掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

お知らせ
初めての人も、楽しみながら気がつくと新しい色々な料理を食べて満足してもらえるメニューをお店に提案しています。題して誰でも中華の達人 一緒にやってくれる仲間を募集中です。(面白そう!という方なら誰でもOK)

イタリア旅行記をアップしました。こちらからご覧ください。
上海出張もアップしました。こちらからご覧ください。

07年のステージ
2月24日(土) MGNY 北村協一先生追悼コンサート
6月30日(土) NYMC 東京都合唱祭
東京セイントアカデミー合唱団
7月22日(日) チャリティーコンサート カトリック築地教会
8月15日(水) イタリア・ラベンナ サンジョバンニ教会
8月16日(木) 音楽祭「アペニン山脈の声とオルガン」 イタリア・ポレッタ市
10月13日(土) 18:00開演 定期演奏会 トッパンホール
12月1日(土) NYMC ファミリーパーティー
12月15日(土) NYMC キャロリング

08年のステージ
7月19日(土)NYMC Japan 東京都合唱祭 ゆうぽうと簡易保険ホール
11月9日(日)東京セイントアカデミー合唱団定期演奏会 カザルスホール
11月23日(日)NYMC Japan 東京都男声合唱フェスティバル 浜離宮朝日ホール
12月20日(土) NYMC キャロリング

ブログ内検索


2007年03月26日
烏[山東]宋種單[木叢]
070326_2310~0001V0JSeKD5.jpg

お粥を食べた夜は、さっぱりするこのお茶。
香ばしいお茶は、ネクターをさっぱりさせたような香り。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:24 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月25日
甜茶
070325_2353~00016agLdgEs.jpg

毎晩、寝る前に、でがらしの中国茶で甜茶を出して飲んでいるが、今晩は狭間で、冠軍茶王の量が少なく、お湯割り甜茶。

やっぱり甘くて、耐えられない……

こちらもどうぞ。


[ 投稿者:タムタム at 23:59 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月24日
冠軍茶王
070324_1748~0003zIZ45qbm.jpg

今日は冠軍茶王。
今回の茶葉はこれが最後で、どうしても屑というか、小さな破片が多くなる。

それでも、安定したこのおいしさ。安心して飲めるお茶だ。

こちらもどうぞ。


[ 投稿者:タムタム at 17:58 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月21日
冬瓜漬&単そう
ES200703211

今日は沖縄土産の冬瓜漬。上品な甘さ。漬物なのに臭みが全くないと思っていたら、この品、冬瓜の砂糖煮だった。

単そうは友人からいただいた物、とてもフルーティーな香りに香ばしい味わい。なんのフルーツだろうと、いろいろ思い浮かべてふと浮かんだのが、ネクター。(笑)


こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 21:34 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月19日
安渓鉄観音
070319_2257~000214BuRFgB.jpg

先日に引き続き、安渓鉄観音。
香ばしいながらも、すっきり飲みやすい。

[ 投稿者:タムタム at 23:06 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月15日
安渓鉄観音と桔餅
ES200703151
今日は、一日遅れで花を購入。前日は、遅くて店が開いていなかった。実は、この品SALE。切ってから日が経つとだんだん安くなるそうで、花が開いていない方が高い。でも、色合いが気に入ったので一番安いこれにしたら、ラッピング代が花代と同じくらい。(笑)
それにしても、花屋は花粉症の身には非常に辛い。

ES200703152
桔餅

食後に友人から送られてきた沖縄のお菓子、桔餅(きっぱん)を食べた。砂糖?で固めた中に飴のような物が入っているお菓子、昔どこかで食べたことがあるような、とても懐かしい気持ちがする。そして、字のごとく、 みかん?の風味。

JPSAIKA200703154
安渓鉄観音

きょうの中国茶は友人からいただいた安渓西坪産の安渓鉄観音で、2006年秋茶。色が薄いので焙火が弱いのかと思ったら、ほうじ茶を思わせる香ばしさがあり、これは結構強め。また、葉の色が濃く、台湾の軽いお茶のよう。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:24 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年03月10日
晋洱生茶@雲南茶房
JPYUNNANTEA200703105

