掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

-

2015年02月06日
始末を考える
そろそろ始末を考える
[ 投稿者:パトリック at 18:31 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年12月19日
しきりなおし=何回目?
しきりなおし=何回目?

正宗はもう小学校の5年生だ。元気でやっているか。苦労しているか。幼い心の奥は誰にも分かるまい。

・・・
[ 投稿者:パトリック at 14:14 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年09月25日
これ何?わからんブログだ
中身を再整理するしかないな
[ 投稿者:パトリック at 12:23 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月17日
鮎正宗
ayumasamune.jpg

新潟清酒 鮎正宗

「あゆカップ」が伊勢丹で300円で売られていた。飲むとかなり飲みやすい美味しい酒だ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:パトリック at 00:41 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月09日
タイトルなし
20060709133103tTvQmDNm.jpg

[ 投稿者:パトリック at 13:31 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

てすと
P1010770N5oyVou6.jpg

はなのなまえ?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:パトリック at 12:53 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

お昼寝
20060708223006VKZGoaem.jpg

[ 投稿者:パトリック at 12:28 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月16日
印象
あなたに最期に会ったのは、あなたが2歳のお誕生日でした。
まだ、幼いあなたに感じた、ある種の寂しさはなんだったので
しょう。

もしかしたら、今日の日の予感があったからなのでしょうか。
それは、今も、私にはわかりません。今は手の届かないところ
に行ってしまったあなたが、これからの日々を健やかに生きて
いってほしいと願うばかりです。

あなたに、このような形でこれから、語りかけることを始めた
私は、あなたに何が出来るだろうか。私の自己満足に過ぎない
けど、あなたのことを、忘れないでいる一人の人間がいること
感じて欲しいと思う。あなたとあなたのお母さんのことは私が
生きている限りは、私は忘れないから。

祈りと愛をこめて。




[ 投稿者:パトリック at 09:22 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月05日
ヘルプありがとう。
相談の件、ご意見ありがとう。今度の話し合いの時にまた、話してみます。穏かに、すんでくれれば言いと願っています。まあ、大丈夫でしょうけど。

ここのところの、元の貴乃花さんの葬儀の模様には、いろんな問題が表れていて、考えさせられましたね。何処の家庭にも起こる問題ですから。そして一人の人間としての事もね。現貴乃花さんが、裸の王様にならなければいいと思いました。やはり、人間は他者との関係において成立する存在ですから。「いこじ」になってはいけません。

こちらはいよいよ梅雨のシーズン。昨日も、今日もなんとなく、じめーっとしています。マルと散歩していると、あちこちで綺麗なバラの花が咲いています。マグダラのマリアを思い出しますね。三樹さんにいい本を買いましたよ。田川健三著「イエスという男」という本です。

ここのところ、また、お話が出来るようになった、小平学園教会の宗像先生は彼の学生時代の家庭教師fだったんだそうですよ。宗像先生が笑いながら話してました。世間は狭いものです。それと面白いのは、類は類を呼ぶということです。当然といえば当然ですが。どんなに切れてしまったと思えても、求めるものが同じであれば、いつかはまた、めぐり合えるという事です。

荒井先生には今度、共なる礼拝の意義について聴いてみたいと思っています。これは教会という組織の意味にもつながる事ですので、今の私に必要なことなのです。先生もまた、何でもを気楽に聞いてもよいような雰囲気のある方で、良き師に出会えたと思っています。

テープは今度送ります。[K]さんによろしくお伝えください。[T]先生の事、心配ないからとお伝えくださいね。それじゃーね。!!
バラが一杯です。
[ 投稿者:パトリック at 09:29 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月04日
ちょっと気になることが。
6・2の恵泉のとき、ちょっと気になることを相談された。鶴川から中野に転会した人なのだけど[T]先生に、個人的なことなのだけど相談をしてことがあったんだって。それは亡くなったご主人の納骨に立ち会ってもらえないか という事だったのだけど、断られたそうなの。

まあ、先生なりの理由はあるのだろうけど、教会の信徒のそういった事柄に対応していくのも牧師としての役目じゃないかとも思えるしね。ただ、教会で礼拝やメッセージを語るだけじゃなくね。このような事は鶴川でも、同じようなことがあって、最終的に先生が教会を離れることにつながる、一つの要因になったから、私としては、話を聞きながら、ちょっと心配になりました。

[K]さんに聞いてもらえば解かるかもしれないけど、先生はちょっとそこら辺の配慮が足りない事が、というよりは、頑固なところがありますから、大げさにならなければいいと思っているのです。その方には、先生の立場もあるから と 話したのですけど。[M]さんはどう思う??

