掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

aki
original-osumosu

2012年01月31日
フェルト手芸
CIMG3242CIMG3247

 フェルト手芸をしています。以前から持っていた原毛を何とかしなくては
と思っていたのですが、 染織工房で 1.2月はフェルトで制作ということで
今フェルト手芸を楽しんでいます。ずいぶん以前ですが 帽子を作りましたので
今回私は アクセサリー(イヤリング コサージュ)を制作中。
今の時期 ふわふわした 原毛の手触りは暖かく 気持ちがよいです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:tak&yok at 20:57 | 手作り | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年01月28日
美術展のハシゴ
ferume-ru

 広尾の山種美術館で「ザ・ベスト・山種コレクション」を そして
渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムで 「フェルメールからのラブレター展」
を 見てきました。同じ渋谷近辺なのでと 日本画と洋画とを 一日に 欲張ったため
大変疲れました。
他国に比べ識字率が高かったオランダでは 17世紀に郵便制度が成立し 手紙のやり取りが急速に増え 個人の気持ちを伝える手紙は コミニュケーションの手段として重要だったそうです。 30数点しか現存しないフェルメールの作品の中でも手紙のテーマは、特に重要な位置を占めているようです。
<手紙を読む青衣の女><手紙を書く女><手紙を書く女と召使>の3点が展示されていました。やはり どれにもフェルメールの独特な光の質感を感じました。
[ 投稿者:tak&yok at 23:48 | イヴェント | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年01月21日
音楽堂 ニューイヤーコンサート
nihonnnone1

 ニューイヤーコンサートとなると ワルツ という感じですが、
今日は「日本の音でお正月」という 一部は 藤原道山 作曲による
狂言 茂山家 尺八 藤原道山  マリンバ SINSKE 能の田中傳次郎の囃子
で 今まで見たことも 聞いたこともないコラボで 幕が開け
二部では 舞楽 「春庭花」と 静かな日本の音に酔いました。

nihonnbugaku

 東京樂所による舞楽を実際に見たのは初めてでした。 舞台はとてもきれいで
写真を撮りたいところですがこれは無理。横を見ましたらTakがスケッチして
おりました。帰宅後色がつきましたので これもアップしました。

nihonnnone

ホワイエでは コンサートの始まる前 と 休憩に 琴と尺八の演奏があり
舞台には華道家 假屋崎 省吾さんのお正月らしい豪華な花が 活けてあり
もう一度お正月気分になりました。
[ 投稿者:tak&yok at 22:15 | イヴェント | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年01月11日
初釜
hatugama24

 今日は 初釜でした。 昨年は社中全員の 大きな会でしたが、
今回は こじんまりと 6人で。 お稽古の順番から 今日は 亭主に当たってしまい 少々緊張。 でも ゆったりと新年のお茶事を楽しみました。
[ 投稿者:tak&yok at 17:45 | イヴェント | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年01月09日
足利七福神めぐり
asikagasitihukujinn

佐野厄除け大師で初詣をした後 足利七福神めぐりをしてきました。
七福神は、福徳の神として インド 中国 日本の三国を合わせたもので
七という聖教にあわせた瑞祥のしるしの神様だそうですが、 一度に七つの
神様を拝むというのはずいぶん欲張りな感じです。

足利七福神は昭和17年に生まれたものだそうですが、最近は ずい分あちこちで七福神巡りがあるようですね。
お正月のハイキングを兼ねた七福神巡りでした。
[ 投稿者:tak&yok at 01:05 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年01月01日
謹賀新年
120101_0039~01Aa93LMPt.jpg

湯河原で新年を迎えました。小さな 小さな 神社にお詣りにゆきました。行列をする事もなく ゆっくり 今年の平安 無事をいのってきました。
[ 投稿者:tak&yok at 01:23 | 小さな農園で | コメント(6) | トラックバック(0) ]