掲示板お問い合わせランダムジャンプ


2006年06月29日
地震、雷、火事、親爺??
chito.jpg

ブルが居なくなって 
チビタは何か異常を感じているらしく警戒しています
今までは部屋で ブルにくっついて寝転んでいたのに
昼間は殆どサンルームの端っこで一人で寝ています。

それに比べて チトラは 元々強かだったのですが
もう、オバアサンのせいか 私の大事なステレオの上で寝てばかり。
退かしても、いつの間にかまた・・・の繰り返し。
ついに 私のほうが負けまして・・・・
網を敷き、 新聞紙を乗せて、せめて、砂が入らないように・・・と、細工して我慢です

こんな 強かなチトラも 雷が とても怖いのです
私が気が付かない時でも 急に 尾を下げて
机の下や 椅子の下にコソコソと隠れたり
そぉ〜〜っと膝に乗ってきたり。

今日、テレビを見ている最中、急に コソコソ・・・・と。
何かと思えば 番組で 地震、大洪水の場面だったのです 
家中で 一番威張っているチトラなのに・・・
「ふ〜ん、 チトちゃんも怖いものがあったのだ(@_@;)」
[ 投稿者:saban at 20:12 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月25日
ブルが
獣医さんから.jpg

金曜日 全く食べられなくなりました
前日までは何とかスポイトで食べていたのに。
それでも お水はまだ自分で歩いて飲みに行きます。
トイレも未だ外に行きたがります
私が抱いて行き いつもの場所に置きますと
ふらふらしながらも 木陰に入っていき 済ませて出てきます
また 抱いて家に入って・・・でした
今日もまた 連れて行きましたが もう土の上に
へたりこんでしまい、歩く気力も体力も無いみたい
「 もう 良いのよ、 お部屋でしても良いのだから」と
部屋中にトイレシートを敷いているのに。
本当に 健気です。

夜になって 苦しそうになったので 急いで獣医さんに電話中、「ハァ〜ッ」 と 息をしたのが最後でした

獣医さんのお話では 「苦しんで痙攣が来るのが心配だったのですそれが無くて済みましたので
これで 良かったのだ、 と思いましょう・・・」 と。

14才、 大柄のネコで チビタの兄貴で、 私が今までに飼ったねこで 唯一の野良猫じゃなかったおぼっちゃま・ネコのブルでした。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:saban at 21:51 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年06月21日
バス旅行
場所取り.jpg

今日も暑い一日でした
ブルは外の風に当たるのが好きなので
私が庭掃除をしている間 外に出すと車の下などで
寝そべり、 後は部屋の窓を開けておくと 気持ち良さそうにしています

明日から テニス倶楽部のバス旅行で 裏磐梯方面に
行く予定でした
お昼を食べさせてから 寝ている間に・・・と
テクテク歩いて キャンセル料をお払いに。
以前は こうやって歩いてテニスをしに通っていたのだわ
あの頃は 張り切って出かけたけど 今日は・・・

あ〜ぁ、 楽しみだったのに・・・残念だなぁ・・・

今年の冬、ストーブの前で場所取りをしている ブルとチト
この頃は まだ こんなに頑丈そうだったのに・・・

[ 投稿者:saban at 17:53 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2006年06月19日
真の友とは・・・
1.jpg

どうも鼻が利かなくなったようで 益々食欲の落ちた
ブル。
何とか食べさせようと 缶詰のお魚を裏ごしにして
ペースト状にして スポイトで食べさせます
かがみこんで 食べさせている内に私の背中、腰、と
張ってきてしまいました 整体通い再開です(-″-;)・・・・・
で、今日から テーブルに新聞紙を敷いて
ブルを乗せて食べさせたら これは 楽で良いです(*^^)v
裏ごしすると後の網の始末も大変で・・・疲れちゃう・・
そんな 愚痴を聞いてくれた 友人が 夕方
「ちょこっと、お見舞い・・」と 流動食の缶詰を持参で
来てくれました

近所に住む短大時代の同級生の彼女、
普段はたまに電話したり 会ったりですが
この所 私が家でくすぶっているため 頻繁に顔を出してくれます

A friend in need is a friend in deed

まさに この通りで 落ち込んでいる私も元気付けられています。

今日の写真・sabanの 介護セットです(~_~;)
[ 投稿者:saban at 18:22 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月17日
気晴らしに・・・
arrange0606.jpg

相変わらずブルの調子が悪いです
食欲もないし、もう歩くのも辛そうなので トイレも
家の中に置いてあるのに・・・
どうしても雨の中、外に出ます
私が気が付けば一緒に行くのですが
知らない内に出て行った場合は急いで庭に探しに行きます
フラフラと一生懸命に歩いているのを見た時など
思わず涙が出てしまいます

