掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

劇団桟敷童子を観よう
あなたの心にもザシキワラシを! いつも感動・迫力の舞台 劇団桟敷童子

2006年10月29日
9.8 予定は?
今法務委員会では信託法をやってるらしい
その後の予定はまだ判らないらしい
保坂展人のどこどこ日記「共謀罪、地下水道の音を聞く」より<以下引用>来週の31日位に、与党は「信託法」の修正協議と採決日を提案し、その後で審議する法案として「共謀罪」を捨ててはいない。来週末の2日か、再来週の7日に教育基本法と共謀罪のダブルスイッチを押す可能性だってある。新聞各紙は「共謀罪は見送りへ」と書いているが、法務委員会の現場では「あくまで今国会で成立をさせたい」と言い続けていることを軽視してはならないだろう。<以上引用>


保坂展人のどこどこ日記「共謀罪、米国留保の分析(議事録付)」より
ちょっと長いですが10月20日の法務委員会の議事録が抜粋されています
[ 投稿者:ちびまる at 06:53 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月25日
はい
はいはい
レイバーネット 「共謀罪見送りは誤報!〜議面集会開かれる」より
<以下引用>法務委員会からの報告では、「委員会の討論の中でも、自民党議員に『今国会で成立させないという報道があるが、そういうつもりがあるのか』と問いつめたところ、『自分たちは今国会で成立させるつもりだ』という回答だった。メディアがどこから先送りをという情報を得たのか不明だが、共謀罪の反対運動の沈静化の為に、今国会は見送りという報道を与党が流しているのではないか」との発言があった。<以上引用>

これだけの情報が出てくるのに随分を時間がかかったなぁ
[ 投稿者:ちびまる at 21:24 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

9.4 ゴホゴホ
共謀罪を廃案に!メルマガ第5号

今までの経緯からして今国会での成立見送りとか断念とかについては「誤報」だというのが説得力があります

<以下メルマガから引用>
マスコミの一部から、「共謀罪、今国会での成立見送り」などという報道がされていますが、これは誤報です。共謀罪が「今国会での成立見送り」になるかどうかは、今後の共謀罪反対運動、世論の動向次第です。

 政府・与党は来年の参議院選挙をひかえ、来年の通常国会までに評判の悪い共謀罪をかかえたくない、できるならば今国会で法案の成立をはかりたいと考えています。
 安倍政権は教育基本法改悪法案の成立を最優先課題としており、この審議状況をみながら共謀罪審議開始・採決のタイミングをはかっているといっても過言ではありません。
<以上メルマガから引用>

今国会での」成立断念などとフザケタことは言わせずに未来永劫断念するように言ってやろう
国家活動の資金を提供しているのは誰なのかを判らせてやらなければなりません
[ 投稿者:ちびまる at 06:34 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年10月24日
9.3 違うだろ
東京新聞2006年10月24日朝刊5面社説「共謀罪 疑念ある以上は白紙に」(金正日発言というタイトルの下の方にあります)
↑該当社説へのリンクが切れました
社説の内容は 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんの「共謀罪 疑念ある以上は白紙に〜東京新聞が社説で批判」をご覧下さい

『米国や英国では反戦デモの処罰などに共謀罪が適用されているという。』そうだ

と思ったら
読売新聞2006年10月24日朝刊1面には『「共謀罪」今国会は断念』とある
何故断念?
今国会で断念なんて言うのは2度目でしょ
ウソつきはメリケン人の始まり インディアンは「彼らは我々との約束を何1つ守らなかった」と言ってますよ
昨晩 与野党の筆頭理事が共謀罪は一番最初ではないけどやりますよ ということで合意したばかりでしょ?
違うでしょー 断念なんかしてないでしょー
今度はそうやって油断させようという心理作戦か
マインドコントロールが好きな人達だなぁ

大体 今国会では断念なんて 言うことがナメてますよ
今後一切やりませんと言うのが税金で働いている者の採るべき唯一の道でしょう

共謀罪については今まで黙殺してきた読売がわざわざ断念との記事を1面に載せたということは 強行採決近し!を思わせます

あ!!テレビでもやってた
与党が見送りと言ってる
断念は早くもガセになったか
でもね 『当面見送る』って言ってるよ
当面てことは 県知事選挙が終わるまで?
それとも一晩明けるまで?
昨晩の与野党筆頭理事の話し合いでは「見送り」なんて言葉は出なかったのでは?
[ 投稿者:ちびまる at 06:37 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年10月23日
9.2 後回し
「共謀罪の審議、後回し 衆院法務委員会」asahi.comより

まっとうでない法律を可決するために今度はどんな手段でくるのか?
選挙で勝ったから強行採決か?
河野衆院議長の強行採決はしないようにとの仲介はもう生きていないのだろうか?
今国会が成立の最後のチャンスらしいが
くだらない法案のために税金を使うのも最後にして貰いたい
[ 投稿者:ちびまる at 22:23 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(1) ]