかじめご本人様の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。

ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国などに協力する場合は除きます。


1. 情報の取得
(ユーザ自身による入力)

問い合わせページの入力欄では、名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの入力が必須となっています。

メールアドレスにつきましては、当サイトの管理人がコメント投稿者と連絡を取る必要が生じた場合に利用させていただくことがございますが、

サイト上で公開されることはありません。


2. 情報の利用

上記の方法により収集した情報につきましては、当サイトおよびその提携先において、当サイトのサービス向上や、マーケティング活動の効果追跡のために利用されます。

ただし、前述の通り、こうした情報から当サイトの管理人が個人を特定することはできません。

法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も、ユーザ本人の許可なく第三者に開示いたしません。

3. 情報の共有

ユーザ自身が入力した本人を同一の個人と確認できる情報は、当サイト以外の Web サービスを同一の情報で利用されている場合に、当サイトとそのネットワークの中で共有されることがあります。もちろん、これらの情報をネットワーク外の個人・団体などに意図的に開示することは決してありません。

4. 注意事項

当サイトでは、上記の方法により収集した情報の保護に細心の注意を払っています。

ただし、コメント欄など、他のユーザが閲覧できるスペースにユーザ自身が自発的に個人情報を入力した場合、

意図しない利用がなされる可能性があることに十分に留意してください。

当サイトが用意した入力箇所以外の場所において入力された情報は、個人情報の保護の対象外となり、ユーザ自身の責任となりますので、あらかじめご了承ください。


5. リンクと著作権について

当サイトはリンクフリーです。但し、画像等のリソースへの直リンクは避けて下さい。

また、元記事を明らかにした上での引用は構いませんが、引用元を明記せずにコピーすることは許可しておりません。

当ブログのテキスト、画像、動画及び公開しているデータは、他サイト等から引用しているもの、特に注意書きがあるものを除き全ての著作権は当ブログに帰属しています。

6. 免責事項

当サイトをご利用になったことにより生じるいかなる損失・損害についても、当サイト及び管理人は責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。
[ 投稿者:美田なな at 15:08 | 自宅のリフォーム日記 ]