牧師と牧会のありようは、意外に難しいのですよ。その結果は野火のように人の口を通して広がるしね。今はまだ、多分、火種の状態です。その方は大人の考え方の出来る人なので、また、話してみますが。ちょっと心配。
[ 投稿者:パトリック at 11:11 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

6月になったね。
お変わりないですか?風邪はどうですか?雨の日が多くなっていますが、身体を大事にして毎日を過ごしてください。一日一日が君の歴史になって行きます。大事にしていってください。母は10,11日、13日が休みです。でも、7日夜に来てもいいよ。8日は午後からだから。それじゃね。。
[ 投稿者:パトリック at 10:49 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

6月になったね。
6月になったね。元気にしてますか?生きてるといろいろな事がありますが、一日一日が君が生きていた歴史になって行きます。自分を大事に、自分を信じて、一緒にいてくれている人に感謝して、今日の日を生きて言ってください。また、あえる日を楽しみにしています。それでは。
[ 投稿者:パトリック at 10:42 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) ]

6月になって
お元気ですか?6月になって、なんとなくうっとうしい日々ですがお変わりないですか?[A]さんとも、[Y]さんとも連絡が取れず、どうしてるかな と思いながら、それなりに頑張っているのだろうと思っています。[A]さんの身体の方はどうですか?[M]くんの事を思うと悲しくなりますがきっと、そちらの皆さんに可愛がられていると信じています。元気でいてくださいね。[A]さんの言葉は忘れていませんが、あなた方のことを思わない日はありません。明るい[A]さんでいてくださいね。それでは。
[ 投稿者:パトリック at 10:35 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年06月02日
忙しいとほんとにだめだわ。
さてさて、6月に入った。ようやく、一段落かな。なんか仕事で疲れていると、帰ってからも何にもやる気が出てこない。掛け声をかけても、身体が付いていかない。なんていいたくなるような日々でした。

さて、[M]さんのところには先生のメッセージは何処まで届いていますか?私のところに、2005年1月、2月、3月分が届きました。これを送ればいいですか?ダブルになってもおかしいですから、教えてください。なかなか、すぐには手に入らないみたいです。借りてダビングするのに時間がかかってしまうみたいですね。中野の録音状況がわかりませんからなんともいえません。この件のお返事をお待ちしています。

今日も、恵泉のセミナーに午後3時から出かけます。[A]先生の講義です。先週は[K]さんはおいでじゃなかったです。マグダラのマリアのお話でした。先生は一婦人としての立場のマリアという事で話されましたね。面白かったのは、マリアがローマ人に乱暴され、イエスを生んだとする仮説がある事を聞いたが、これに関しては信憑性が確定できないということでしたね。

これは、先週の[K]さんの質問に対しての事でしたんでしょうけど、いろいろな文書が後代に出てきてはいるけど、全てがイエスを擁護する者では無く、逆の立場のものもあるので、かくていはできないということでしたね。ただ、外典が聖書編集の過程ではずされたものだということ、

むしろ現代においては、外典の中のトマスの福音書などは、必要不可欠になっている。教会と言う組織成立のなかで、現在の聖書の中に収められた文書が正典とされていったということでしたね。先生は完全に聖書は人の手による編集文書という立場をとっておいでですから、そこら辺は明解です。その上で、聖書解釈の問題となり、それは時代の中で代わっていって当然、訂正箇所が出てきて当然と明言されているのは,小気味がいいですね。

それこそ、流れる水は生きている ですからね。さすが と思いましたよ。それから、これは私が先生の本を読むきっかけになったことですけど、イエスから問いかけられているのは私自身、一人一人なんだということ。何を選択し、考え、どう行動するのかは私自身の問題、イエスは彼自身の行動を示して、私たちに問いかけた人なのだ ということでしたね。これは私たちの考えもそこにありますから。

