掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

お知らせ
初めての人も、楽しみながら気がつくと新しい色々な料理を食べて満足してもらえるメニューをお店に提案しています。題して誰でも中華の達人 一緒にやってくれる仲間を募集中です。(面白そう!という方なら誰でもOK)

イタリア旅行記をアップしました。こちらからご覧ください。
上海出張もアップしました。こちらからご覧ください。

07年のステージ
2月24日(土) MGNY 北村協一先生追悼コンサート
6月30日(土) NYMC 東京都合唱祭
東京セイントアカデミー合唱団
7月22日(日) チャリティーコンサート カトリック築地教会
8月15日(水) イタリア・ラベンナ サンジョバンニ教会
8月16日(木) 音楽祭「アペニン山脈の声とオルガン」 イタリア・ポレッタ市
10月13日(土) 18:00開演 定期演奏会 トッパンホール
12月1日(土) NYMC ファミリーパーティー
12月15日(土) NYMC キャロリング

08年のステージ
7月19日(土)NYMC Japan 東京都合唱祭 ゆうぽうと簡易保険ホール
11月9日(日)東京セイントアカデミー合唱団定期演奏会 カザルスホール
11月23日(日)NYMC Japan 東京都男声合唱フェスティバル 浜離宮朝日ホール
12月20日(土) NYMC キャロリング

ブログ内検索


2005年03月31日
韮菜餃@海洋楼
JPOTHER200503312.jpg
韮菜餃(ニラの蒸し餃子)

こちらのかわいい茶器を妻に紹介したら、「それなら、今日、セブン・イレブンでお茶を買ったらもらったわよ。」
興奮を抑えながら開けてみると、韮菜餃。透き通った皮の中にニラの緑が見えるだけでなく、蒸篭の底に金属の中敷まで。さらには、蓋碗の中のお茶には茶葉がちゃんと見える上に、箸袋には「香港飲茶 海洋楼」とロゴ入り。
参りました。

家で大騒ぎしながら組み立てました。

[ 投稿者:タムタム at 23:41 | 中華料理 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

フレッツ
ES200503311.jpg

ここ数日、ADSLが繋がらない。モデムのテストが点滅するのだが、接続されない。電話線を一度抜いたせいかと、ダイアルアップ用の電話線と交換してみたものの、やはりダメ。
仕方がないので、ダイアルアップで2日ほどしのいだ。

そして、昨日、ついに動かなくなった。電源を入れても何も点かない。このモデム、NTT東日本から借りているものなので、NTTに電話できるのが昼間だけだろうと、妻にお願いした。

ちょっぴり心配しながら家に帰ると、なんと、新しいモデムが既に到着。というのは誤りで、取りに行ってくれたのだそうだ。

NTTに電話して症状を言ったら、即座に「故障なので、お急ぎなら機械を取りに来てください」と言われたそうだ。また、故障時の電話は24時間。便利なものだ。

そして、機械音痴の妻に心配した息子がついて行ってくれたとの事。

感謝、感謝。
[ 投稿者:タムタム at 23:26 | 通信・携帯 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月29日
韮菜盒子@味坊
JPAJIBOU200503291.jpg

羊の串焼きを食べにこの店に行ったのですが、韮菜盒子をメニューの中に発見!
中華料理日記をどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:59 | 中華料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月28日
菜肉雲呑@鴻運
JPKOUUN200301254.jpg

今日は、軽めの夕食に鴻運の菜肉雲呑。
中華料理日記をどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:28 | 中華料理 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月27日
遺跡の日
ES200503271.jpg蜆塚遺跡

ES200503272.jpg登呂遺跡

今日は、遺跡めぐり。
まず、浜松の蜆塚遺跡。ここは縄文時代の貝塚と住居跡。復元された住居がいくつかあって、中に入れるようになっているが、イチ押しが保存された貝塚。びっしりの貝に圧倒された。そばにある博物館に行く時間がなかったのが心残り。

続いて、静岡の登呂遺跡。ここは弥生時代の住居と水田跡。ここも復元された住居や高床倉庫、水田まであるが、弥生時代を体験できる博物館が楽しい。水田を歩くための下駄や稲穂を刈り取る石の包丁、火起こしまで体験できる。

