掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

外国為替証拠金取引ってなに?
外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロ、ポンドなどの外貨を運用して利益を追求したり、為替リスクを回避したりする金融商品です。為替の変動により、元本割れのリスクはありますが、外貨預金よりは確実に有利な条件で資産が運用できます。

2006年07月31日
ドル円、いい下げ
ドル円はいい下げを演じました。
現在は114.62で、このあたりで今は安定しています。
ここから一直線に下げるかどうかは、わかりません。
中東情勢は不安定で、また我々も北朝鮮のリスクを忘れすぎてしまいました。総裁選も意識されてくる頃です。
これら一つ一つのイベントが、どのようにマーケットに解釈されるのかは、所詮わかりません。直近のパターンでは、ミサイルで円安ドル高。総裁選は、安部さんの勝ちは動かないでしょうから、株価は、しばらくこのイベントを織り込んでいく動きになると思います。

ドル円は、一部利確も意識して、浅めにストップをかけておきましょう。勿論、もっと下がってくれても、とりたてて不自然ではないのですが。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 11:44 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月26日
スカっとしない相場
ドル円。
多くの人が、今年中に105円タッチを予測していたはずです。しかし、今は117円近辺をうろちょろしています。円安ドル高や様々な要因で、自動車株とかの元気がいいです。

ただ、ここから上を追うのは、やめておいたほうがいいと思います。上にいっても、値幅は限られていると思います。ショートの方がリスクは少ないと思います。

頃合いを見てショートしたいところです。そのタイミングに関してですが……単純に、なにかのきっかけがあったとき、でいいと思います。そのきっかけがテクニカルであったとしても、構わない。もう単純に、売るきっかけがあったら売っていいと思うのです。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 15:57 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月13日
預金で金は殖えぬ
大正の100円白石に脈々 無税化目指し当時の町長寄付 (河北新報)

1926年、「203年預ければ、やがて利子だけで町政をまかなえるようになる」との志で100円が寄付されました。現在は、3535円になっているそうです。
数字は確かに、35倍になりましたが、大正3年は、1円でお米が10kgほど買えたとのこと。今は3535円で、どれくらいのお米が買えるのでしょうか……

要するに、当時大金だった100円を寄付した心遣いは大変立派なものでしたが、その思いは、遂げられそうにないのです。

預金でお金を殖やすのは、とても難しいようです。やはり、多少のリスクを取って投資をするのが、今の私たちにとっても必要なようです。

それにしても、何か勿体ない話ですね。


[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 10:43 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月07日
雇用統計ですよっ!
今月も雇用統計がやってまいりました。
今回はどっちにいくかわかりません。とても読みづらいです。
静観、もしくはショート…かとは思うのですが、まあ、今回、私はパスします。
どちらにしろ、今夜は動きそうですから、ポジションがある人は、ストップを少しタイトにして、相場に張り付いておくといいと思います。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 11:15 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月06日
テポドン以降のマーケット
まず外コム情報を。

「…つまりドルは「売られ過ぎ」、円はやや「買われ過ぎ」気味だった。だからこそ、円のリスク要因とされがちな、「テポドン・リスク」に反応しやすかったのだろう。
ところが、最近は、6月27日現在で、米ドルは5万枚の売り持ち、円は3.5万枚の売り持ちだった。つまりドルはすでに「売られ過ぎ」ではなく、円に至っては、むしろ「売られ過ぎ」気味になっていた。こういった中で、さらに円売りが、ドル買いが拡大するには自ずと限界があるのではないか。」(全文コピペはさすがにアレなので、外コムで読んでください)

ドル円、ユーロはさすがに動きました。
が、ドル円は元に戻ってますね。やはりドル円に関しては、弱いのでしょう。日経は100円下げましたが、これなど誤差の範囲内です。マーケットは動揺していません。ライブドアや村上ファンドの方が、日本海にミサイル連発よりも、マーケットに与えるインパクトの方が大きいようです。北朝鮮は、結局のところ、無視されているのです。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 09:26 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月04日
ゼロ金利よ続け
ゼロ金利政策解除などと日銀はほざいてますが、解除してもらっては困ります。今の私にはウン百万の借金があるのです(全部奨学金関連)。

今の銀行から借りた分の金利は1.875%で、全部の返済が終わるのは、繰り上げしなければ、2018年11月です。金利だけでウン十万です、今の低金利下でも。育英会は1種(無利子)と2種で、今のところ金利は1.3%ですが、返済はあと17年強残っているので、やっぱり今の金利でも6ケタの金利を払うことになります。

これが金利1%上積みとなったら、それだけで真っ青になります。金利5%になったら……家計崩壊です(企業も、やっぱり借金があると大変なことになります)。

弱者に優しいゼロ金利、是非今後とも続けてください。せめて私の借金にだけは。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 10:44 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月03日
ドル円の見通し
FOMC後はちゃんと下げましたね。
実は、ちょっとCMSの方でショートしたんですけど、サーバーが途中で不安定になって、「眠いし、いいや」と思って、利確して寝たのです。その後一気に下げて。
そうかJNSでトレールしときゃよかったんだと気付いたのですが後の祭りというのです。相場の動きを読むのと、ポジションを取って儲けるというのは、2つの別のことなのですね。

ドル円は、なにもなければ、今後ずるずる下げていくと思います。ひょんなことで値段が飛ぶかもしれませんね。つまりショート推奨でストップはかけとこうということですね。毒にも薬にもならない話ですが。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 11:05 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]