掲示板お問い合わせランダムジャンプ

sazannka
sazannka

2018年12月30日
恒例 ガラコンサート
: garakonn-1

 我が家の 年末 恒例行事となった ガラコンサート。
今年も 聴いてきました。今年は フランスを テーマとした曲を
オーケスオラ オペラ歌手 バレリーナ ピアノ ヴァイオリン等のソ
と 盛りだくさん。 素晴らしかったです。
特に:石田泰尚さんのヴァイオリンとチェロの奏でる「白鳥の湖」アダージョ。を 東京バレエ団プリンシパル 上野水香 柄本 弾さんが舞うバレーは 本当に素晴らしかった。Takは プログラム 各ページに スケッチしていました


続きを読む ...
 
[ 投稿者:tak&yok at 17:18 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年11月06日
芸術の秋 満腹
s-geijyutu

 「アシュケナージX辻井伸行」
 「アレクサンダー ガジエウ ピアノ」
 「東山魁夷展」
 「ピエール・ボナール展」

等々 コンサートに 美術鑑賞に と 
大いに 芸術の秋を味わい身も心も 満腹。 幸せです。 
[ 投稿者:tak&yok at 23:13 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年10月07日
横浜港停泊船
IMG_20181007_131627xYPwck8f.jpg

パスポート更新して 受け取りに来たついでに 山下公園をブラブラしています。大型客船が停泊してます。調べたところ コーラルプリンセス
という北太平洋一周クルーズ船のよう。釧路から今朝6時に横浜港に着港し 23時に次は大阪に向けて出港。
[ 投稿者:tak&yok at 13:26 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月16日
アンスリウム
s-IMG_20180916_100804
 5年ほど前 Takが 鎌倉ギャラリーで個展をいたしました時
お祝いに頂いた アンセリウム がとても元気で 昨年 株分けをしました。花も赤くとてもきれい。
ブログにアップしたくなりました。
[ 投稿者:tak&yok at 12:25 | イヴェント | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ピアノリサイタル
s-IMG_001

 ロシアの若き俊英のピアノスト セルゲイ・レーデイケン の ピアノリサイタル。2015年 チャイコフスキー国際コンクール 第3位 他数々の賞を獲得して 今回初来日という。曲目にもひかれ 横浜みなとみらいホールで聴いてきました。
バッハ ベートーベン ショパン ストラヴィンスキー と 今回は古典から近代までえりすぐりの曲がセレクトされていました。
繊細でかつ エネルギッシュ。ストラビンスキーがバレーのために作った 「ペトルーシュカ」などは躍動感あふれるリズムで 多分彼のお得意とする曲ではないかと思いました。
アンコールには多くのピアニストが選ぶ ショパンの ノクターン 遺作 20番でしたが 高音のきれいなこと 鳥肌が立ってきました。
[ 投稿者:tak&yok at 00:14 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月20日
昼のコンサート
IMG_001
 もう53回にもなった フィリアホールでの 昼のコンサート
今回は珍しく 4月に続いて 開かれました。(通常3か月に1回くらいの頻度)
ロシア出身 ヴィタリ・ユシュマノフ 素晴らしい声量の持ち主で オペラの最前線で注目を浴びている バリトン歌手。そしてオペラのアリアの伴奏をまるでオーケストラの演奏の中と思わせるような ピアノの山田剛史さん。
ヴィタリ・ユシュマノフさんは 「日本語は世界の言語の中で一番美しい」と 「平城山」「甲斐の峡」「九十九里」も歌ってくださいました。
ステージ上のトークも 日本語でユーモアもあり。とても よい お昼のひと時でした。
演奏後 サイン会があり Takは例によって 頂いたパンフレットにスケッチをしたところに サインをしていただきましたが わざわざ椅子から立ち上がってTakに 握手をして下さっていました。
[ 投稿者:tak&yok at 11:21 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月27日
種まき
DSC_0330c4QpXdKo.jpg

暖かくなりました。
寒さにちじこまっていましたが からだも軽くなった気持ち。
菜類の種まきをしました。こう暖かいと 発芽も早いことでしょう。
[ 投稿者:tak&yok at 20:57 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月23日
昼のコンサート ピアノ
IMG

 48回 昼のコンサート。
今回は 實川 風(じつかわ かおる)さんという 2015年10月 フランス、パリで行われたロン=ティポー=クレスパン国際コンクールで1位なしの3位を受賞をはじめとして数々のコンクール・ 賞を受賞されており、現在 グラーツ国立芸術大学ポストグラヂュエート課程在籍されている若いピアニスト 。

 プログラムは 全曲 ショパン。。ショパンに関する深いトークもあり またとてもきれいなピアノの音を出される方で。素晴らしいお昼のひと時でした。
[ 投稿者:tak&yok at 13:42 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月18日
47回 昼のコンサート 
hirukonn

 今回は フィリアホールでは初めて もちろん我々も初めての
コントラバスの ソロコンサートでした。
読売交響楽団ソロ、コントラバス奏者 石川 滋。その実力は
国内外でも高く評価されているそうで、バッハの「無伴奏チェロ
組曲」の コントラバスでの演奏をご自身の ライフワーク
としているそうです。この日の 第1番ト長調を1から5番までの演奏も
しっとりとした コントラバスの音色は素晴らしかったです。
[ 投稿者:tak&yok at 19:35 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]