掲示板お問い合わせランダムジャンプ

bara
yamashita_park

2017年12月22日
50回 昼のコンサート ピアノ
hirukonn1
 ピアニスト 小林海都 1995年横浜市青葉区に生まれ
2010年に第12回エトリンゲン国際少年ピアノコンクールにて第1位
ハイドン賞を受賞したという。
[ 投稿者:tak&yok at 14:58 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年11月14日
入間航空祭 2017
s-IMG

去る 11月日 Takはかねてから行きたいと願っていた
航空ショー を入間 まで見に行ってきました。
思ったよりもすごく ”ビックリコイター”そうです。

s-IMG2
[ 投稿者:tak&yok at 18:48 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月12日
資金ゼロのカボチャ
LINE_P20170912_110600746h5HpZQIl.jpg


我が家は畑の肥料として 台所の野菜ごみを発酵させて使っています。
多分昨年食べた かぼちゃの種が 命を繋いたのでしょう、ごみの中から発芽して どんどん伸びたツルはなんと10個以上のかぼちゃを実らせました。おいしいのは確実です。だって昨年 おいしいといって食べたほくほくのかぼちゃの種ですから。
普通は 「かぼちゃ1/2」とかを 買うのですが なにしろ ゼロ円のかぼちゃ ホールごと料理しました。

[ 投稿者:tak&yok at 11:27 | 手作り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2017年09月08日
四国の旅 スケッチ
s-kouti

 四万十川をわたり 高知に宿泊しました。以前 レンタカーで
四国を回る旅をしたとき 高知のひろめ市場で 食べた 藁焼き塩だれ
鰹のたたきの おいしかったことが忘れられず また行ってみました。 日曜日であったためか また以前より店も多くなっていて大変な賑わい。 空いている席にやっと座ったのが なんと Takには ラッキーなことに 若いきれいな女性2人組 2組の真ん中。旅の スケッチに興味を持ってくれて 何やかにやと 話が盛り上がり
楽しい夕食になりました。
 
[ 投稿者:tak&yok at 21:58 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月06日
予土線から四万十川
s-simannto

 四国 愛媛県に用事があり 出かけました
行きは松山空港まで飛びましたが 帰りは高知県を回り
岡山から 新幹線で 帰ることにし 宇和島から 窪川までは
ゆっくり21駅 2時間かけて 鈍行で 旅行しました。
愛媛県 高知県の県境とみられるところで 四万十川を
眺めることが出来ました。
[ 投稿者:tak&yok at 21:32 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月23日
昼のコンサート ピアノ
IMG

 48回 昼のコンサート。
今回は 實川 風(じつかわ かおる)さんという 2015年10月 フランス、パリで行われたロン=ティポー=クレスパン国際コンクールで1位なしの3位を受賞をはじめとして数々のコンクール・ 賞を受賞されており、現在 グラーツ国立芸術大学ポストグラヂュエート課程在籍されている若いピアニスト 。

 プログラムは 全曲 ショパン。。ショパンに関する深いトークもあり またとてもきれいなピアノの音を出される方で。素晴らしいお昼のひと時でした。
[ 投稿者:tak&yok at 13:42 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月15日
久しぶりのブログ すいか
IMG_20170713_210116_20170715163153TLHI3n4R.jpg

今年最初のすいかを収穫しました。
とても大きく重く 
庖丁を入れるやいなや バカッと 割れ目ができ 見事に熟しておりました。甘いことも最高。
[ 投稿者:tak&yok at 16:32 | 小さな農園で | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月28日
来島海峡の渦潮
IMG_20170528_101002_20170528123355aWvV0gcv.jpg

渦潮を見る船に乗る機会ができ 幸い流れの早い時間に出会い 素晴らしいうずしおを見ることができました
[ 投稿者:tak&yok at 12:34 | 小さな農園で | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月18日
47回 昼のコンサート 
hirukonn

 今回は フィリアホールでは初めて もちろん我々も初めての
コントラバスの ソロコンサートでした。
読売交響楽団ソロ、コントラバス奏者 石川 滋。その実力は
国内外でも高く評価されているそうで、バッハの「無伴奏チェロ
組曲」の コントラバスでの演奏をご自身の ライフワーク
としているそうです。この日の 第1番ト長調を1から5番までの演奏も
しっとりとした コントラバスの音色は素晴らしかったです。
[ 投稿者:tak&yok at 19:35 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]