掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

aki
original-osumosu

2010年08月20日
世田谷美術館
setagayabijyutukann

 親しくさせていただいている TY画伯のクロッキーの会 アートの会
作品展を観てきました。素晴らしい 味のある絵画に 楽しいひと時を
過ごしました。 美術館は緑に囲まれ ちょっとスケッチをしてみました。
[ 投稿者:tak&yok at 18:49 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月14日
 イギリス旅行 最終
 douzou

 ロンドンを、イギリスを、離れる朝 ケンシングトン公園を散歩しました。
馬にまたがった 勇ましい銅像が目を引きました。
GE-WATTS-OM-RAという芸術家によるもののようで
「PHYSICALENERGY」という題の作品でした。

tax

最後にヒースロー空港で少々買い物をした品物の 免税手続きをして
無事帰路につきました。このVAT refundsの列は幾重にも長く ずいぶん
時間がかかってしまいました。 なかなか国際色豊かな 列でした。
[ 投稿者:tak&yok at 14:39 | スケッチ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年08月12日
イギリス旅行 ドーバー
sevennsisters

  セブンシスターズ

sevennsisters-2

 最後にイギリス南部のブライトンに行き、ここからずっと数10キロに続く
真っ白な石灰石の断崖 セブンシスターズに行きました。
白い断崖と青い海が何ともいえず美しい光景でした。
断崖の上からも下は眺められるようでしたが 風が強く 垣根もなく 落ちたら大変。
下から上を眺めても圧倒される光景でした。
次回は フランス側からドーヴァー海峡を船で渡り この景色を見てみたいです。
[ 投稿者:tak&yok at 19:01 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月11日
イギリス旅行 コッツウォールズ3
upperslother

 「ザ・スローターズ」。 アッパー ローワーと二つの小さな村の間に
細い 田園風景を眺めながら歩く道が続いていた。スローターとは
古い英語で「小川」という意味だそうです。先に進むと赤い煙突と、40年ほど前まで実際に使われていたという水車小屋があった。

baiguri-

 コッツウォールズ地方を去るのに、もう一つ 寄りたい村があった。それは
「バイベリー」。シンボルカラーともいえるライムストーンで造られた
「はちみつ色」の家並みが並んで 家の庭先には花が育てられ、集落全体が
公園のような美しさでした。
[ 投稿者:tak&yok at 12:38 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月09日
 イギリス旅行 コッツウォールズ2
kottuworudohuukei

 一日 コッツウォールズ地方をドライヴしました。どこまでも続く
なだらかな丘陵 そこに羊 牛 と、のどかな風景です。
心なしか緑が 浅い感じがしました。
 農場のそばで持参した カップラーメンにお湯を注ぎ昼食。 イギリス
の人が見たら何と思うでしょうか?遠くに車が走り去る音、人には全然
お目にかかりませんでした。

   brordway-tower

 のどかなコッツウォールズを見渡せる場所がありました。
ブロードウエー タワー。高さ20メートル 周囲の丘には鹿が
放し飼いされていました。急に空が真っ黒くなり すごい雨が
降ってきましたが、 タワーを登っているうちに すっかり青空になり
てっぺんから見た風景は素晴らしかったです。
この辺の天気はいつもこのようです。
[ 投稿者:tak&yok at 11:59 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月08日
イギリス旅行 コッツウォールズ
rannkasuta-
 ランカスターでいったん車を返し列車でオックスフォードまで行き、
再びレンタカーで コッツウォールズ地方に向かいました。

 ba-tononthewater

 コッツウォールズ地方で最も美しい村の一つといわれる バートン・オン
ザ・ウォーター。 美しい小川と石橋 そしてライムストーンの家 家が
並んでいます。

miniyua-

ここバートン・オン・ザ・ウォーターは 観光客が多く集まるため、
さまざまなアトラクション施設がありました。
その一つに モデルビレッジ と言って 本物のライムストーンを使って
9ぶんの1の村を再現したミニチユアが見事なものでした。
教会の中をのぞくとちゃんと椅子が並び 讃美歌が聞こえてくるのには
驚きでした。
[ 投稿者:tak&yok at 21:30 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月05日
イギリス旅行 ニアソリー村
potter-ie

湖水地方 エスウエイト湖の東側 ニアソーリー村に ベアトリクス ポッター
が 「ピーターラビットのおはなし」を創作したヒルトップがある。内部には
彼女が生活していたままの調度品やゆかりの品々が展示されていた。

hirutoppu
 「この窓からポッターが描いたスケッチですよ。」との説明の方の話から
同じ窓から描いてみたスケッチ。
[ 投稿者:tak&yok at 11:27 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年08月04日
イギリス旅行 湖水地方
yu-dhi-ru
 ワーズワースの詩とピーターラビットの世界に浸る イギリスの魅力的な
人気のある地方 「湖水地方」にやってきました。
コニストン湖のほとりのホテルのダイニングルーム。

konisutonko
コニストン湖畔の高台にラスキンの家「プラントウッド」がありました。ここからの湖と山はとても美しかった。蒸気船が浮かんでいました。
[ 投稿者:tak&yok at 23:39 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月03日
イギリス旅行 ロックローモンドへ
gurennkou

Amadaleからのフェリーに乗るため早朝ポートリーの宿を出て(夜のうち
ホテルの女主人はcold 朝食を部屋まで持ってきてくれました。)
スコットランド最後の宿泊地 ロックローモンドに向けて車を走らせました。
フォートウイリアムスまではスコットランド屈指のすばらしい景色でした。
マクドナルド一族の虐殺があったという荒涼とした谷間 グレンコウを右折
してロックローモンドへ。ここは 映画「ハリー ポッター」シリーズ
のロケ地としても有名な景勝地とか。

shanntoronnfa-mu

 ロックローモンドの宿泊は B&B。 大きな農場のシャントロン ファーム
という 窓からはロックローモンド湖を眼下に羊がのんびりと草をはむ 光景。 素敵な宿でした。
この日の客は イギリス人の老夫婦 ベルギーから来たという3人家族 そしてわれわれ。 
B&Bって いいですね。
[ 投稿者:tak&yok at 23:24 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年08月02日
イギリス旅行 スカイ島ドライブ
sukaitou
 一日 スカイ島を車で回りました。昔の城あとと思われる 石造りの
建物をいくつか見ました。 あいにくの雨 風で いかにもスカイ島の
自然の荒々しさを 感じました。Duntuln Castle が眺められるホテルで
お茶をしながらスケッチ。


sukai

あいにくの日曜日で博物館はお休みでしたが 外から スカイ島の
昔の 農民の家をスケッチしてきました。ホテルでスケッチをしているところを
見て ウエイトレスが スカイを書き続けているという画家の家を紹介され
Billさんを訪ね 絵を一枚購入。

[ 投稿者:tak&yok at 23:52 | スケッチ | コメント(2) | トラックバック(0) ]