充実した遺跡めぐりだった。
[ 投稿者:タムタム at 19:33 | 体験記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月26日
ロイネットホテル浜松
ES20050326B.jpg
机の上の黒いものが借りたPC

浜松で泊まったのは、このホテル。全室LANが引いてある上に、PCを1泊800円で貸し出してくれるので、早速試してみた。

机の上に電源とLANケーブル用コンセント?が出ているので非常にわかりやすく、楽。PCは起動時にファイルを自動削除する仕組みになっている。ソフトの中には設定されていないものもあったりしたが、なかなか快適であった。

[ 投稿者:タムタム at 23:18 | 通信・携帯 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

法事@浜松 やま文
ES200503261.jpg前菜

今日は息子の水泳教室の後、そのまま浜松で法事。風の強い日で気温より寒く感じました。

さて、法事の夕食はこちらの店で、豪勢なものでした。

やま文
静岡県浜松市板屋町271
TEL:053-454-1550
 


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 22:15 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月25日
TV
今日は、息子の出たクイズ番組の放映日。早く家に帰って、家族3人でTVを見ました。
やいや、あれだけ収録に時間のかかったものをうまくまとめていますね。

TVを偶然に見ていた友人から連絡が入りました。
なんと、香港に住んでいた頃以来という事で、おそらく9年ぶりくらい。
大きくなったなあとテレビの前で感激してくれたようで、連絡をもらった私も嬉しい限り。
[ 投稿者:タムタム at 22:11 | 家族 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月21日
青ねぎ焼き@大文字
ES200503213.jpg

ES200503214.jpg

いろいろあって、今日は親子そろってストレス発散に何か食べに行こう! で、息子のリクエストがお好み焼き。インターネットで調べてみると、うちの近所は5軒ほど。その中からこの店にバスに乗って行きました。

玉川高島屋の裏手の道は、同じ二子玉川?というくらい、庶民的。(^^) 開いているか心配だったので、電話したついでに予約しておいたのですが、ちゃんと取っておいてくれて感謝。

さて、食いしん坊の我が家は、青ねぎ焼きモダン焼きイカ墨やきそば、そして息子のリクエストのチーズたこ焼き。その前に生ビールをお願いしたら、錫の器で出てきました。これがひんやりとして気持ちがよいこと。しかも底の方は木になっていて、結露?がしたたらないようになっています。

この中で印象に残ったのが、やはり青ねぎのお好み焼き。ねぎのたっぷり入ったしょうゆ味のあっさりおつまみ系。ピリ辛味噌ソースをつけてもよいのですが、そのままの方が私は好き。モダン焼きはオーソドックスなソース味でどちらも息子も気に入ったよう。イカ墨やきそばは甘い優しい味ですが、息子はなぜか遠慮。

両方の写真に見えるの字、昔、この人がアルバイトをしていた事からつけているというチーズ。そう言えば、コーラやサワーに入っている氷はハート型でした。

我々の後ろのカップルが帰って間もなく、「今、私、お釣りいくらって言った?」と店長さん。お釣りを渡すのが足りなかったとの事で店中で大騒ぎ。自転車まで出して追いかけたのですが、見つからなかったようでガッカリして帰ってきました。

さて、我々のお勘定の段。6,085円に11,105円を渡したら、これまた大騒ぎ。(^^) お釣りのきりがよいので、あと100円くださいと言われて、妻の小銭を出して(100円玉は返してもらい)11,085円にしました。そこでダメ押し、「お釣り4,000円ね」に大爆笑。結局、1,000円札5枚もらいましたので、我々の方が人騒がせだったようです。

とってもいい味を出している店長さん、店の名前は大文字ですが、京都弁ではありません。聞いてみたところ、大阪阿部野橋の方だそうで、店の名前の由来をひとしきり教えてもらいました。

という事で、食べて飲んで笑って、すっかりストレス発散。
花粉症も、目はガビガビですが、鼻の方はそれほどひどくなく、快適でした。
[ 投稿者:タムタム at 20:56 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Bagel
ES200503212.jpg

この週末は、いつもVanilla Hazelnut Cremeと、この店のBagel。

普段、Bagelを食べる際は、近所のスーパーで売っているkiriのクリームチーズを使うのだが、今回は、妻がBagelと一緒に買ってきてくれたMaple Syrup & WalnutsTomato & Basilクリームチーズを塗った。

