掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

外国為替証拠金取引ってなに?
外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロ、ポンドなどの外貨を運用して利益を追求したり、為替リスクを回避したりする金融商品です。為替の変動により、元本割れのリスクはありますが、外貨預金よりは確実に有利な条件で資産が運用できます。

2006年12月12日
ドル安になる、だろう。
ドル安が数年続く見通し、だそうです。
普通の人が言ったところでこんなの大した材料にもなりませんが、グリーンスパンが言うと、重みがあります。もうFRBの人でもないので、この発言をどの程度評価したらいいのかは微妙ですが(速水さんや榊原さんの発言なんて材料にもならないでしょう?)、長いトレンドを作りやすい外為市場。
アメリカの経済も減速気味、ハードランディングのシナリオが意識されています。

気にしだすと、次々と気になる材料は出てくるものです。

ドル安(あえて円高とは言わず)、ドル安でいくのですかね。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 09:38 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年12月02日
114円台いった!
ドル円は一時114円台をつけました。
底の見えない展開です。
ふっと浮いて、下げて、浮いて、また下げる。
…現在ノーポジですが。
まあ、ぐーっと下げてくれたら、買いますね。

そーれにしてもユーロは強い。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 00:59 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]