掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年07月29日
お水の恐怖!
水を飲みすぎると太る と言われます。ご存じですよね。


確かに、「1キログラムの水」を飲んだ直後に体重計に乗れば、


「1キログラム」増えているように、水を飲めば体重が増えます。


逆に、汗などで水を外に出せば体重は減ります。


でも、水で体重が増えても、それを肥満とはいいません。


肥満とは、体に中性脂肪が溜まった状態なのです。いやなものです。


私たちは、毎日水を飲んだり、食べ物の中に含まれている水を


摂取しています。それは、口から体に入る水です。


一方、皮膚の表面からの蒸発や尿などとして出ていく水が あります。


成人男子で「1日に入る水が約2.5リットル」、「出る水が 2.5リットル」ですから、


出入りのバランスが取れています。


水を飲んで体重が増えても増えたままではありません。


いずれは体の外に出て行ってしまいます。
[ 投稿者:さんちゃん。 at 00:18 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年07月19日
煮こごりさいこう!
「煮魚の汁・・」をさまして固まらせた「煮こごり」は、独特の食感があって、


「酒の肴・・・」にぴったりです。


ただし、煮こごりはどんな魚にもできるわけではありません。


「カレイやサメ」などは、コラーゲンやエラスチンなどの膠質たんぱく質を特に


多く含み、煮こごりが起こりやすい魚です。



「コラーゲン」は、水とともに加熱されるとゼラチンに変化し、これが冷えると



煮こごりになります。



また、組織自体が非常に固い場合も、よく煮ることでゼラチン化し、柔らかく



透明になるものもあります。「フカヒレ」はその代表です。



しかし、ゼラチンは100度以上の高温で分解されるので、圧力鍋で煮た



料理には煮こごりは出来ません。おもしろいですね。
[ 投稿者:さんちゃん。 at 00:17 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年07月09日
果物ダイエット!
体に良いものは?と聞かれてまずい思い浮かぶのは、「果物・・・」かもしれません。



食べておいしく栄養もたっぷりで、とても「魅力的な食品」です。



、ここにちょっとした 「落とし穴・・・」があります。



果物は、「甘くて美味しい!」と言われるとおり、糖類をたっぷり含んでいます。



食事の代わりに果物を食べたからといって、それで「ダイエット」が出来るということは



残念ながらありません。



バランスのよい食事のデザートに適量の果物を食べるのは、バターやクリーム



たっぷりのケーキよりはダイエットにも良いでしょう。



1日に必要な栄養分を過不足なくとり、摂取カロリーと運動量のバランスが



とれている食生活の範囲内で果物を食べるなら、ダイエットに良くないという



ことはありません。ただ、果物だけでダイエットのような「偏った食べ方


は避けた方がいい」、ということです。
[ 投稿者:さんちゃん。 at 00:16 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]