掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

お知らせ
初めての人も、楽しみながら気がつくと新しい色々な料理を食べて満足してもらえるメニューをお店に提案しています。題して誰でも中華の達人 一緒にやってくれる仲間を募集中です。(面白そう!という方なら誰でもOK)

イタリア旅行記をアップしました。こちらからご覧ください。
上海出張もアップしました。こちらからご覧ください。

07年のステージ
2月24日(土) MGNY 北村協一先生追悼コンサート
6月30日(土) NYMC 東京都合唱祭
東京セイントアカデミー合唱団
7月22日(日) チャリティーコンサート カトリック築地教会
8月15日(水) イタリア・ラベンナ サンジョバンニ教会
8月16日(木) 音楽祭「アペニン山脈の声とオルガン」 イタリア・ポレッタ市
10月13日(土) 18:00開演 定期演奏会 トッパンホール
12月1日(土) NYMC ファミリーパーティー
12月15日(土) NYMC キャロリング

08年のステージ
7月19日(土)NYMC Japan 東京都合唱祭 ゆうぽうと簡易保険ホール
11月9日(日)東京セイントアカデミー合唱団定期演奏会 カザルスホール
11月23日(日)NYMC Japan 東京都男声合唱フェスティバル 浜離宮朝日ホール
12月20日(土) NYMC キャロリング

ブログ内検索


2009年08月17日
和歌山県防災航空センター
CA394312-0001hfPMFbtr.jpg

和歌山から東京に帰る途中、南紀白浜空港で見たヘリコプター。訓練中らしく、何度も繰り返していた。
[ 投稿者:タムタム at 13:59 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月16日
特急スーパー黒潮
CA394282-00011bxA2DaQ.jpg

今、和歌山(串本)に移動中。通路側の席を取ってもらったら、なんと1人席!

席は狭いけど、ゆったりしてます。

[ 投稿者:タムタム at 12:41 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月01日
狭っ!
070701_1805~00016lbASghl.jpg

Essenceの昼食の後、バスで広尾に向かおうと思ったら、青山通りを渡る信号待ちの間にバスが目の前で行ってしまい、外苑西通りを歩く事に。

歩いているうちに歩道がどんどん細くなり、大人はすれ違えない程。

荷物も横に下げられず、縦に持って歩きにくい事。

ようやく青山霊園を抜けた所、「自転車は通れません」という看板。そりゃ、そうだ!

ここの外苑西通り、車の制限速度が50km。車優先ね……

[ 投稿者:タムタム at 19:43 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年01月01日
初詣
ES200701011.jpg

喪中の場合は、おめでとうとは言わないようですが、今年もよろしくお願いします。のんびりと過ごした正月は初詣と思い立ったのが既に夕方。

秋祭りとは異なり、屋台が一つも出ていませんね。(当たり前か)
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 17:24 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年12月30日
CLOUD9@金茂
水上バスで浦東に着くと、金茂大廈に向かった。ここには世界で一番高い所にあるとか言うバーがある。人通りが少なくうら寂しいのでタクシーに乗ったら、ほんの目と鼻の先であった。

ES200612291.jpg
金茂大廈

87階にあるこのバー、途中、エレベーターを乗り換える際にミニマムチャージ1人120元だがよいか?と念を押されて登る仕組み。

ES200612307.jpg
CLOUD9からの夜景

景色は素晴らしいが、ネオンが少し下過ぎてもう一つ物足りない感じ。宿泊客ではないので、一番景色のよい席ではなかった事も理由の1つだろう。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 23:39 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

夜景
CHOTHER20061230F.jpg

CHOTHER20061230G.jpg

そして外灘の特級の夜景を堪能。(クリックすると大きくなります)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 22:06 | 体験記 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

朱家角
CHSHUKAKAKU200612305.jpgCHSHUKAKAKU200612303.jpg

その後、車をチャーターして郊外の朱家角に。昔の町並みを保存している観光地で、街に入るのに入場料を取られます。

こちらもどうぞ。

CHABOU20061230A.jpg
流しの胡弓



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 16:22 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

