掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

お知らせ
初めての人も、楽しみながら気がつくと新しい色々な料理を食べて満足してもらえるメニューをお店に提案しています。題して誰でも中華の達人 一緒にやってくれる仲間を募集中です。(面白そう!という方なら誰でもOK)

イタリア旅行記をアップしました。こちらからご覧ください。
上海出張もアップしました。こちらからご覧ください。

07年のステージ
2月24日(土) MGNY 北村協一先生追悼コンサート
6月30日(土) NYMC 東京都合唱祭
東京セイントアカデミー合唱団
7月22日(日) チャリティーコンサート カトリック築地教会
8月15日(水) イタリア・ラベンナ サンジョバンニ教会
8月16日(木) 音楽祭「アペニン山脈の声とオルガン」 イタリア・ポレッタ市
10月13日(土) 18:00開演 定期演奏会 トッパンホール
12月1日(土) NYMC ファミリーパーティー
12月15日(土) NYMC キャロリング

08年のステージ
7月19日(土)NYMC Japan 東京都合唱祭 ゆうぽうと簡易保険ホール
11月9日(日)東京セイントアカデミー合唱団定期演奏会 カザルスホール
11月23日(日)NYMC Japan 東京都男声合唱フェスティバル 浜離宮朝日ホール
12月20日(土) NYMC キャロリング

ブログ内検索


2010年12月19日
キャロリング
CA395723-0001aXqToDlV.jpg

昨日は1年で一番楽しみにしている、キャロリング。今年で7回目を迎える病院でのミニコンサート。

病室のある6階、5階、4階で30分ずつコンサートを開き、最後にロビーで1時間ほど歌う。

移動は全部階段で、3時間近く立ちっ放し、結構足にくるけど、これが最高!

そして、昨年、今年と自分自身の成長と共に感じ方もどんどん変わってきた。

一昨年までは、泣き出したりする患者さんからもらい泣きはするけど、音楽を作ろうと周りの音を常にチェックし続けていた。声を合わせる事に集中していた。もちろん、練習の時はこれが役に立つ。

去年は、演奏を純粋に楽しめた自分がいた。最高に楽しかった。

そして、今年は患者さん1人1人に音楽を届ける感覚だった。
泣き出す患者さん、付き添いの人は何人もいたけど、この人たちは今何がプレゼンスしてるのだろう、そして、この人たちに何を届けようという事を考えながら、患者さん、付き添い、看護士さん1人1人を見ながら、演奏を100%楽しめた。自分を出し切った。

そして、仲間の見え方も変わった。

毎年1回このコンサートだけに参加してくれる人がいるのだが、直前の練習で音がちゃんと取れてる事に気づいた。いつも自信がないという歌い方の彼の、努力と経験が積み上げてきたものに感動して「思い切り歌おうよ」と、自然に声をかけていた。

患者さんに心がふれて感動している仲間に感動したし、それを茶化す人が以前は苦手だったが、昨日はそのまま受け取る事ができていた。全部が人の自己表現だという事が体験できた。

最高の機会だった。
[ 投稿者:タムタム at 11:38 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年12月18日
キャロリング+藤の家
CA395725-00012kaOh9Kx.jpg

今日は1年で一番幸せな1日。

病院でキャロリングの後、いつもの藤の家。

ひずなます
シャケの軟骨です。

[ 投稿者:タムタム at 18:52 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]