先日のお茶会で少し分けてもらった晋洱茶の生茶を飲んだ。

プーアール茶ともまた違った独特の後味があって、おもしろい。妻曰く、「日本の緑茶みたいね。」

こちらもどうぞ。

[ 投稿者:タムタム at 14:13 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年02月18日
晋洱白毫
JPYUNNANTEA200702182.jpg

今日は、ネットショップの雲南茶房のお茶会に参加してきました。晋洱茶の生茶と熟茶の違い等、いろいろ教わりながら、全部で15種類以上のお茶をいただきましたが、中でも印象に残っているのがこれ、晋洱白毫。

JPYUNNANTEA20070218E.JPG

どう見ても白茶なのだけど、晋洱。いや、驚きました。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:03 | 中国茶 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2007年01月31日
黄金烏龍
HKSANSI200701314.jpg

数年前にもらった香港のお茶を出してきた。
少々茶葉をいれすぎて、渋くなってしまったが、ミルキーな香りに、若くて爽やかな味わい。
焙火はそれほど強くありません。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:53 | 中国茶 | コメント(0) ]

2007年01月28日
甜茶はじめ
CHOTHER200701283.jpg

年明け早々に飲み始めるとよいと言われていた甜茶をやっと飲み始めた。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:38 | 中国茶 | コメント(2) | トラックバック(1) ]

2007年01月21日
蒙頂黄芽
CHKINTAI200701211.jpg

のんびりとすごす休日は中国茶。
先日、上海で買ってきたとっておきのお茶を出してきた。




続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 15:53 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年01月13日
紅叶観音と中華お菓子三昧
JPFUKURIEN200701134.jpg

CHOTHER200701131.jpg
クリックすると中身がわかります(笑)

午後は妻とフルートの演奏会に行った。プロのフルート奏者が9人、様々な形のステージを1つずつ持つというもので、フルート四重奏、ハープ、ピアノ、はてはPCと共演者もいろいろ。曲もモーツァルトからジャズ風、自作まで。3時間近くかかったが、堪能した。また、ルヴァンヴェール木管五重奏団のCDを見つけて思わず買ってしまった。

フルート演奏会の後は、扁桃腺の腫れが1週間以上も続いているため、合唱の練習は休み、家でのんびり。
友人からいただいた中国茶に暴暴飯焦、上海で買ってきたお菓子を食べた。

中華料理日記をどうぞ。

[ 投稿者:タムタム at 21:26 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年01月07日
茉莉花茶&紅茶
CHKINTAI200701074.jpg
极品茉莉花茶

CHKINTAI200701078.jpg
四川合毫

遊びつかれて静養の今日は、中国整体に、中国茶でのんびり。

整体の前にプールで泳いだら、体が冷えて仕方なく早めに切り上げた。整体では胃腸全体に異常と診断。ただ、正月はそういう人が多いそうな。1時間やってもらう間にやっと手足が暖まってきた。

続いて、家に帰ってから飲んだ中国茶。
极品茉莉花茶は、まるで香水を飲む感じ。非常に上品なのだが、たくさんは飲めない。一方、四川合毫(紅茶)は茶葉から甘いさわやかな香りで、飲んでも甘い感じで砂糖などいらない。

こちらもどうぞ。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 21:58 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年12月24日
遠年晋洱茶餅@茗香茶荘
HKMINHEN200612244.jpg

最近寒くなったので暖まるようにと、今朝は遠年晋洱茶餅。

ところが、朝食前に飲んだせいか、今日はどうもパっとしない。 晋洱茶は時に空腹時に飲むと胃が痛くなることもありますが、そのせいかな? 湯を入れてから、ちょっと置き過ぎたせいかも。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 12:37 | 中国茶 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年12月13日
阿里山春茶@三宝園
JPSANPAO200612134.jpg

