掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

外国為替証拠金取引ってなに?
外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロ、ポンドなどの外貨を運用して利益を追求したり、為替リスクを回避したりする金融商品です。為替の変動により、元本割れのリスクはありますが、外貨預金よりは確実に有利な条件で資産が運用できます。

2005年05月20日
ちょっとまったぁ~~!これは大チャンス!
今、すごいことに気付きました。
外為の魅力の一つ、スワップ。簡単に言えば、証拠金に対する利子のことで、ポジションを一日持ち越すとその分の利子が足されたり引かれたりするわけですね。

それで。外為どっとコムで、現在、ドルを1枚買うと、1日、89円の利子を受け取れます。
で、為替マーケットでドルを1枚売ると、1日、87円の利子を払わなければいけません。

つまり、わかりますか?両方に口座をつくって、。外為どっとコムでドルを買い、為替マーケットでドルを同じ分だけ売れば、差額2円のプラスなんです!

もしこの状態のスワップがずっと続くなら、それだけで2枚あたり1日2円のプラスなんです。両建てでも長く持っていればプラスなんです!もちろん、手数料やらスプレッドの差を埋めるにはかなり日数がかかりますが、しかし、色々と使えそうな話です!銀行の金利よりはいいでしょうし、気楽に両建てして、利が乗ったほうのポジションをタイミングよく処分、みたいなことをすれば、為替差益も狙える、かもしれないわけです。

どうかこの状態が続きますように…

P.S. 5月30日現在、外コムでドル円買いのスワップが92円。一方、為替マーケットは87円で据え置きですから、利が5円に広がっています。勿論、こんな状態続くとは限らないんですよ?
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 15:41 | 外国為替証拠金取引 | コメント(2) | トラックバック(0) ]