浦東国際空港
CHOTHER200612304.jpg
CHOTHER200612305.jpg

浦東国際空港に行ったのは、上海磁浮列車に乗るためではありません。

実は、到着日の事件、財布を飛行機で落としたのです。別の財布に移した後だったので、中には現金もクレジットカードもなく、日本のキャッシュカードとパスネットにEdyが何枚か。

ホテルに向かう車中で気づき、携帯電話の電源よりも荷物をひっくり返して財布捜しに大忙し。夕食後ひと息ついて、航空会社に電話をしたら繋がりません。(どうも電話番号が違ったよう)

翌日29日、旅行会社の上海事務所に電話をして助けを求めました。(日本にも電話して通帳に記帳してもらい様子を確認。)



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 11:20 | 体験記 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2006年12月17日
厳戒
中華料理を4時半まで食べた後、都内某所にクリスマスソングを聞きに行きました。

入り口が普段と違うところで?
そして、ホールに入ると席の配置がいつもと違います。数席だけ他と離れた形で配置されているのです。

そして、肩に小さなリボンを付けた人が大勢。ものものしいお兄さんもチラホラ。あ〜、なるほど。リボンの人で周りをかためているようです。

インターミッションで、「1ベルが鳴ったら入り口を閉鎖します」とのアナウンス。過去は一家5人でいらしたこともあるようですが、今日はお一人でした。皆がざわついている中、息子はなぜか気づかなかったようで・・・・(笑)
コンサートはたんたんと進み、そして皆の拍手に送られてご退席。

今日は写真はありません。
[ 投稿者:タムタム at 19:42 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月20日
ウイスキーボンボン
職場の上司が海外出張の土産にウイスキーボンボンを買ってきてくれた。

さて、食べようとアルミの包み紙をはがそうとしたのだが、なかなかうまくいかない。太い方がむきやすいので、むいているうちにフと気がついた。

細い瓶の口を下にしていると、そのうち折れてまずいな・・・・・

思った瞬間、ドッヒャ〜〜 ウイスキーが、ネクタイに、ワイシャツにズボン(ここだけ少し)にぶちまかれた。ちゃんと中にたっぷり入っているんだと感心したほど。油分はないかな?とちょっとホッとしかけたのだが、いやいや砂糖がたっぷり。机までベタベタ。

ホウホウの体で家に帰って妻にぼやいたところ、「バニラアイスクリームの匂いだからいいじゃない」とからかわれた。

[ 投稿者:タムタム at 23:00 | 体験記 | コメント(0) ]

2006年11月01日
夜景
ES200611011.jpg

今日は仕事関係のパーティーで、久しぶりに夜景のきれいなここに。

[ 投稿者:タムタム at 23:20 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月22日
キオスク
061022_1222~001xGhOqWEt.jpg

ひょうな事から藤沢駅で、発見。

061022_1222~002.jpg

へぇっ
[ 投稿者:タムタム at 13:00 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月08日
ライモンダ@新国立劇場
ES200610081.jpg

今日は妻とバレーを観に新国立劇場に。実は、バレーを見るのはNYで見てから15年ぶり、恐らく2回目。今回は、息子の学校にバレリーナが講演に来てくれた縁だが、なぜか息子は興味なし。(当たり前か・・・・)親だけとなった。

まず、最初に気になったのがオーケストラピット。これまた、NYでオペラを見てから15年ぶり。最初は音が前に来ないのが違和感があったが、上に反響版があり下から湧き上がる感じにだんだん慣れていった。また、トゥーシューズのキュッキュッという音が時々するが、これはもちろん気にならない。

プールでひと泳ぎしてから来たためか睡魔に襲われ、第1ステージはひとつの踊りで必ず1回は記憶を失う始末。そこで、幕間に思い切ってスパークリングワインを飲んでみた。爆睡の恐れもあったのだが、これが功を奏し、第2幕はパッチリ観ることができた。ちなみに、コーヒー400円にワイン500円、シャンパンは1,300円でスパークリングワインが800円というおもしろい値段設定。第2幕が終わって今度はコーヒー。今度は失敗で、第3幕は辛かった。