今日、また、続きを聞いてきます。[T]先生の講義は先生の翻訳された「創造の神学」の3章そのものですから、[M]さんがお持ちでしたらお読みください。今のところ講義内容は、ちょっと中だるみ状態といったところでしょうかね。先生には言えませんが。

ま、先生方も、それぞれのテキストをお持ちですから、講義の中で私自身がダイアモンドを探さなければならないのです。幾つか拾ってきてはあるのですが、つい、先延ばしにしている。ごめんです。

其れでは、行ってきます。[K]さんによろしくね。
[ 投稿者:パトリック at 10:37 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月25日
元気だして行こう!!
どんな事が障害になっているかわからないけど、仕事場ではいろいろな事があるもんだよ。いちいち落ち込んでたらやってられないって!!!

半分目をつぶって、続けていくしかない。ほんとに、職場を変える以外はね。良い事も、悪い事もぐるぐる回りながらやってくるもんだよ。またいい事もあるよ。そんな時は誰かに言いたい事を言って、けりをつけるしかないよ。誰か解かってくれる人がいるよ。そして、おいしい物を食べる。

[M]さんがどうしても理解できない事ってどんな事かな?今度聞かせて。よかったらね。どうしても、自分と合わない人もいるけど、それにだって理由はあるからね。思惑を超えて というのは、人に気ずかいをしないという意味?何でもかんでも言うという事?

人間、それぞれの考えがありますから、皆、人の意見を聞くというのは苦手なんですよ。自分の為と思っていてもね。その時に、私はこう思うけど、あなたはそう思うのね ということで収めるしかない。意見の決裂の時にはね。絶対意見というのはないのだから。そして、あの人はそういう考え方をする人として付き合っていく。以上でも以下でもなくね。余裕があれば、なぜあの人はそういう考え方をするのかを、自分が知っている範囲で考えてみる。そうすれば、自分と何処が違ってるのかがわかってくるんじゃない!!自分のストレスの原因がわかれば、そこに近ずかなければいい。

これは私は自分の職場で経験した事から来ています。その人とは付かず、離れずの関係。毎日顔をあわせますからね。気まずくはなれない。今のところは。それと、普段の私を変えない。私はこんな人間なんですという事を解かってもらうしかないから。で、その人とは今のところ、なんとかなってるよ。

[M]さんのおかれた立場とは違うかもしれないけど、あまり、深刻に考えない方がいいよ。嫌な時にはそばに行かなきゃいいんです。なんとかなるよ。その人だって、たまたまその時、機嫌が悪かったのかもしれないしね。

元気出してよ!!それじゃーね。またね。

wrote:

この所疲れる話しが多いのです、嫌になる。
[M]サンとの会話もあまり私が勝手なことばかり書いていると思ったら教えてください。
ニ三日前から人との会話で、些細なことから問題が思わぬことに繋がり
気分がいらだっています、、なぜだか理解できない事ばかりです。
仕事も最近は新しいオーナーに変って1年が立ちました、新たな考え方で仕事も大分方向が変わる様です、、以前に話した事ですがそろそろ現実になってきています、、
私もこの辺で変れるものなら自分から変って行くように考えています。
本当にここでは友人といっても異国人との付き合いですから
問題はあります、、国を越えてこうして紅花30年の付き合い色々ありますが、どうしても理解できない事というものは在るものです。
自分が信じた様に生きて行くしかありません。
[M]サンとは近藤さんとの関係も在りますが、私は心から[M]サンを良い話し相手だと考えています、
私が何を信じて生きて歩いて行くか、[M]サンとの会話を頼りにしています、、私の物事の判断が誤り、自分勝手なことに走らないように心がけていますが、、??
喩えば[K]さんのようなことにならないように、、何処で意見が食い違い、モウ[M]なんか知るものかと思われてもいたしかた在りませんが、[M]サンとは何処までも意見を交換できる相手で在りつづけることを夢見ています、、。