日曜はオニオンベーグルにTomato & Basilクリームチーズ、そして今朝はベリー系のベーグルにMaple Syrup & Walnutsクリームチーズ。組み合わせが合うと実においしい。

[ 投稿者:タムタム at 10:48 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月20日
いよいよ花粉症
昨晩あたりから、鼻もむずむず。
甜茶の量を増やしたのだが、朝から鼻水が止まらない。

ただ、不思議なのが、小さな家だが部屋によって違う事。私が寝ている部屋(ここにPCもある)にいると一番症状がひどい。

そう言えば、昨日着ていた服をかけていた。別の部屋に持って行き、(本当は逆なのだが)窓を開けてみる。さて、どうなることやら〜
(ここまで12:24)

それから外出したが、外出中はそれほどひどくない。
バスでジムに行ってひと泳ぎ(1,050円)。その後マッサージを30分(2,520円)。ここのところ、仕事が猛烈に忙しかったので、ちょっぴり贅沢した。

さて、花粉症の方はマッサージの最後の方にちょっとむずむず来る程度。ただ、目はガビガビなので、もしかすると追加で飲んだ甜茶が効いたのかもしれない。

[ 投稿者:タムタム at 16:18 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月19日
海南鶏飯@台南担仔麺
JPTAINAN200503191.jpg

中華料理日記をどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:44 | 中華料理 | コメント(4) | トラックバック(1) ]

花粉症とコンタクト
ES200503192.jpg

今日は時間を見つけてコンタクトレンズの定期検診。実は、NYに最初に在住した際にドライアイになった事から、目薬がかかせない。3ヶ月に1回の定期検診毎に30本。週末はコンタクトをしないので、なんと2日に1本使っている勘定。

2週間ほど前に目薬が切れてしまった事もあって、定期検診に行きたかったのだが、仕事が忙しく週末もなかなか時間が取れない。また、花粉症のせいか、コンタクトをするのが非常に辛い。定期検診の際は当然コンタクトをする訳なのだが、それが億劫。

今日こそと思い切って、家からコンタクトをして出かけたが、やはり辛い。目薬を差したいのが、最近買った市販の目薬もバスの中で切れてしまい、猛烈な異物感。なんとか、コンタクト屋にたどり着いた。

「恐らく花粉症なので」と、眼科の診察もお願いして、まずは定期検診。普通は、目の検査をした後視力検査、その後レンズをはずすのだが、今日は軽く目の検査をしただけで、視力検査もせずに、すぐにレンズをはずされた。

あれっ?と思っていたら、「季節柄かと思いますが、レンズの汚れがひどく、このままでは目を傷つける恐れがあります。すぐに交換しましょう。」実は、このサービスで数ヶ月前に交換したばかり。今回もタダで交換してくれるのだが、どうも腑に落ちない。

新しいレンズを入れてもらって質問した。「汚れという事は洗い方が悪かったのでしょうか?」
「いや、たんぱく質という事ではないので、関係ありません。」「先ほど、花粉症とおっしゃいましたが、目の分泌物が多いせいかと思います。」そういえば、最近、眠っている間の目やにがすごい。
「花粉はこれからがピークですから、また調子が悪くなったら取り替えますので持ってきてください。」
いや、このサービスにしていてよかった。店の回し者ではないが、花粉症の方にはオススメである。(その意味で、使い捨てレンズもよいかもしれない)

花粉症で目の調子が悪いのでコンタクトが辛いと思っていたら、コンタクト自身に汚れが付いていたとの事。思っていたのと逆だったのに驚いた。

で、新しいコンタクトに替えて眼科に。すると、「目の状態は悪くありませんので、この目薬でよいでしょう。」と、普段の目薬しか出してもらえなかった。(ちなみに、涙と同じ成分の目薬で、防腐剤が入っていないのは、街の薬局では売っていない)

花粉症との戦いは続く。
[ 投稿者:タムタム at 23:29 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

スリーダイヤ
ES200503191.jpg

最近、時々都営バスに乗る。そんなある日、ふと目に付いたのが、スリーダイヤのマーク。そう、この会社のもの。「なぜ2つ?」と思ったが、バスの一斉点検のニュースを何度か聞いたような記憶が。そこで、調べてみたらこんなにある。ただ、別の会社でもこんなにあるので、多いのか少ないのか私にはわからない。

今日、お話ししたいのは数の話ではない。
都営バスは、入り口のすぐそばの非常に目立つ場所に、外から見える形でしかも2つ貼ってある。普段乗っている東急バスは入り口の階段を上がるところ、車中に貼ってあるので、なかなかわからない。さて、どちらがよいのだろうか?