筋も音楽も単純明快。踊りは1つ1つ型があるような感じで、まさに様式美。歌舞伎よりもかっちり決まっているという印象を受けた。主役級の人がちょっとふらつく場面もあったりしたが、プロなのにと思う反面、これだけ長い時間踊り詰めだから・・・・とも思う。

もう一つ印象に残ったのが客層。バレーをやっている、バレーをやっていたという感じの女性が多く、日本のバレーの層の厚さを感じた。

[ 投稿者:タムタム at 17:24 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月17日
お祭り
ES20060917A.jpg

遅めの昼食の後、近所のお祭りに。

ここの祭りは手作り感たっぷりで、点数制。ただ、引き換えられるものが、焼きそば等々の食べ物か、射的、ゲーム類。仕方がないので福引をしたら、当たったのが、子供のおもちゃばかり。(^^)

それにしても、印象的だったのが、射的で当たって大喜びの若いお坊さん。ま、たまには息抜きがないとね・・・・

[ 投稿者:タムタム at 17:28 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月10日
お祭り
田舎では確か秋祭りは10月の稲刈りが終わってからだったと思うが、東京では今日のようで、あちこちでお祭り。

ES200609105.jpg
家族でぶらりと行ってきたが、大きな神社でびっくり。屋台の数もすごい。
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 19:22 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月20日
ブルーベリー摘み@吉野果樹園
ES200608202.jpg

ES200608205.jpg

友人に誘われて、息子と一緒にブルーベリー摘みを初体験。夏休みの間、毎朝寝過ごしている息子にとってはめずらしい早起きで、電車で武蔵境に。

駅から結構遠いのでタクシーで行ったのですが、運転手さんも初めてらしく、地図を逆さまにしたり、横にしたり大変。

なんとか着いたら、雨がパラつくあいにくの天気。雨はすぐにやんだのですが、地面から上がってくる湿気がものすごいです。

吉野果樹園
TEL:0422-31-6831


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 11:28 | 体験記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年08月14日
停電
060814_0823~001.jpg
写真真ん中に暗い信号。赤い車の陰に警官。

今朝はHPに昨晩食べた中華料理の話を書いていたため、いつもより20分ほど遅く家を出た。地下鉄の駅に着いた所、「停電のため止まっていたが、ただいま運転を再開しました」とのアナウンス。

その時は、早く出なくてよかった位にしか思っていなかったが、車内放送で、東西線、銀座線、半蔵門線も止まっていると聞いて、おや?

地下鉄を降りて、いつもの地下街でコーヒーとパン。ここは普通だったが、1階に上がると、同じビルの薬局が真っ暗。

外に出ると笛の音。見ると、信号が消えている。警官が立って交通整理中。めったにやらないはずなのに、これが上手。写真を撮ったが、車の陰でお巡りさんが入らず残念。

心配したが、職場のビルは電気が通り、エレベーターも動いていた。ほっとしながら職場に着くと、騒然としている。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 21:45 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月13日
今日の浅草
ES200608132.jpg
カキ氷を食べに行ったら、夏休み

ES200608135.jpg
鰻を食べに行ったら、今度は喪中。暑い日が続いたせいでしょうか・・・・・合掌

ES200608137.jpg
そして、水上バスは東京湾大花火大会のせいで運休。これが一番ショック・・・・
[ 投稿者:タムタム at 21:30 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月03日
地引網
ES200606031.jpg

今日は友人に誘われて、地引網を体験。
茅ヶ崎の海岸では観光地引網があって、地引網を体験させてくれる。 
滅多にない機会と息子と参加しようと思っていたら、当日になって息子は風でダウン。私一人での参加となった。

地引網は、船で網を大きく張ってワイヤーで巻き取る。最後の仕上げを人出で引っ張るのだが、子供たちは海に来ただけで大騒ぎ。寒い日にもかかわらず、ビショビショ、ドロドロになって遊んでいた。