私は不注意に人の思惑を超えて意見を聞きすぎる気があるようです、、誰かに言わせるとあまりにも私の中に
思惑が無いので、そこが問題といわれました、、変な話ですね??
率直な考えほど危険なことは無い、、ですか??
それでは又
[M]



[ 投稿者:パトリック at 11:23 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月23日
判断と選択の問題
一つの出来事があったとき、人がそのことをどのように判断し、その判断の結果としてどのような行動を選択するか という事は、置かれた状況によって左右されますから、答えは確かにありません。一つではないという事です。

[M]さんの働いているところの状況は、まあ、2回のミスがポイントですね。デモ、お客さんがどんな人かは解からないし、そのいろんなことを想定して、紅花側として危機管理の一つとしてそのような事故(店側にとっては食い逃げもひとつの事故)の管理はしているのではないですか?

それもウエイトレスの責任となるのだとしたら、難しい仕事ですね。だってさっきも書いたけどお客さんはお金を持っていそうにも無いから、食事はお断りなんていえないでしょ。結果としてそうなるわけですから。

もう一つの考え方としては、ウエイトレスを高く評価していて店側とお客というのではなく、ウエイトレスとお客というように、ウエイトレスを一人の事業者のように考えるか。前者だと責任は店側にあるし、後者だとウエイトレス側ということになる。私は、店対お客という関係で責任は店側にと思いましたが。

さて、私たちもお客商売ですから、当然いろいろな事があります。金銭的なこと、たとえば、ズボンを注文したのに取りに来ない、または、キャンセルになってしまう。食べ物と違って、なんとか他にまわす事は可能ですから、店としては損をするわけではないです。そのような時には、店側から担当者に文句をいうことははあるけれど、いままでに、担当者が弁償するということはありませんね。結構きつい事は言われますけどね。まあ、仕事ですから、いろいろなことがあります。でも、正直に、まじめに勤めれば成るようになっていくと思っています。仲間の人たちと仲良くね。私がちょっと気をつけていることは、素直に自分の失敗を認め反省をする事と、仲間の人たちとの平和です。具体的には、対話をするということ。声をこちらからかけるということですかね。

まあね、そのときそのときで何とかやっていくしかありません。お互いがんばろうね。さて、これから行ってきます。それじゃね。
[ 投稿者:パトリック at 09:05 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月17日
そうだね。
そう、ヤッパリ、一人一人にかかってるというわけです。一人一人の人間が素敵という事ですよ。あらゆる条件に関係なくね。そのことを教えたのがイエスであり、ダ・ヴィンチということです。

自分が何を選択していくかで、その人間の在り方が違ってくる。縛られもするし、解放もされる。選択肢の多い少ないもまた、その人の考え方で決まるわけですけど。私たちはせいぜい、たくさんの選択肢を持つ努力をしましょうというわけです。それは右へならへでは出来ませんからね。しかし、独立独歩でもいいけど、なけなしの知恵でも使わなければね。金正日になってしまうからね。

この間から、dvdでsound of musicを見ている。いいよ。心が癒される。チョイ贅沢趣味ではあるけど、安心して見られるから私は好きなんだと思う。美しいものは美しいから。この話は本当にあったことだしね。トラップさんたちはその後アメリカに渡り、ヴァーモント州のストウに住んで音楽活動と反ナチスの活動をした人たちだから、私たちの仲間ですよ。自分の考えを信じて権力に立ち向かった人たちですよ。私なんかは何にも無いけど、せめて、心だけは一緒でありたいと思うよ。

日本は今、人々の心がほんとにすさんでいる。悲しい事だよ。若い人たちに本当にもっと考えて欲しいね。大人たちは、何を教えないといけないかを考えていないのかね?本と、不思議だよ。皆が皆ということではないけど。もっと、自分の子供の事を見ていなさいと言いたくなる。ほんと、自分勝手の度合いが激しすぎる。お金では買えないものはたくさんあるのにね。大事なものほどお金では変えないのにね。ホンと、頭の悪い人たちが多すぎる。私に言われちゃお終いよ、あなた!!ですよ。

