掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

aki
original-osumosu

2008年03月19日
元興寺豆撒き
元興寺豆撒き2

由緒ある寺の豆撒きとあって御利益も大。大勢の善男善女が
豆を求めて大騒ぎでした。
雪が降っていましたが、警察官も大勢出ていて、傘は正常も逆さも
厳しく禁じられました。ぬかるんでいるので、豆撒きはは袋入りで、
3袋をキャッチ、大事な豆は持ち帰り、諸人にもおすそ分けした。
[ 投稿者:tak&yok at 13:14 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

元興寺裏境内
IMG_0003 2

元興寺の裏境内は綺麗に手入れされていた。一メートルぐらいの
石塔がずらり並んでいたが、これは歴代の坊さんたちの墓であろうか。
[ 投稿者:tak&yok at 13:10 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

元興寺裏境内
元興寺屋根2

元興寺は飛鳥から移された奈良のお寺の起こり寺とののこと
その寺域は今の奈良の街をカバーするものであった
とか。その権勢も
今は案内板で知るだけである。かつては無住寺だったとのこと。
しかし造りは古い歴史を語っていた。
[ 投稿者:tak&yok at 12:57 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月05日
節分火渡り式
火渡り読経2

2月2日元興寺境内の火渡り式
善男善女 無事息災家内安全を祈願
火渡り お一人様 500円
[ 投稿者:tak&yok at 00:09 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月03日
奈良元興寺節分会火渡り準備
火渡り準備1

2月3日物好きにも、早朝横浜を発って奈良のお寺の節分会に。
折角ならと、奈良一番の古寺元興寺の火渡り見物に出掛けました。
生憎雪。傘の間や煙の間から見物。櫓に組んだ上に積んだ
生の檜の枝の火付きもなかなか進まず、読経の坊さんも雪中で大変なら
見物も大変。境内で振舞われる酒とつまみで寒さを凌ぎました。
[ 投稿者:tak&yok at 23:27 | スケッチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]