で、網目がだんだん細かくなり一番奥の袋状のネットに魚がかかる寸法。それを種類毎に分けて、調理してくれる。

網を丁寧に探すと魚が引っかかっていたりして、そんな小魚を捕まえては子供たちが見せにやってくる。
そんな子供たちを「狩猟本能なのかね?」などと、眺めている大人だけの我々。

ふと見ると、この人。ご家族で参加しているようだが、子供たちと楽しそう。オフはそうだよな〜、なんて思ってしばらくして見たら、今度は漁師さんの中、紅一点で酒盛り。実に楽しそうに熱弁を振るっていた。やはり、こういうタイプの人が向いている職なんだなと、妙に納得。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 22:42 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年03月24日
引越−本番
ES200603241.jpg

いよいよ、引越本番。
前日にパックしてもらった箱を搬出。ここは非常に順調で、2時間少しで完了。

午後は、引越先に動いて搬入。そもそも入りきれない程の荷物があるので、これは苦戦中。5時間で、なんとか箱が入るかどうか。

箱が多くて入り切らず、ベランダに置こうかと、相談中。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 17:47 | 体験記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年03月02日
2日続けて…
ES200603021.jpg

2日続けて電車が止まった。

昨晩、終電近く、車内放送があり「○時○分××駅でお客様が線路に立ち入りまして、運転を見合わせます。」立ち入る位なら、つまみ出してすぐに運転再開するかと思っていたら、「線路に立ち入ったお客さまが確保できていません。この電車はしばらく運転を見合わせます。」皆、大変迷惑なはずなのだが、ずっこけてしまった。でも、20分遅れで動いたので、まぁ、ましな方。

翌朝、「○時○分△△駅で人身事故がありましたので、しばらく運転を見合わせます。」これは時間がかかると思い、すぐに乗り換え。振替乗車券を生まれて初めてもらった。(^^)

で、自動改札機に通したら、ピンポーン。なんと、裏が白い。係員のいるところを通れとの事。こりゃ、ひどいなぁ〜と憤慨していたら、あちこちでピンポーン、突破して入る人続出。私はあきらめて係員のいる改札に並んでいたら、「ただいまからすべての改札をお通りいただけます。」振替輸送になれば多くの人が殺到するのはわかっている話、最初からマニュアルに入れておくべきことだろう。で、目的地に着いたら、「○○線、ただいま運転を再開しました。」20分で運転再開とは、なかなか優秀。

2日連続の体験で気づいたことがある。事故があると前を走る電車も「運転を見合わせる」のだが、しばらくすると必ず1駅進める。これは、事故をアナウンスしてから2駅に必ず止まるという事。地下鉄の場合、これでどこか別の路線に乗り換えるチャンスがグッと増える。私もこれで助かった。


[ 投稿者:タムタム at 23:21 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月08日
不正アクセス
ある日、家に帰ると1通のメールが。最近新聞をちょくちょく賑わせている不正アクセスに巻き込まれてしまったのだ。この時にアンケートに答えたせい。

第一報は次の通り。

Subject: 「松竹映画館ドットコム」への不正アクセスについて お詫びとご連絡
Date: Tue, 17 Jan 2006 00:23:30 +0900

いつも弊社興行作品をご鑑賞いただきまして、ありがとうございます。

さて、この度、「松竹映画館ドットコム」を開設するために弊社が利用しておりましたWebサーバーに外部から不正なアクセスがあったことが判明いたしました。

このサーバーには、「松竹映画館ドットコム」にて弊社が実施いたしました下記アンケートにご回答いただきましたお客様の情報が保存されておりましたことから、
同アンケートにご回答いただきましたお客様の個人情報が流出した可能性がございます。

・実施いたしましたアンケート
2005年3月1日〜2006年1月6日 「松竹 映画館アンケート」
・流出した可能性がある情報
性別
メールアドレス
郵便番号
住所
ご職業
お名前(※お名前につきましては、任意にご回答いただく項目であり、ご入力いただいていないお客様もいらっしゃいます。)