ES200601282.jpg
東急バス

また、もう一つ考え込んだのが、スリーダイヤを使っているところ。きっとこの会社の方は、このマークに非常にプライドを持っていると思う。今回の事件で点検証にマークを使うべきか否か、社内で議論になった時、使う事にした決め手はやはりプライドではないか? 「なんだか、逆ではないか?」とも言われそうだが、私はそう思う。

[ 投稿者:タムタム at 23:28 | バス | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月18日
花粉症
上海の甜茶で、なんとか治まっていた花粉症。目までは抑えられないと思っていたら、今日はコンタクトができないくらい。目のかゆみも結構あって、夕方には目がかすんできた。

風邪の方は忙しい中、なんとか治ってきたのだが、一難さって又一難。目のかすみと花粉症がどう関係あるのか、自分でもよくわからないが、ともかく憂鬱。(そういえば、めがねがかなり汚れているので、そのせいかも・・・・)

仕事のピークはもうしばらく続きそうで、今日も21時から会議。金曜日の疲れた夕方に待つのは辛い。自分的にはサクッと帰って土曜日にやるくらいの方が能率があがってよいのだが、そうも行かない・・・・
[ 投稿者:タムタム at 23:59 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月17日
黄金桂
CHOTHER200503021.jpg

今週はともかく忙しい。忙中閑という訳ではないが、今日は隙を狙ってちょっと早めの21時に仕事を切り上げ、ひと泳ぎ。先週、ちょっと無理して泳いだせいで風邪を引いたので、今日は抑え目の250m。

家に帰ると11時半。これでも今週ではダントツの早さ。
身体をリフレッシュしたついでに気分もリフレッシュと、お茶も爽やかな味の黄金桂に変えてみた。

先日桜餅の香りと思ったのだが、今日は、ただ爽やかと感じるだけ。やはり疲れているだろう。

でも、ひと泳ぎに中国茶でちょっと爽やかな気分。

[ 投稿者:タムタム at 23:49 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月14日
甜茶
上海の甜茶のお陰か、今年も花粉症の症状は出ていないようだ。

と思っていたのだが、どうも目の調子がよくない。コンタクトをするのがとても辛く、寝ている間に目やにがよく出る。コンタクトをはずすと、目がかゆかったりするので、もしかして花粉症が目に出ているのかも。
さすがに、お茶だと目までは抑えられないか・・・・

目やにを取っているうちに、目じりが切れてちょっと痛い。先週後半から風邪を引いていることもあり、踏んだりけったりの気持ち。仕事はもうしばらくがピーク。

[ 投稿者:タムタム at 23:58 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月13日
ES200503131.jpg
下に敷いてあるのは新聞紙

枕には苦労している。
以前から首が痛く、枕はペチャンコなものを使っていたが、それでも痛く、ついには枕なしに。

ところが、ある日、寝入りばなに息が苦しく目が覚めた。家人によると、なにやら叫んでいたとの事。どうも枕がなくて息が詰まるような寝方になっていたらしい。

そこで使い始めたのが、この枕。新聞より小ぶりの小さな枕で、ウレタンが詰まってて結構固め。接骨院の電動ベッドにも通じる首への刺激がちょっぴりだがあって、結構気に入っている。何より息が楽。
[ 投稿者:タムタム at 21:18 | 睡眠 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2005年03月12日
接骨院
ES200503121.jpg

首を直しに、時々接骨院に行く。
TVでやっている電気ショック?のようなものを背中にしばらくやってから、肩と首を揉んでくれ、最後に「ゴキッ」
その後に、寝そべるのがこのベット。殿様みたいなとんがった枕を首にあてて、ユサユサ。首への刺激がなかなかよい。この時、足は棒のあたりに軽くさわる程度。