葉を替える時期になったので、今日は妻の「軽い方がよい」というリクエストで、この店で買ったお茶を飲みきることに。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:38 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年12月03日
梨山茶@新純香茗茶
TWSHINJUNKO200612033.jpg

風邪気味?で前日たっぷり睡眠をとった事もあり、今朝は早起き。
なんだか、ゆったりお茶が飲めそうな気がして、久しぶりに台湾茶を出してきた。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 06:48 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月12日
冠軍茶王
HKMINHEN200611125.jpg

久しぶりにくつろいだ週末、冷えてきたこともあって温かい中国茶が飲みたくなった。

しかも、透明感のある台湾茶より包み込んでくれるような香港の岩茶。

で、正月に友人にお願いしたお茶を封を切る事に。
大袋に入っていたので、それを小分けにして熱着。
やっと飲めたお茶は、ほっとする味わい。

私のお茶はやっぱりこれと、思ってしまう安心感。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 22:23 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月07日
密蘭香@遊茶 茶意館
JPYOUCHA20061007D.jpg

ずいぶん前から行ってみたいと思っていたこの店に、やっと行くことができた。

鳳凰単欉密蘭香(お茶請けに月餅が付きます)
乾果三弄 ドライフルーツ3種盛り合わせ
清香糯米糰 高山茶おこわ
特級太平猴魁 緑茶(月餅付き)
無花果蛋糕 いちじくのケーキ

こちらもどうぞ。

[ 投稿者:タムタム at 17:20 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月18日
阿里山春茶@三宝園
JPSANPAO200609184.jpg

久しぶりにのんびりとした朝に、久しぶりに中国茶が飲みたくなった。

出してきたのは、夏の暑い時に買ってきた阿里山。
実は、おまけにもらった鹿梅を食べるのが楽しみ。

1ヶ月も経つと鹿梅は湿気ていたが、密封してくれたお茶の方は香りが高く軽いお茶。

こちらもどうぞ。

今日は、これから歌舞伎。さて、何年ぶりだろう・・・・とても楽しみ・・・・

[ 投稿者:タムタム at 14:18 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月22日
冠軍茶王@茗香茶荘
ES200605221.jpg

今朝早くにショックな出来事。後から考えればたいした話でもないのだが、なにせ眠っている間だったので肝をつぶした。

ひょんな事から早起きしたので、落ち着くために温かいお茶。
梨山茶とどちらにしようかと考えて、落ち着いた時は梨山、落ち着きたい時は冠軍茶王かな?と、今朝はこのお茶。

考えてみれば、2年前に香港で買ったこのお茶もこれが最後。

茶葉もそれほど多くないので湯も少なめ。注ぐまでちょっと長めに待った所、実に香ばしい味わい。

普段のあっさり目の淹れ方ではあまり気付かなかったが、しっかり焙火されたお茶だった。確かに香りも香ばしい。


[ 投稿者:タムタム at 08:23 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月20日
明前獅峰龍井@華泰茶館 と 好吃屋
JPHUATAI200605201.jpg
明前獅峰龍井

今日は、実は盛りだくさん。散髪した後、ジムでひと泳ぎ。それから楽譜を買おうと渋谷に向かった所、大雨。雨宿りがてら、夕方に華泰茶館でお茶(実は、結構食べてる)。
で、夕食は好吃屋のお惣菜。これは合唱の練習の後。

中華料理日記(ここここ)をどうぞ。

 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 21:31 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月14日
降脂健胃茶@麗心漢方茶室
JPLIXIN200605147.jpg

今日はジムでひと泳ぎした後に、この店に。

降脂健胃茶が出てきたが、ハーブティーのような不思議な風味。

中華料理日記をどうぞ。

家に帰って、ここの文山包種茶。最後の1杯なので細かな粉が入ってしまう。取り除いて大きな葉だけで淹れた方がおいしいのだろうが、どうも貧乏性で全部いれてしまう。でも、おいしいから、いいや。
[ 投稿者:タムタム at 17:42 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月26日
盧山雲霧@緑苑
JPMYOKO200604264.jpg