弊社では、不正アクセスという事態の重要性および緊急性に鑑みて、不正アクセスの判明した1月11日直ちにそれ以降の「松竹映画館ドットコム」への外部からのアクセスを完全に遮断するとともに、不正アクセス禁止法違反等の刑事事件に該当し得るものとして所轄の警察署にも相談を開始いたしました。

また、弊社内に不正アクセス対策本部を設置し、情報セキュリティの専門会社へのログの解析、お客様の個人情報の流出の有無等の調査依頼等の対応を行うとともに、以下の通り本件に関する専用お問合せ窓口を設置させていただきました。(ただし、フリーダイヤルにつきましては、1月18日(水)からの受付とさせていただきたく存じます。)
専用メールアドレス:******
フリーダイヤル(1月18日(水)から):******

なお、「松竹映画館ドットコム」で実施した上記のアンケートにおいてご入力いただきました情報以外への不正アクセスは、現時点では認められておりません(例えば、「e@sy reserve」ご利用時にご入力いただきました「クレジットカード番号」等の個人情報や「チケットWeb松竹」および「おさきにNet」等への不正アクセスは、現時点では認められておりません。)。

お客様に大変ご心配とご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
今後も、調査が進み次第、追ってご連絡させていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

2006年1月16日
松竹株式会社
不正アクセス対策本部

****************************************************
松竹株式会社 お問い合わせ窓口
****************************************************


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 23:57 | 体験記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年01月28日
マンダリンオリエンタル東京
ES200601281.jpg

マンダリンオリエンタル東京の客室からの眺め。
絶景でした。

[ 投稿者:タムタム at 18:28 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年01月08日
初リコール
ES200601081.jpg

アメリカではリコールの経験はあるのだが(本当はリコールはマニュアルの訂正だけ)、日本でも経験してしまった。

実は、デジカメがこの機種。昨年末あたりから画面に縦線が走ることがあり、たたくと直る。コールセンターに電話したところ、着払いで宅配便で送ると1週間で送り返すとの事。その間、代わりのデジカメを貸してもらえないのか?と聞いてみたところ、大変すまなげにやっていないと言われた。ま、当たり前か。
でも、年末年始はさすがに修理も休みなので、年明けを待っていた。

で、通夜の前にサービスセンターに出向いたところ、なんと「明日1時にできあがります」との事。翌日の葬儀が何時に終わるかわからないので宅配便で送ってくれとお願いしたところ、その翌日の午前中着でOK。なんと、たった2日で直ってしまった。

で、本日、しっかりパッキングされた割れ物注意の宅配便が無事到着。処置欄に「弊社HPで公開中のCCD不具合は発生しておりませんでしたが、念のためにCCDユニットを交換の上調整させて頂きました。電池カバー変形のため、交換いたしました。」と、あの縦縞はなんだろう?とも思うが、まぁ至りつくせり。連絡事項に「日付保持電池容量が低下しております。」さすがに、ここまではやってくれない。(これまた、当たり前)

という訳で、大変気持ちのよいサービスでした。

[ 投稿者:タムタム at 22:10 | 体験記 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2005年10月18日
モーター
ES200510182.jpg

久しぶりにプールに寄って帰ると、息子がニコニコ迎えてくれた。見せたいものがあるそうな。

ブーンという音で、よく見たら、箱の中の物が回っている。このモーター、学校で作ったのだそうだ。

[ 投稿者:タムタム at 23:31 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年10月16日
試験
ES200510161.jpg

今日は試験。朝から全部で5時間以上、結構くたびれる。
実は昨年、最後の論文で落ちてしまった。作文は得意なのだが、いかんせん、経験不足。素人なのに無理があるのかもしれないが、仕事に結構結びついたりして勉強はおもしろかった。