気晴らしに、と 花を買ってきて久しぶりに
フラワーアレンジを。
我が家で咲いていたピンクの胡蝶蘭、ユキヤナギの枝、それに名前の判らない葉物を裾に足してみたら
ぐっと良くなりました
[ 投稿者:saban at 14:21 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2006年06月13日
ボタニカルアート展を見に・・・
nam.jpg

知人が出展されているボタニカルアート展を
見に上大岡まで出かけました
このところ(=・ェ・=)騒動で家で過ごすことが多く、
出かけても 急いで帰宅・・・生活。
たまには 綺麗なものを見て楽しみましょう、
と言うことです

素晴らしい作品が沢山展示されていました
毎回思うのですが 写真の無かった時代、
このようにして丁寧に正確に描くことは 学問的にも
本当に大事なことだったのでしょうね
デモデモ、私にはとても真似もできません(><)

カルチャーを楽しんだ後は 美味しいもので・・・
インド料理と洒落込みました???

三種類のカレーとナンのセット。
前回も驚いたのですが 美味しいのですが・・・
兎も角 ナンの大きさが・・・
これに乗って 船出しそう???な 大きさです(@_@;)

思わず、迷わず、携帯でパチリ・・・
(驚いた割には 結構沢山食べてしまいました・・・・(@_@;))

[ 投稿者:saban at 20:59 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年06月10日
お誕生日のお祝いに
flower1.jpg

隣に住む夫の母のお誕生日です
何と、103才!
夕方、兄弟で集って食事会をすることになっています。

そんな話をしましたら
実家の姉が お祝いにと お花を届けてくれました
(ラッピングされているので 真上から撮影したのが一寸ザンネンですが・・・)

私自身は母が亡くなってもう 早いもので八年目。

私が夫の実家の敷地内に住んでいることもあり
以前は 母がいろいろと気を使ってくれていました
最近では 姉がしてくれます
実家の姉妹とは有り難いものです
[ 投稿者:saban at 13:25 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年06月07日
可哀想なことに・・・・
2.jpg

暫らく元気の無かったあチビタが元気を取り戻し
ゴハンも食べるようになりました
元々良く食べるブルが痩せてきて、
元気がなくなってきて・・・
てっきりお腹に虫が、と虫下しを飲ませたりしていましたが ちっとも改善されず
流石に心配になって獣医さんへ行きました

なんと 糖尿病だったのです
無知にも 私は痩せて可哀想とせっせと栄養のある
ものを好きなだけ食べさせてしまっていました
本当に可哀想なことをしたと
ブルに申し訳なくて申し訳なくて。

毎朝、晩 インスリンの注射を打つことになり
獣医さんで遣り方を教えていただき、緊張して帰宅。

痛くないから大丈夫 とは言われたのですが
大人しくしていてくれるかしら?
嫌がったらどうしよう・・・
どのくらいまで刺せばよいのか???

昨夜は心配で眠れませんでした

今朝 先ずは糖尿用のゴハンをお皿に。
夢中で食べている間に 後ろから首をつまんで
チクン・・・と・・・ 上手く行きました  ホッ

注射は一応クリアーしたのですが
これからの一番の悩みは
他の(=・ェ・=)のご飯を食べないようにすること

兎も角 1番食べたがりやのブルですから
大変です
目の前で他の(=・ェ・=)達が食べていたら 可哀想だし、

ブルの居ない時に コソコソと チトラとチビタに
ご飯を上げて・・・ 残ったゴハンは急いで片付けて。
なんだか大変だわぁ・・・
毎日 これ、できるのかナァ・・・・

あ〜ぁ、困ったことになりました

注射のセットです
たった 2単位だけなので 先ずはメガネをかけないと
見えません   ふぅ〜〜〜〜
[ 投稿者:saban at 10:31 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年06月06日
音楽会に行ってきました
onsi.jpg

kochouran.jpg

昨夜は知人の知人が演奏する音楽会に行ってきました
80才を超えたヴァイオリニストは流石に気負いはないし
音が澄んで綺麗でした
お付き合いで出かけたのですが
思っていたよりずっと良い音楽に出会って
ハッピーな時間を過ごしました

我家の胡蝶蘭 次々と咲くのですが
何故か白ばかり咲いています
一寸お葬式モード(><)
ピンクも紫もあったはずなのに・・・
名札を見ると 濃いピンク、なんて書いてある(@_@;)

そう言えば 昔 胡蝶蘭と言えば中心がピンクの白い花だったかも。。。。
矢張り原種に戻っていくのかしら??
肥料を多くすれば良いのかしら??

白い胡蝶蘭と健気にまた咲き出したオンシジウムです
[ 投稿者:saban at 09:41 | 花、ねこ、それに美味しいもの、 | コメント(2) | トラックバック(0) ]