腰も悪いようだとわかって、時々腰も診てもらうようになった。しばらく腰をもんでもらって、正座。背骨を「ゴキッ」と伸ばしてもらう。
それから、いつもの電動(笑)ベッドに。今日はどうも枕の位置が低すぎる。ずらそうとしたら、「頭をここに」と先生。「足の裏をこの赤い所にのせてください。」「えっ、ここの棒のところですか?」「いやいや、もう少し上の赤いたまのところ」

なんと、足の裏マッサージだった。でも、こんな高い所に足の裏を載せている姿を想像してください。一時期、婦人科の非人間的な対応が問題になった事があったが、少しわかったような気分。また、このマッサージの刺激が強く、トイレに行きたくなってきた・・・・

ちょっと品位を疑われそうなので、今日は、ここまで。

[ 投稿者:タムタム at 23:43 | 健康 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月06日
祁門紅茶 & 深紅烏龍茶
JPKITCHEN200503065.jpg
左が祁門紅茶 右が深紅烏龍茶

散歩の前に暖まりに中国茶を飲みました。
いつもと違ったお茶を飲もうと、祁門紅茶深紅烏龍茶にトライ。祁門紅茶は刻んだ、深紅烏龍茶はちょっと大き目のどちらも赤い葉。味は全然違いました。
こちらをどうぞ。

暖まったつもりだったのですが、その後の散歩はやっぱり寒かった。じつは、4ヶ月ぶりの散歩。春に向けて復活だ〜
[ 投稿者:タムタム at 21:29 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

家蔵舊晋洱王
HKMINHEN200503061.jpg

新しい急須で、今日は晋洱。(本当はもっと小さな急須の方がおいしい)
こちらをどうぞ。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:タムタム at 12:07 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月05日
冠軍茶王
HKMINHEN200503051.jpg

今日は、普段のお茶。いつもは、きたない急須で淹れるのですが、今日は気分を変えてちょっとおしゃれに。(茶漉しをはずして淹れた方が本当はおいしい)
こちらをどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 11:59 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月04日
雪!
ES200503041.jpg
ちょっとわかりにくいけど、窓の外は横殴りの雪。

今日は、東京に大雪の天気予報。前日は雨からみぞれ。朝ちょっと早めに起きたら、道にはほとんど積もっておらず、これは大丈夫かな?と思ったら大間違いだった。

家を出る頃にはしっかりした雪に変わっており、道にもうっすら雪が積もっている。雪国の人たちからみたら笑ってしまう程度のものだが、雪が降る事すら滅多にない東京。降っても夜だけで日が昇ると雨に変わるのが常。それが、今日は、朝から降り始め、どんどん強くなる。

今日は、雪のせいか、バスの到着が5分以上遅れた。寒い中待つのは結構辛いもの。そんな中、「バシャッ」トラックに雪を飛ばされた。雪がたくさんつもればそんな事はないのだろうが、降り始めの道路はシャーベット上の雪が残っており、それがはねてきたのだ。雨の時も横を通る車から水をはねられる事が時にあるが、雪の場合はちょっと違う。小さな塊が飛んできて、靴の隙間から入ってくるのだ。ジワジワと冷たくなる足。トホホ

車によっては、離れて走ってくれたり、スピードを落としてくれるのだが、信号の前で逆にスピードをあげる車も。こういう時に、運転する人の心の余裕がでるのだろう。

さて、職場に着いても雪が降り止まぬ。窓の外は横なぐりの雪。結構はげしく降っているが、車の往来がはげしい道路は積もらない。しばらくして、雪が少し大きくなったよう。気温が少しはあがったのだろう。

そして、昼過ぎには雪はやんだ。

[ 投稿者:タムタム at 23:59 | 天気・季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月02日
黄金桂
CHOTHER200503021.jpg

今日は気分を変えて桜餅の香りの黄金桂を飲みました。
中華料理日記をどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:59 | 中国茶 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月01日
羊の串焼き@神田味坊
JPAJIBOU200503012.jpg

羊の串焼きを食べにこの店に行ってきました。
中華料理日記をどうぞ。
[ 投稿者:タムタム at 23:23 | 中華料理 | コメント(2) | トラックバック(0) ]