さてさて、またまた愚痴っぽくなってきたからお終いにします。きのう、[K]さんに手紙を書きました。運がよければそのうち着きますよってお伝えくださいナ。今日も、なんだか、寒いですよ。心をあっためなくちゃーーね。それとも、お財布が寒いからかな?!!んじゃーね。
[ 投稿者:パトリック at 10:26 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月16日
Re: ご注文ありがとうございます
こちらの手違いで、同じ注文をもう一件してしまいました。この注文でお願いしますのでもう一件の方は取り消しにしてください。熨斗紙ですが、法事用に使いますので、そのようにお願いいたします。振込みは本日中にいたします。

以上、よろしくお願いいたします。

目黒雅叙園 オンラインショップ wrote:

この度は、目黒雅叙園 オンラインショップをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

以下の内容でご注文を承りました。
このメールにお心当たりがない場合・お送り先に間違いがある等の場合は、
このメールに返信でその旨お伝えくださいますよう、お願い申し上げます。

銀行振込(事前振込み)を選択された場合は、
本日より、7日以内に下記口座にお振込みください。
 三井住友銀行 首都圏口座 普通 1106000
振込み手数料は、お客様のご負担となります。
配送は、振込み確認後とさせていただきます。

尚、商品は充分に用意しておりますが、
万一品切れ等でお届けが遅れる場合は、メールにてご連絡させていただきます。

--- ここから ----------------------
■日時
2005年05月16日13時15分58秒

■商品
ショップ名:目黒雅叙園

商品:目黒雅叙園特選最中 12個セット
単価:3,150円
数量:1
商品代金:3,150円

--------------------
消費税込の商品代金合計:3,150円
消費税込の送料:700円

====================
合計金額:3,850円
====================
[ 投稿者:パトリック at 13:39 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) ]

何度もごめん。
6月4日、母の友人が銀座7丁目の「くぬぎ画廊」という所で個展を開いているのを見に行こうと思っています。よかったら一緒にどうですか?
[ 投稿者:パトリック at 09:49 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

しばらくでした。
メールありがとう。なんか、どうっと気分が落ち込んだ感じでした。何にもやる気が無くてね。どうしたのかな?[M]さんの言うようにホルモン不足なのかな?それとも、古今と子、寒かったからか?

まあ、気分を変えてまたがんばろうと思います。お天気もいいしね。だけど、なんとなく、地球環境がどこかで崩れてきているのが、少しずつ、表面化しているような事件がおきています。今読んでいるカール・セーガンの「百億の星と千億の生命」の影響じゃないんだけど、ずっと以前から、科学者は警告を出しているのですけど、ノアの言う事を無視したように、人類は暴走を止めませんから。これもまた、いつか来た道をたどっているのでしょうね。

[M]さんご指摘の南北格差の問題。長い長い間ほったらかしにされていることです。私も含めて、私たちは丸い球体としての地球として考えた事は無く、自分の見える範囲の世界で生きている。見落としている事がなんと多い事か。確かに、知ったからといって何ができるという事は無いかもしれないけど、考えの選択の一つの目安にはなると思っているんだけどね。

いわゆる先進国という国の搾取は今も連綿として続いている。本当?と思ったのはあの京都議定書の中にある、お金で買えるCO2排出量のことです。そこまでするかということです。ずっと前にも話したと思うけど、今、日本では衣料品を始めなんでもがすごく安くなっている。中国や韓国からの物量があふれてきている。必要以上の安い値段の背後には、必ず搾取がある。日本国内においてもあります。正社員にせず、契約社員や派遣社員、パート、アルバイトといった労働契約で、人件費の削減をしている。資本主義社会では当たり前の弱肉強食の世界。

権力側と被権力側の問題もまた永遠の問題です。「平和」が実現されるまでは。しかし、地道に活動しているグループもあります。こと、子供に関して言えば、フォオスタープランやチャイルドスポンサーなどがあります。ユニセフもねやってますけど。個人や企業も協力していますけど、それは、あくまで、援助という形ですから。ここで、ガンジーの思想が大事なんですよ。自立独立です。一時的な援助ではなく、この地に何が必要で、それの実現の為にはどうすればいいのかというビジョンがね。それに人々が協力すれば、マザーテレサが成功した活動のようになる。