一応、試験は終了。
今年は準備不足か、午前中の方が危ない。
論文は昨年と同じズボラ癖で、見直しもせず、書き上げると同時に出てしまった。

さて、これからはコンサートモード。今から楽譜作り(コピーをのりで貼り合わせて本に作業のこと)。

という訳で、10月23日にコンサートがあります。ご興味のある方は是非ご連絡ください。

[ 投稿者:タムタム at 11:54 | 体験記 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年09月29日
ロケ?
ES200509281.jpg
ボンベ

終電近く、電車を降りて改札に向かうと、カメラを担いだ人たちが待っている。

改札を出ると、たくさんのボンベと背広姿が10人くらい。この時間帯、立ち止まっている人は珍しい。

降りる人が途切れるとカメラ組が動き出した。ロケだろうか?終電後に仕事とはご苦労様。

と、よく考えてみると、携帯手にウロウロしていた私。これも、珍しいか・・・・

[ 投稿者:タムタム at 01:38 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年08月19日
パーティー
ES200508191.jpg

久しぶりにここでパーティー。

今日はデジカメを持っていなかったので、携帯電話で撮影。夜景はさすがに無理だが、夕方の風景はそこそこきれいに撮れた。

写真は月。本当は、ビルの後ろでとても大きく幻想的だったのだが、写真にすると小さくなってしまう。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 23:11 | 体験記 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2005年03月27日
遺跡の日
ES200503271.jpg蜆塚遺跡

ES200503272.jpg登呂遺跡

今日は、遺跡めぐり。
まず、浜松の蜆塚遺跡。ここは縄文時代の貝塚と住居跡。復元された住居がいくつかあって、中に入れるようになっているが、イチ押しが保存された貝塚。びっしりの貝に圧倒された。そばにある博物館に行く時間がなかったのが心残り。

続いて、静岡の登呂遺跡。ここは弥生時代の住居と水田跡。ここも復元された住居や高床倉庫、水田まであるが、弥生時代を体験できる博物館が楽しい。水田を歩くための下駄や稲穂を刈り取る石の包丁、火起こしまで体験できる。

充実した遺跡めぐりだった。
[ 投稿者:タムタム at 19:33 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年02月11日
テレビ
ES200502112.jpg

息子がTVのクイズ番組に出ることになった。
学年50人で出るのだが、予選で男女4人ずつに入ったとの事で、クイズの1つに出ることに。

で、収録日、集合は3時。私も出勤を翌日にずらして、ちゃっかり見学に。座る順番に立つ位置、さらには保護者向けと、いろいろと説明が終わって3時50分からリハーサル。「ここから先は静粛に願いま〜す」「皆さんも出演者なんだから、サインや握手は言わないでくださ〜い」子供が大勢なので、スタッフも大変です。

我々保護者は控え室で、おかきをつまみながら、モニターで見学。リハーサルは順調に進み、終わったのが5時過ぎ。15分ほど休憩して、いよいよ収録開始。

今回はスペシャルで1時間半の放映とのことだが、1つ1つのクイズに結構時間がかかる。まず、回答を書くのが時間がかかる。熟語を作るクイズなどは、電子辞書を使いながらなので、大変。また、使ってよい言葉というのもあるらしく、心配な時はスタッフを呼んでチェック。そして、クイズの後の感想も盛りだくさん。話し出したら止まらない人が多いようで・・・・・(^^)

収録が始まって2時間たっても、子供達の出番が来ない。これは飽きてるだろうな〜 司会のアナウンサーからも「先ほどから急ぐように、指示が出てますので・・・・・」で、やっと出番。

まずは50人の子供達から1人選んで、回答がゲスト回答者と同じかどうか見るクイズ。「この番組は見てますか?」と聞かれて「あまり・・・・」とか、「微妙」とか答えてしまう子供達。ここはカットされるんだろうなと、思いながらも、子供らしく微笑ましい。

で、いよいよ息子の出番。息子だけでなく、8人の子供達全員が本当に冷静でびっくりした。ゲスト回答者が回答するときには、すぐ後ろでささやいて応援?も。順調に終わって、収録終了。ここで時刻は8時半。
いや、TVは待ち時間が長いので大変ですね。

[ 投稿者:タムタム at 23:21 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]