ちょっと風邪気味の今日は、気分をかえてこのお茶。実は、引越しのゴタゴタで出てきたお茶。

湯を注ぐと香ばしい香りがわきあがる感じ。
で、飲んでみると、とっても高級なほうじ茶といった風情。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:21 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月15日
碧螺春@茗香茶荘
HKMINHEN200604154.jpg

今日は、何年かぶりのこのお茶。
日本の緑茶に似たさっぱりしたお茶。

色のわりに味わい深く、何杯でもおいしく飲める。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:07 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年04月08日
お茶会
JPOTHER200604081.jpg

お茶会というものに初めて参加しました。
「清閒茶会」主宰の中国茶のお茶会で、上野の東京国立博物館内にある応挙館という茶室。

茶室内には円山応挙の襖絵があり、また茶室の外の日本庭園の桜が見事。

ゆったりとしたひと時を過ごしました。

こちらもどうぞ。

[ 投稿者:タムタム at 13:19 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年03月09日
冠軍茶王@茗香茶荘
HKMINHEN200601152.jpg

仕事もピークと思ってから結構たつが、今週は特にきつい。週の後半になりヘロヘロになってきたところで、もう少ししっかりした青茶が飲みたくなった。

で、このお茶だが、軽い台湾茶とは違って、落ち着く感じ。

[ 投稿者:タムタム at 23:55 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月26日
文山包種茶@新純香茗茶
TWSHINJUNKO200601224.jpg

寒い日があったりして家蔵晋洱王を飲んでいたのだが、今日は久しぶりに文山包種茶。

今日は高めの湯で香りを楽しんだ。
この日の衝撃ほどは行かないが、それでも十分楽しめた。

仕事は今がピークだが、体調がよいのはうれしい限り。

食事時には温度を下げて(単にポットのお湯を沸騰させず)、じっくり味わう。柔らかい味になった。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 19:16 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月15日
冠軍茶王&武夷甜茶&家蔵晋洱王
HKOTHER200602151.jpg
武夷甜茶 家蔵晋洱王
    冠軍茶王

私は毎日中国茶を飲んでいるか、ほとんどは出がらし。
出がらし好きの私でもさすがに出きったと思ったので、次は冠軍茶王と思ったら、間違えて家蔵晋洱王 を急須に入れてしまった。

でも、冠軍茶王も飲みたくて、花粉症の薬として飲んでいる武夷甜茶も合わせると、なんと3種類の中国茶を飲む事に。

色がはっきり違っておもしろい限り。
それにしても不思議なのが、武夷甜茶の茶葉が開かない事。薬でも塗りこめられているのだろうか?

こちらもどうぞ。

[ 投稿者:タムタム at 23:07 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月12日
武夷甜茶@林奇苑茶行
HKLAMKIE200602124.jpg

文山包種茶をひとしきり楽しんでから、思い出した。

そろそろ、甜茶を飲み始めないと・・・・・・
そう、私の花粉症の季節はもうすぐ。

いつも飲んでいる上海の甜茶があまり残っていないので、香港で買ってきたこちらの甜茶を飲んでみた。

やはり、まずい!
薬なのだから仕方がないが、この甘さはどうにも慣れない。

それにしても、この茶葉がなかなか開かないのはなぜだろう?2〜3日かけて飲んでみようと思う。

こちらもどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 22:44 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

文山包種茶@新純香茗茶
TWSHINJUNKO200601224.jpg

風邪もすっかり治ったので、家蔵晋洱王から文山包種茶に替えてみた。

先日と違って鼻詰まりも治ったが、今回もこの日とは違って低めのお湯で味を楽しんでいる。

軽いお茶は体調がよくないと楽しめないですね・・・・・
うれしい限り。
[ 投稿者:タムタム at 17:53 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]