掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

外国為替証拠金取引ってなに?
外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロ、ポンドなどの外貨を運用して利益を追求したり、為替リスクを回避したりする金融商品です。為替の変動により、元本割れのリスクはありますが、外貨預金よりは確実に有利な条件で資産が運用できます。

2006年09月22日
○×
久しぶりにセミナーに応募します。私が応募するのは、ポイントアンドフィギュア、あの○×つけるやつですね。
自分はあんまりテクニカル重視でもないんですが、あの○×はなんとなく気にかかるのです。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 09:05 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

NZD/JPY利確
利確しました。どうも76円付近が、動きが堅いのです。
相場なんてしょせん水物、どっちにいくかわかりません。
ここは逃げです。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 02:54 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年09月21日
NZD/JPY、暴落の原因
今回はSAXOとJNSさまさまです。
JNSのプラットフォームがSAXO BANKのものだったので、SAXOの提供する情報は一応チェックしていたのです)

暴落の原因は、言うまでもなく、ニュージーランドの第2四半期経常収支で、コンセンサスが27.31億NZドルの赤字に対し、30.84億NZドルの赤字だったということです。

コンセンサスより悪い数字が出ると、その反応は大きくなります。経験上、指標時はコンセンサスと逆に張った方がいいですし、こういう情報が前もって飛び込んできたので、ここは勝負のしどころだと考えて、ショートしました。まあラッキーだったということでしょう。

出勤前のいやな時間に指標発表ですが、今日は張り付いてました。予想通りの方向に行ったとはいえ、チャートに一閃、赤い棒が下に伸びた時は、それはぞっとしたものです。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 09:41 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(4) ]

暴落
一瞬にして、長く赤い線が…
これが外為の醍醐味で、恐ろしさですね。

仕事行ってきます。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 07:47 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

SAXO BANKからの情報の分析
NZDJPY.gif

・木曜、07:45 (NZ) 第2四半期経常収支 27.31億NZドルの赤字という予測に関して、SAXO BANKでは、楽観的過ぎると分析しているようで、35億NZDの赤字でも驚かない、としています。
・SAXO BANKがレポートを発送したのはSep. 20 2006, 14:05 GMTです。その時出した、Target 75.80. Stop at 77.56 (bid).は、ストップロスにひっかかっています。が、SAXO BANKは、依然NZDに対して弱気です。

いいでしょう。今日はポジションを持ちます。NZD/JPYショートです。ストップとリミットは画像を参照してください。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 02:30 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

NZD、強い売り推奨
SAXO BANKから情報が入っています。
NZD/JPYを強く売り推奨しています。
75.80をターゲットにしています。これはもちろん、急落する、ということです。

まあ、これからNZD/JPYがどうなるかを見ておきましょう。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 01:30 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年09月19日
ドル円は118円台へ
下げる、下げると思い続けているドル円も、118円台になってしまいました。まあ、目下のところ、予想外れといったところでしょうか?まあ、ノーポジなので…

外コム情報では、ヘッジファンドやCTAが円安ドル高に自信を持っていて、ポジションをロングに傾けているとのこと。

膨らんだ風船はいつか破裂する!
なんて自分の相場観に自信が持てればいいのですが、やっぱり、ここは様子見です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 12:56 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(3) ]

2006年09月14日
マネーゲーム
mixi(2121)が、ついに上場されました。
まだ値段がついてません。今日はストップ高でしょう。明日も、その次も……しかし、公募価格からして、企業の本来の価値というか、成長余力というか、そういったものを正しく反映したものではない、というのが多数意見です。

マネーゲームで膨れあがった相場は、脆いものです。
もう、みんなmixiのことに気を取られていて、オリックスや楽天といった懸念材料は忘れきっています。

検察は、忘れた頃にやってくる。

mixiの熱狂が一段落した頃がヤマなのか?それとももっと早めにあげてしまうのか。冷めるでしょうね…

どうも最近は悲観的なシナリオしか思い浮かばないですね。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 09:41 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年09月07日
これはちょっと注目したい
何か雲行きが怪しい。
アメリカの話ですが、ストックオプション不正摘発、まだまだじゃんじゃかやりますよ、」とのことです。うーん、何かしっくりこない。これは、政府が「アメリカ株を下げますよ」って言ってるようなものです。さーてお金はどこへ行くのでしょう。
日本株も、政治も、なにもかも「おかしいな」という、何か得体の知れないものを感じるのです。

安部政権で株高?うーん、うーん。
安部政権?うーん。
うーん。

私がキャッシュポジションを増やしているのは、つまり、何かが信用できないから、なんです。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 23:12 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(2) ]