小泉さんも、民営化を旗印にしているなら、こういうことに力を入れていけばいいのにね。日本も国際援助の方向を、こちら側にシフトチェンジしていくと、安保理事国入りと騒がなくても、自然とお誘いがあると思うよ。中国も旗を降り始めていますけどね。

自分の事しかない国民を作り出してきてはけませんね。しかし、どこでも、そういう人間を大量生産しすぎですよ。これは、いつか来た道へのはじまりですよ。何てね、思っています。かくて人類はまた、宇宙へ旅立つわけです。そこで、彼らは 神となり、また歴史を繰り返す。なんてね。どうでしょうか? 荒唐無稽な話です。と!!
[ 投稿者:パトリック at 09:30 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

新しい仕事に挑戦しない?
新聞を見ていたら、君の近くの、道かなと思うのがあった。君もそろそろ正社員として働いて欲しいし、やってみたら?だめもとで、行ってみたらどうですか?

仕事内容 住宅リフォームアドバイザーでインテリアやカラーのコーディネイトや営業などだそうです。勤務地は武蔵小杉徒歩10分だそうです。

会社は株)マルビシ リフォーム事業部 ホン・ロザンジュ すずかけ台駅徒歩1分で面接電話連絡042-795-9211総務原さん
[ 投稿者:パトリック at 07:58 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月10日
靖国問題
東アジア諸国とのこの問題は、韓国や中国の今回の反日運動という形で表面化しましたが、これは、日本が戦後処理のやり方の間違いから、何時までも引きずっている者としてあると思います。すなわち、いつかも言いましたが、戦後保障という形で金銭的処理は済ませたけれども、関係諸国民に対して、日本国として正式に謝罪をしてこなかったという事です。

勿論これは、日本という国は自国民に対してさえしていないわけですから、他国に対してできるわけが無いのですけれどね。日本がアメリカ占領統治から離れた時に、一番にしなければならなかった事を、してこなかったという事です。謝罪をきちんとしなかったから、何時までも言われる口実を作ってきてしまったのです。

これは、アメリカの思惑もあったのかもしれないけど、少なくても、独立国として存在をしているわけだから、アメリカに対して、遠慮することなく、日本としての戦後処理をすればよかったのです。戦後60年間、日本はアメリカに対してはよく出来た子供であったかもしれないけど、ヤッパリ、マザコンはいつかは卒業しなくてはいけないのです。ママだって人間ですから、何時もいつも面倒を見てくれるわけでは在りませんからね。

靖国は、問題の多い神社です。政治と宗教の独立に反してるし、何もかもごちゃ混ぜにして祭ってありますから。小泉さんの言うように、お国の為に戦争で犠牲になった人たちだけではありませんから。それと神社と天皇は密接に結びついていますから(日本の歴史的に見ても、神社は天皇の象徴ですからね)アジアの人たちにとっては、戦争犯罪人である天皇に由来するところに参拝する事は、世界がヒットラーに参拝するのを考えられないのと同じでしょう。そこら辺を小泉さんはわかっていない。

反戦の誓いの為といっているけど、靖国神社にはそんな事一言も書いていないし、歌ってもいない。一民間神社である靖国としてみれば、何処でどうなったか知らないけれど、戦争の犠牲者がここに祭られる事になり、当然、国からの資金も十分に入って来るし、参拝客も来る。神社側から見れば言う事ないという事です。いつのまにか、国立神社になってしまったのですからね。この問題は全て戦後処理の不完全さに由来していると思います。

日本の政治家さんたちが皆、右に習えをして靖国に行くのは、自分たちの歴史認識の無知を暴露してると思うのですよ。

それから、もう一つは、いつかも言いましたけど、中国の国内問題です。急激な経済発展と、部分的な資本主義導入のつけが来ているのだと思います。国内の経済格差は必ず、反体制を呼びます。過度な競争社会になるわけですから、国民の不満が大きくなる。中国のような一党独裁国家は根底が崩れる可能性が高いですよ。東ドイツがいい例です。中国も時間の問題と思っています。格差の中で苦しんでいる民衆のエネルギーが、今、反日として吹き出ている。しかし、根底には中国共産党体制に対する不信があると思います。

