掲示板お問い合わせランダムジャンプ

aki
original-osumosu

2014年07月29日
スイカ
s-2014.7.298個発見
20124.7.298個中2個-1 カラス除けの ネットを張り また スイカの葉も 繁茂したため
一体いくつスイカが実っているか 見つけにくくなっていますが、
Tak Yokの4つの目で しっかり探したところ現在 8個のスイカが見つかっています。
さて一体いくつ収穫できるでしょうか 楽しみです。
[ 投稿者:tak&yok at 18:57 | 手作り | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月28日
世田谷美術館
bosutonntenn

 昨日は Takの所属しているグループの「クロッキー展」
の最終日で搬出に世田谷美術館に一緒しました。

 ボストン美術館展が開催されておりましたので 観てきました。
「印象派を魅了した日本の美」   浮世絵など日本美術の大胆な
構図と色使い 独特の装飾模様が マネ ドガ など印象派の画家たちを魅了したそうで、モネの傑作「ラ・ジャポネーズ」が色鮮やかに修復されています。  
[ 投稿者:tak&yok at 21:49 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月24日
入笠山
nyuugasayama-1
nyuugasayama2
先週 蓼科高原方面にでかけました。 幸い天候に恵まれ
最後の日 帰りに 中央高速に乗る前に 富士見高原から
出ているゴンドラに乗り 入笠山湿原を散策してきました。
八ヶ岳連峰がすっかり姿を現し右に目をやると
富士山 さらに 鳳凰三山 甲斐駒と 見えてきました。
入笠湿原には スズラン群生地があり 6月は真っ盛りであったとか。
ノハナショウブ ヤナギラン クガイソウ ハクサンフウロ
ニッコウキスゲもまだ残っていました。
ヨツバヒヨドリ草も多くみられましたがアサギマダラには会えませんでした。
[ 投稿者:tak&yok at 22:51 | 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2014年07月23日
チェロ リサイタル
: チェロ

 以前 まだあまり名が知られていないころ 同じこのホールで
宮田 大さんのチェロを聴き とてもすばらしかった記憶があるのですが 今回 また 機会があり 聴いてきました。
やはり すばらしい! 
優しい 少し沈んだ チェロ の音 鳥羽亜矢子さんのピアノの伴奏もとてもよかった。

 Takのスケッチの下 左の絵はちょっとわかりにくいのですが
ピアニストの鳥羽さんが 特殊な奏法である ピアノパートに
本体内部に手を差し入れる方法で 聴いたことのないような音を出していました。
[ 投稿者:tak&yok at 21:33 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月20日
スイカ
oOOOOVJc.jpg

一週間でこれだけ育ちました。





[ 投稿者:tak&yok at 18:37 | 小さな農園で | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年07月13日
いんげん 採れ過ぎ
79cWQo8L.jpg

ここ数日インゲンが採れて採れてまたご近所さんに配ります。メールに乗って運ばれたら良いのにねー!

畑より





[ 投稿者:tak&yok at 18:10 | 小さな農園で | コメント(2) | トラックバック(0) ]

畑から スイカの赤ちゃん
T83A5gYL.jpg

玉ねぎ収穫の後 空いているのももったいないと 時期遅しでしたがやっとスイカの苗を求め 植えて見ました。いくつか実をつけ始めました。もう少し大きくなったらカラスよけをしないと。





[ 投稿者:tak&yok at 17:57 | 小さな農園で | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年07月04日
昼のコンサート
オーボエ
昨日は 例のフィリアフォールでの 昼のコンサート。
今週は コンサートづいていて、幸せな週でした。

オーボエ 奏者 ラモン オルテガ ケロで
 シューマンの幻想小曲集 サンサーンス オーボエソナタ
 ファリャ バレー音楽「恋は魔術師」
 ボルヌ カルメン幻想曲

プログラムには 難関ARDミュンヘン国際コンクールで40年ぶり
史上3人目の優勝者となった天才オーボエ奏者日本デヴィユーと書いてありました。
オーボエのソロはあまり聴いた経験がなかったのですが
 ピアノの伴奏で とても優しいきれいな音で感動でした。

Takのプログラムに書いたらくがき。

 
[ 投稿者:tak&yok at 12:05 | イヴェント | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年07月03日
コンサート
N饗
先日 近くにある 桐蔭学園のホールで創立50周年記念コンサート
としてN饗の演奏会がありましたので 聴いてきました。桐蔭のホールは1700人も収容できる大ホールで 生徒たちは 文化教育として 高レベルの音楽 演劇その他に触れることができ しあわせなことと思います。大人たちの要望に応え平成3年に友の会ができ我々も時々 鑑賞させてもらっています 6月には 松竹大歌舞伎 市川猿之助 市川 中車 襲名披露公演などもありました。

今回のN饗コンサートも グリーク 「ペールギュント組曲」
            リストの「ピアノ協奏曲」
            ベートーヴェン「交響曲第7番」
と とても良い時間を過ごすことができました。

[ 投稿者:tak&yok at 18:26 | イヴェント | コメント(0) | トラックバック(0) ]