小泉さんはほんとに何にもしない人だけど、日本を取り巻く環境は、本当におかしくなってきています。危ういところにいるというのに、まだ、自分で何とかするのではなく、アメリカの傘の元で、国連安保理事国入りのために、欧米諸国に出向いている。おまけに今は天皇ご夫妻までヨーロッパに行っている。日本では107人もの犠牲者が出る、事故が起きているというのに。おかしくない???直接には責任という、関係ないかもしれないけど、国民あげて、悲しんでいる時と思うけどね。大変だったね、の一言も無いのはヤッパリおかしいと思うけどな。イエスの残した隣人愛の精神はヤッパリ、わからない人にはわからないのだね。

そうだ!国立戦没者慰霊の場所としては千鳥が淵があるけど、ここは桜の名所としてしか知られていないね。小泉さんは本来ここに来るべきなんだよ。ナンセンスな人ですよ。

中国や南北コリアの問題にかこつけて、自民党の自衛隊国軍化の為の憲法改正の動きは激しくなっていますよ。私に言わせれば、誰が作ったというよりも、中身の問題だろうと思うのですがね。ほんと、嫌に成るね。お馬鹿ばっかりだよ。これも、アメリカの長い目で見た戦略だったのかもね、日本を腑抜け国家にするね。こわいよ。

それじゃね。反論を待ってるよ。!!。ここんとこ、ちょっと疲れ気味で、なんだか過激だね。でも、ほんとだとおもうけどね。
[ 投稿者:パトリック at 11:16 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日。
今日は母は、午後4時から7時までの仕事です。3時30分ごろ家を出ます。君が来るのは夜でしょう?お待ちしています。それじゃね。!HAVE A NICE DAY!!
[ 投稿者:パトリック at 08:30 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月09日
来てくれたんだね。
今日はごめんね。仕事だったんです。今度5月11日はお休みです。君の方はどうかな?せっかくだから、ごはんでも食べたいしね。また連絡頂戴ね。

お花、ありがとうね。!!
[ 投稿者:パトリック at 19:29 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月07日
Re:
勝手にドンドン送ってこないで下さい
[ 投稿者:パトリック at 11:00 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月05日
[K]さんから手紙が届いたよ。
昨日、[K]さんから手紙が届きました。私のも何とか届いていたようで良かった。今年のGWはまあ、このところいつもだけど、私たちは家でゴロゴロか、仕事だね。ま、こんなものかもしれないね。私たちぐらいになればね。

家人とも話したのだけど、昔は道が込むからといって、真夜中の1時とか2時に出て、福井まで行っていた。まだ高速道路の完備もされていない頃なのにね。若いってことは、ま、いいことだね。今は先に、疲れるなーが来る。

職場で出かけた人の話を聞くと、パーキングは人も犬も一杯だったって。そうだよね。このごろは、前にもいったけど、ほんと、ペットがやたら増えてきている。なんかおかしい。ジャスコの中にも新しいペットショップ(嫌な言い方だね。動物を商品とすること自体おかしいんじゃない?)ができた。その囲いの中の犬たちにいつも通るたびに、ご苦労だねって行ってるけど、彼らだって辛いよね。BGMとは程遠い音楽が一日中流れてるし、覗き込まれるし、ストレスがたまると思うなー!! あの子達の将来を案じるよ。

この間、桃園のテープを貰ったけど、1月9,16,30日の分だった。ちょっと古いかなって思うのだけどどうですか?今度会った時にはもうちょい、新しいのからでいいよ って言うつもりなんですけど 。順調に行くのにはもう少し時間がかかるかな です。

私は今日も仕事です。午後から。まだ少し時間がある。今日のランチは何にしようです。[K]さんに、また手紙書くからと伝えてください。[M]さん!何とか生きていこうね。と!!はプレゼントだよ。
[ 投稿者:パトリック at 12:20 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年05月01日
なんとなく、ため息。
今日から、忙しくなる前の2連休だというのに、なんとなく、ため息が出る。あんまり、いろんなことが多すぎるとだめだね。TO BE だったけど、それと、やっぱり、AS USUAL がいいのかも知れない。TVで、フランスのツアーのバス事故のNEWSを見たけど、私たちも、何年か前、あのようなバスで、パリからモンサンミッシェルまで行ったよ。同じように春で、沿道に菜の花畑の黄色が綺麗だった。

日本でも、JR事故の後、高速バスの事故、けが人は出なかったけど、羽田の停止滑走路進入事故、とまあ、にぎやかしいことだよ。やっぱり、どこかが壊れかけ、崩れかけてきている。なんとなく、不安な気持ちになる。

この間の先生のセミナーで、私は思わず、そうだそうだってうなずいてしまったのだけど、私たちは全てを神から、頂いているんだってことを、もう一度、想起する必要があるよ。全て、命あってのものだからね。5月3日の憲法記念日に、憲法9条いかなる軍備、軍隊の放棄条項を守れという、意見広告を全国版5新聞に出す運動の、私の賛同者の一人なんだけど、何よりも、イノチは、優先されなくてはね、いけないよ。9条は戦後60年、日本がただの一度も、外国に対して戦争行為をしてこなかった砦なんだからね。外圧に負けて、堕落してはいけないのですよ。

一度壊してしまったら元には戻らないのだから。魂を売ってはいけないのですよ。

ああああ!!!!。大事なことだけど、どんどん流れていってしまうのはなぜなんだろう?落ち込むよ。このことだけじゃないんだけどね。なんとなく、心が重い。!じゃあーね。
[ 投稿者:パトリック at 11:20 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

久しぶりの日曜だったので。
久しぶりに日曜日がお休みだったので、電話したのですが。仕方ありませんね。大きな事故の後で、人の絆ってなんだろうと考えて、私も皆に会いたくなったのかな。大変だろうけど[M]君と元気でいてください。便りの無いのは無事な証拠と思っています。WITH LOVE!
[ 投稿者:パトリック at 10:49 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月28日
いろんなことがありすぎて。
今日は木曜日の4月28日です。連休前なのに、日本では大きな交通事故があって大変です。それだからか、にもかかわらずか、わからないけど、列車事故、車の事故が多発しています。ちょっと前には、JALの(人身事故には至っていないけど)事故の報道が頻発していました。いずれも、過密ダイヤによる人的事故です。

今回の事故も亡くなった人は100人を超えますが、原因の報道を聞いているとおそろしくなります。安全よりも、効率、経済優先第一の構図が見え見栄だからです。聖書にも書いてありますよね。終わりの日には、愛が冷えてくると。

聖書の予言は絶対ではないけど、長い永い人間の歴史を刻んでいますから、人のすることは今あることは昔もあったこととしてみれば、人間の傲慢は行き着くまで来たのかというような感じがします。今度の事故から、沢山のものが見えてきます。

ダ・ヴィンチが残した予言、ミケランジェロが残した最後の審判の絵、中世の預言者たちは人間の高慢さにいろいろな手段で警鐘を鳴らしてきたけど、形は変わっても、人間の欲望には限りが無く、現在に至っています。労働者は搾取され、抑圧されているのに、だからかもしれないけど、権力側の人間は既得権の保持に懸命です。

今回の事で、本当に拝金主義に犯されている日本の社会があらためて見せ付けられました。

私の今週は、決行に忙しかったです。25日には久しぶりに小平学園教会の宗像先生に会う事が出来てうれしかったです。先生の変わらない反戦思想に共感し、昨日は新宿に行って友人の愚痴話を聞き、出不性の私としては連続の外出でちょっとつかれたかな。春になって、いろんなことは始まる季節だから、忙しくなっても仕方ありませんね。がんばっていこうです。

今日は、午後4時から7時までの仕事です。今日もいい日だといいね。でも、突然自分の大切な人、あるのが当たり前だった自分の家を奪われていった人たちの事を考えると辛いね。まして原因が直接的には、運転手個人にあるとはいえ、その運転手の背景にあるものを見せられると天を見上げてしまうよ。

それじゃね。また。

[ 投稿者:パトリック at 11:05 | いつでもいまがいちばん | コメント(0) | トラックバック(0) ]